November 11, 2004

憎しみの連鎖

パレスチナのアラファト議長が今朝逝去されたようです
真相は藪の中ですが、もしかすると2、3日前に既に死亡しており、ようやく正式に発表できる状況になったのかもしれません
イスラエルのラビン首相が暗殺されたときのような大きなショックはありません
アラファトさんがいようといまいと状況に変わりはないと思います
ただ、しばらくは混乱がさらに助長されるかもしれません
それにしても、日本人をも無残に殺害する妥協点が見出せない、パレスチナ、イラクに代表される中東の憎しみの連鎖・・・
日本政府もこの点だけは安易にアメリカに追従せず、日本とアラブ、イスラムの方々との関係を真剣に考えて行動いただきたいものです

| | Comments (0) | TrackBack (3)