« November 2006 | Main | May 2007 »

December 24, 2006

ディープの取巻きに無情を感じる

今年の有馬記念は20年に一頭と言われる、稀代の名馬ディープインパクトの圧勝に終わりました、ディープ自身、武騎手、池江調教師&調教助手そして市川厩務員に心からお疲れ様でしたとねぎらいの言葉をかけたいです、でもその取巻き...特にJRAと高橋理事長には怒りを通り過ぎて無情すら感じます

それはJRAの機関紙・優駿1月号に書かれた、高橋理事長の新年の挨拶を読んでいただければヨウわかります、JRAの馬が海外で活躍したとは書かれています、でも固有名詞・ディープインパクトへの感謝とねぎらいの言葉がひとつもありません、こういう人間にはとっととお引取りいただきたいと思います

それと蛇足ですが今日のスーパー競馬のエンディング...何故若槻千夏さんの卒業なのでしょうか?やっぱりディープのゴールシーンを映すべきです、勘違いも甚だしいですワ、最後に馬主の金子さん...貴方がこういう馬に巡り合うことはたぶんもうないでしょう、ならもう1年用意周到な準備をして何故来年秋の凱旋門賞に再挑戦しないのでしょうか?

確かに1回1000万円の種付け料を取れば、1年に100回としても10億円になります、でも故障するかもしれないというリスクを犯してまでも、再度競馬の本拠地である欧州に乗り込んでいただきたかったです、種牡馬で稼ぐよりも欧州最大のGIを、古馬が斤量的に不利ということを跳ね除けて勝つ、この醍醐味に勝るものはないと思うのですが...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ディープインパクト圧勝!

今日のディープインパクトは最高のデキだったんでしょうネ、ジャパンカップを上回る圧勝でした、このデキで凱旋門賞に出ていたらと思うと残念です、さてダイワメジャーは3着...やはり長距離を使っていなかった影響が出ました、2千ならもっと最後ドキドキする競馬になっていたでしょう、2着に入ったポップロックですが前走がオーストラリア最大のレースとはいえ、ハンデ戦で53kgの軽量なので買うのを止めました、でも馬は生き物...そのときの調子がいい馬が来ます

《昨日書いた記事》
今年の有馬は中山2千なら面白かった...

今年の有馬記念のメンバーをフト思った、中山2千5百ではなく中山2千なら相当面白かった...ト、まコースにまぎれがない中山外回り2千2百でもエエが...秋のダイワメジャーは強いの一言、一昨年のゼンノロブロイとなら東京2千で勝っていたかもしれない、ドリームパスポートがディープインパクトに勝つシーンは描けないが、メジャーなら可能性がある、血統的には2千5百でも問題がないようだ、でもノド鳴りで2千以上のレースを走ったことがない、このことは結構大きい、3着以下に落ちる可能性もある

スィープトウショウも完調なら2千2百までなら面白い、出てこなかったアドマイヤムーンも2千ならチャンスがあったように思う、さて予想だがディープ、メジャー、ドリームの順で決まる可能性が一番高い、これで2000円付く、メジャーが外れると3着はデルタブルースを僅かに抑えてコスモバルクになるような気がする、これなら3000円だ、でもメジャーが勝つことを期待してメジャー、ディープ、ドリームの8000円馬券で勝負してみます!5000円買うと手取りで40万円になります、フツーのサラリーマンの月収ヤネw

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (3)

December 18, 2006

ディープインパクトのラストラン

今週末は競馬の年末の祭典「有馬記念」です、そして皇帝シンボリルドルフ以来20年に一度の名馬と謳われるディープインパクトのラストランになります、パリで行われた凱旋門賞ではヨーロッパの馬場に慣れていなかったため3着と敗れ、且つドーピング違反で失格の憂き目に遭いましたが、帰国初戦のジャパンカップで圧勝しその存在感を示しました

ということで中山競馬場は多くの人でごった返すのでしょう、相手は天皇賞&マイルチャンピオンシップとGI2連勝中のダイワメジャーと、香港カップで凱旋門賞でディープに先着したプライドに鼻差と迫ったアドマイヤムーンでしょうか...ディープ自身は昨年の有馬記念でハーツクライに負けたように、中山競馬場は得意なコースではありません、いろんな意味で楽しみであります

ジャパンカップ:ディープインパクト圧勝のレース(02:54)
東京競馬2006.10.29天皇賞秋GI(05:10)

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2006

有馬記念は満員札止め?

最近家で自分の撮ったジャパンカップでのディープインパクトの圧勝シーンをみて (・∀・)ニヤニヤ しているオヤヂですw、スタートと直線ダケしか馬がみえないレース全体を撮った映像もあります、こういう自分のいた位置からの映像をみると、映りが悪くても何かジーンと来ますな、特にゴール前の最後のひと伸びが圧巻です、有馬記念は満員札止めかな?

ジャパンカップ:ディープインパクト圧勝のゴール(00:41)

またディープのウイニングランの映像はユタカ~!と何回も雌叫び^^を上げられ、御手まで映る元お嬢様 <(__)> の声が超印象的でございます、この次にこういう強い馬の姿をみられるのはあと20年後...ということはあっしがヨボヨボの爺さんになるか、もしかしてもう鬼籍に足を踏み入れているの鴨葱...

やっぱりディープには菊花賞で三冠を獲るのではなく、去年の凱旋門賞に出てハリケーンランを外から一蹴して欲しかったのでありました、宝塚からのブッツケとヨーロッパでの試走なし、勝った3歳馬との3.5kg差そしてドーピングに引っ掛かった無知というのは真っことTHE無念でゴザイマス

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | May 2007 »