« September 2006 | Main | November 2006 »

October 30, 2006

東京競馬2006.10.29天皇賞秋GI

今日は天皇賞秋を観に東京競馬場に行って来ました、さすがにGIです普段のレースとは違って観客の歓声が凄く、ケータイビデオに場内放送の音が入りません、ただ去年の売上265億円に対して今年は223億円と、競走除外馬の売上を入れた229億円でも10%以上の売上ダウンです、売上が20%ダウンした先週の菊花賞ほどではありませんが、ディープインパクトのドーピング問題発覚前の秋華賞が去年の157億円に対して152億円ですから、あの問題とその後の無責任なトップの発言の影響が大きいような気がします

東京競馬2006.10.29天皇賞秋GI直線抜粋(00:45)

東京競馬2006.10.29天皇賞秋GI(05:10)
東京競馬2006.10.29天皇賞秋GI直線抜粋(00:45)
東京競馬天皇賞秋バルク入場&トリリオン放馬(00:35)

今日は馬場入場でトリリオンカットが放馬し除外、カンパニーが外枠発走になるなどスタートまでいろいろありました、結局ダイワメジャーが勝って3連単で6万円という100円が6万円になるという馬券ですが、後付で考えるとこの1、2着は買える、なら3着に6頭200円づつ流したら1200円で12万円になるという発想^^をするのですが、これが甘いんですよネ、勝ったダイワメジャーを中心に買っていましたが、人気の牝馬2頭と昨年秋のマイル王で大穴のハットトリックを買っていて、馬券は見事に大外れでした、しかし去年と異なりこういうハイペースの澱みのない流れになると牝馬にはキツイですね

(注)コメントとトラックバックに投稿規制をかけました、ボクの承認がないと表示されないようになっています、広告は承認しませんのでご了承ください

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2006

競馬は難しいね

今年の菊花賞は三冠を狙ったメイショウサムソンが4着に負けてしまいました、距離が伸びるほどいいと言われるオペラハウスの仔だけに意外ですが、去年のディープインパクトの有馬記念のように調子に問題があったということでしょう、競馬は難しいね、しかし狙った穴馬が1着と5着に入りサムソンさえ3着に入れば3連複馬券は獲れていました、THE無念であります

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2006

幻だった凱旋門賞...

ディープインパクト:停止期日後も投薬続ける?とのこと、だいぶ状況がわかってきました、仏競馬統括機関・フランスギャロは、厩(きゅう)舎スタッフが獣医師から指示された投薬停止期日後も、禁止薬物「イプラトロピウム」の投与を続けていた疑いを強めているのだそうです

いずれにしてもロマネ会長は「処分決定までに約4週間かかる。馬の成績(3着)の抹消と、賞金(約3400万円)の返納に加え、調査結果の内容により罰金額が決まる」との見通しを述べたとのことで、失格は間違いないようです、ま獣医師とのフランス語での意思疎通に問題があったようです、残念ですネ

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2006

欧州遠征に行った日本最強馬に対して失礼じゃないの

ディープインパクトから禁止薬物 国内レースは出走可能とのこと、JRA高橋理事長の何か無責任にきこえるコメントとか、何故禁止薬物が検出されたのかわからないと言っている池江調教師のコメントなどを読んでも、正直何が起きたのかサッパリわからない、そして記者会見でJRA担当者は何度も「JRAとしては答える立場にない」を繰り返したようだ、う~ンこういう態度は負けたとはいえ欧州遠征に行った日本最強馬に対して失礼です、欧州に至急係員を派遣して原因を究明しディープの尊厳を守るべきじゃないの?しかしコスモバルクもシンガポールに留め置かれたように競馬関係者も脇が甘い気がする

《追記》
禁止薬物にJRA知らんぷり「全責任は馬主、調教師にある」とのこと、理事長が会見にも出て来ないJRAは無責任です、今までディープに頼るだけ頼って、競馬関係者は皆口にチャックですが、JRAが馬主さんに無理を言って宝塚記念に出走させたことが、ディープの凱旋門賞敗退に繋がったことも間違いでないですよ、馬主の金子さんも近藤(アドマイヤ)さん関口(フサイチ)さんなどの有力馬主とタッグを組んで、JRAの無責任ぶりを批判してもいいと思いますよ

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 17, 2006

東京競馬場に行って来ました

Tokyokeiba_1 東京競馬場に行って来ました左の写真のように、門構えもヨーロッパ風になりかなり洗練されたイメージになっていました、ぼくは中山競馬場とか東京競馬場の4コーナースタンドようなガラスに覆われたモノは好きではありません、そういった意味でもこの東京競馬場の開放的な雰囲気は大好きです、こういう場所だと足を運ぶのが楽しくなります

東京競馬11R府中牝馬S(2006.10.15)

最近のケータイはこんな映像が撮れるのですね、テクノロジーの進化にはビックリします、ゴール直後馬券が外れたといってカメラを外しているのは愛嬌です <(__)>、ケータイですから馬の姿がハッキリ映っているのは直線だけですし、その直線でもゼッケンは映りません、でもまあ皆様に現場の雰囲気が伝わっていれば幸いです

人気ランキングはどうなっているんだろう?

Continue reading "東京競馬場に行って来ました"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 11, 2006

種牡馬の方が儲かります@ディープインパクト

deep ディープインパクトが年内で引退-年内の出走レースは未定とのこと、そりゃそうでしょうネ、ディープが稼いだ賞金は今まで10億円とか...種牡馬は良い仔に恵まれないとラムタラとかシンボリルドルフのように評価が下がりますが、順調ならディープだと現役生活より遥かに実入りがよく、且つ骨折というリスクを回避できますものネ、まずは51億円のシンジケートができるということで、無事に引退までいって欲しいです、それにしてもルドルフ超え8冠とかお馬鹿なことを言っているのは、サンスポなどのマスコミでしたか...そして昨日テレ東ガイヤの夜明けでやっていましたが、ダーレージャパンはディープの株を持てるのでしょうか?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2006

JRAは至宝ディープを潰すつもりか

ディープ天皇賞参戦!ローテ問題なし、東京競馬場に移動とのこと、天皇賞の参戦そのものは中3週ですから問題はありません、でも仏GI凱旋門賞の後に日本で天皇賞、JCそして有馬記念とGI3連戦に出走するのは明らかに無謀です、もし天皇賞に出走するなら最後の有馬記念は回避すべきです

JRAがこの秋のGI3連戦にディープを参加させるために、ヨーロッパでの試走をさせなかったとしたら、彼らは競馬を知らないということになります、凱旋門賞はいかにディープといえど行くだけで獲れるような甘いレースではありません、もしJRAがこの秋ディープにGI4連戦をさせたら、ボクらは暮れの中山競馬場で日本競馬最大の悲劇をみる可能性があるんじゃないでしょうか?

しかし陣営が本気で凱旋門賞を獲る気なら、何で去年三冠のかかった菊花賞を回避してまでも、ダービーの後直ぐ渡欧しなかったのでしょう、古馬との3.5kgという斤量差を生かせたハズです、そして今年獲る気であったなら6月下旬の宝塚記念を回避して、9月にヨーロッパでのステップレースを使うべきでした

また来年挑戦の意志があるのかもしれませんが、馬は生き物で屈腱炎に罹ってしまった砂のディープと言われた同一馬主のカネヒキリのように、ディープといえど来年この調子を維持できる保証はないのです、馬主の金子さんは生涯最大のチャンスを既に逃してしまったのではないでしょうか?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 03, 2006

JRAが勝たせてくれなかった凱旋門賞

サラブレッドは休ませないと駄目になります、フツーの馬の何倍もの厳しいレースをする、ディープインパクトクラスになると尚更です、ボクはJRAに宝塚記念を使ってくれと懇願され、それを受けたのがこの敗戦に繋がったのだと思います

ディープをどこかで休ませないと骨折するという、思いが厩舎関係者の頭をよぎったとしたら、ボクは彼らを責めれません、ディープは去年6戦しか使っていません、そして菊花賞から2ヶ月あけた有馬記念で負けました、どこかに弱いところがあるのかもしれません

ま今年の宝塚が安田記念の時期にあったなら話しは違っていたのかもしれません、そうしたらシロッコが勝ち凱旋門賞2着のプライドが3着に入ったフォワ賞を使い、たとえあの競馬で僅差の3、4着に負けたとしても、凱旋門賞では跳んでいたのではないか、そう思うと残念でなりません

来年もし挑戦するなら、宝塚をパスしてフォワ賞経由で凱旋門か、凱旋門を止めて天皇賞後ヨーロッパで1回使って、3歳馬の脅威が少ないキングジョージと行ってもらいたいものです、そのあとは秋天を使わずにJCに直行...ト

《追記》
コメントありがとうございます、来年の今頃パリで祝杯を挙げましょう!はいディープとサムソンで1、2着独占で~ス

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 02, 2006

やっぱり3歳馬か...@凱旋門賞

deepimpactたった今行われた凱旋門賞でディープインパクトは3着...やっぱり3.5kg差の3歳馬かって感じです、でも1.5kg差と日本のルールより500g重い牝馬プライドにも負けるとはネ、ハリケーンランとシロッコには勝ちましたが正直完敗です、最後の力を振り絞って伸びかけるシーンがありましたが、直線に入ると苦しんでいるようにみえました

陣営が凱旋門賞を舐めていたと言いませんが、1回ヨーロッパで走らせていればと思います、失礼ですが負けるべくして負けたのかもしれません、ボクの嫌な予感は当たってしまいました残念です、池江さんが「いい体験が出来た」と言っているようじゃ駄目ですが、口振りからすると来年も挑戦するかもしれませんね

Prix de l'Arc de Triomphe 2006
先程YOUTUBEにアップされた今年の凱旋門賞の映像です

ディープインパクトは3着“世界制覇”の快挙ならず(サンスポ)

人気ランキングはどうなっているんだろう?

Continue reading "やっぱり3歳馬か...@凱旋門賞"

| | Comments (3) | TrackBack (1)

« September 2006 | Main | November 2006 »