« ヨーロッパの馬場に負けたハーツクライ | Main | 東京競馬場にLEDの巨大スクリーンが登場 »

August 20, 2006

ラインクラフト急性心不全で急死

変則2冠馬ラインクラフトが急死…調教中に急性心不全起こすとのこと、16歳だったベガと違いまだ4歳馬ですから哀しいですね、人間で言えば会社に入りたての新人OLさんと言ったところか...去年のマイルカップを現場で観ましたが、男馬を一蹴する姿は強いの一言でした、血統的にサンデー系の馬とも配合がいいと思われ、産駒が残せなかったのは残念です、今年牝馬が6億円で売れましたがこういうリスクもあります、急性心不全といえば去年ディラデラノビアが勝ったレースでもウェディングヒミコという馬がレース中に亡くなりました

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« ヨーロッパの馬場に負けたハーツクライ | Main | 東京競馬場にLEDの巨大スクリーンが登場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/11524005

Listed below are links to weblogs that reference ラインクラフト急性心不全で急死:

» 桜花賞馬 ラインクラフト急死! [賃貸営業よもやまばなし]
桜花賞馬ラインクラフトが急性心不全で亡くなりました。ベガに続いて・・・。まだ5歳、これから秋競馬の主役を張れたのに・・・。子供たちの走りも見たかった・・・。とにかく残念です。 昨年、のちの米オークス馬になったシーザリオを負かしての桜花賞は強かった....... [Read More]

Tracked on August 20, 2006 at 05:02 PM

« ヨーロッパの馬場に負けたハーツクライ | Main | 東京競馬場にLEDの巨大スクリーンが登場 »