« GI後検量(フェブラリーステークス) | Main | コスモバルクひっそりと出撃@日経賞 »

February 26, 2006

ミッキーがブルーショットガンで有終の美を飾る

昨年秋の天覧レース、天皇賞勝ったミッキーこと松永幹夫騎手が、最後の重賞・阪急杯でブルーショットガンに騎乗し有終の美を飾りました、フツー騎手が引退を飾ることはありませんが、彼の場合はまだ38歳...師匠の山本調教師の引退にともなうものですから力が衰えていたわけではありません、厩舎が気合を入れて仕上げていたことと、馬場が悪くなり他の馬が走れなかったことが大きいと思われます、とにかくミッキーおめでとう!そしてお疲れ様でした

《追記》
最終レースで松永騎手が1.5倍の一番人気馬でJRA通算1400勝達成、う~ン凄い!!

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« GI後検量(フェブラリーステークス) | Main | コスモバルクひっそりと出撃@日経賞 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/8843438

Listed below are links to weblogs that reference ミッキーがブルーショットガンで有終の美を飾る:

» 松永幹夫騎手引退の話とおまけ予想の結果 [あひるの隊長。おけらステークス]
松永幹夫騎手。最後の重賞、最後の騎乗と2連勝し、勝ち鞍を1400ちょうどとした。 「騎手人生として最後の騎乗で勝ち鞍を挙 [Read More]

Tracked on March 02, 2006 at 11:41 PM

« GI後検量(フェブラリーステークス) | Main | コスモバルクひっそりと出撃@日経賞 »