« 京都の万葉Sで男藤田危機一髪 | Main | シルクフェイマスはボコボコ馬場は得意? »

January 15, 2006

日経新春杯予想&回顧

4歳牡馬で2番目に強いと言われているインティライミが出てきます、ダービー以来の7ヶ月半のツメ不安の休み明けでトップハンデの56.5kg...先日のディアデラノビアも負けたように、僅差で掲示板に載れば御の字ではと予想します

アドマイヤフジとスウィフトカレントは今度はハンデ差が1kgつきますので、スウィフトを上位にみてみます、頭は昨年の2着馬マーブルチーフです、何故か馬単の折り返しの方がつくので、1-11のワイドと馬単の表裏、3連単1→11→2、4、5、8で行って見ます、勝負馬券は1→11→4で11→1→4も抑えます

《追記》
マーブルチーフは6kg増の過去最高体重で動けなかったようです、インティライミは後100mで止まりました、でもいい再スタートが切れたと思います、本番ではアドマイヤフジに負けないでしょう、アドマイヤフジは去年の春は京都の坂が駄目だったんだけど克服しましたネ、ま取れなかったけど順当な結果かな...

後結論^^、アドマイヤフジとスウィフトカレントの1、2着裏表で、3着1、2、5、8ですたw

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 京都の万葉Sで男藤田危機一髪 | Main | シルクフェイマスはボコボコ馬場は得意? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日経新春杯予想&回顧:

« 京都の万葉Sで男藤田危機一髪 | Main | シルクフェイマスはボコボコ馬場は得意? »