« ラインクラフトは2000mまでだなぁ | Main | 命短し(メジロラモーヌ) »

September 22, 2005

ユタカの重い(想い)言葉

ユタカ(武豊騎手)が自分の日記の中で、「今回のダービーグランプリのような地方競馬のビッグレース。せっかく同じ日にJRAの競馬場も開催しているのですから、馬券の発売も相互にできるようにしてくれたら、もっともっと盛り上がると思うんですけどね」と発言しています

これは非常に重いつうか想い言葉です、ダービーGPの売上は2億5千万円とか、年間売上86億円の岩手競馬(水沢競馬を含む?)にとっては大きな売上ですが、JRAは土曜日の朝の1Rの未勝利戦ですら4億円を売り上げます

このメンバーが揃えばJRAなら最低でも50億円は売り上げるだろうと思います、GⅠと名がついて盛り上がれば100億円を超えます、大井の帝王賞、東京大章典クラスなら100億は確実かと...50億円とすれば賞金、JRAへの発売手数料を差し引いても約10億円が岩手競馬の懐に入る計算です、これなら一発で赤字解消でしょう

JRAも地方競馬に補助金を出す暇があったら、主要WINSとPATで売り、グリーンCHで生放送(←ロクガダッタ)すべきです、地方の競馬場にも年間1、2レースはJRAで売れば20~30億円売り上げる良いコンテンツがあるはずです

馬主さんは地方競馬がなくなると困ると言ってますし、地方競馬の調教師、騎手、厩務員にとっては死活問題でしょう、ホリエモンとか孫さんに頼らず、まずは親方(JRA)に直談判したら如何ですか?まJRAは農水省、地方競馬は自治体の管轄ですからムリポwなのはわかっていますが、野垂れ死にを待つよりはマシかと思います

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« ラインクラフトは2000mまでだなぁ | Main | 命短し(メジロラモーヌ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/6063637

Listed below are links to weblogs that reference ユタカの重い(想い)言葉:

« ラインクラフトは2000mまでだなぁ | Main | 命短し(メジロラモーヌ) »