« August 2005 | Main | October 2005 »

September 26, 2005

頭不動のスプリンターズS

愛読紙日刊ゲンダイは主力伯仲の大混戦と書いていますが、基本頭も2着も不動でしょう、頭は香港の英雄サイレントウィットネス、マイルならともかくこの馬が得意の1200mで負けるとは思えません、2着も順当ならマイル王デュランダルが抜けています、目標はマイルCSですが末脚の伸びは抜群です

3着は確かに大混戦、復活なれば昨年のCBC賞の覇者プレシャスカフェで2着もあるでしょうが、香港のもう1頭ケープオブグッドホープ、そしてカルストンライトオ、シーイズトウショウも強い、春のチャンプ、アドマイヤマックスは高松宮記念はプレシャスカフェの出遅れと馬場の悪い内を走ったことに助けられた感が強く、右回りでは?つうのが現在の結論です

《追記》
TBありがとうございます、サイレントウィットネスは南半球産馬ですか?

《追記2》
プレシャスカフェとカルストンライトオの具合があまり良くないみたいですね、となると3着はシーイズトウショウとケープオブグッドホープで決まりかな...

《追記3》
サイレント→デュランダル→ケープの組合せが25倍ですか、つきませんねぇ、サイレントがもし負けるとすると昨日の放馬かな...でも、その時にはどこにもないでしょ、でサイレント→カルストン→デュランダルの166倍を買おうと思います

コレ、去年の着順にプラス1着にサイレントを入れただけです、カルストンはここが最後の花道、デュランダルはここは叩き台、目標はマイルCS連覇ですのでその差が出ると期待します

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (14)

September 25, 2005

夢はパリヘ、ロンシャンへ

今日のディープインパクトの走りを観ていたら、既に「夢はパリヘ、ロンシャンへ」という感じです、鬼が笑いますが来年の10月第一週の日曜日、パリのブローニュの森の中にあるロンシャン競馬場で、競馬ファンが夢見たヨーロッパ最大のレース、「凱旋門賞」をディープインパクトが1着で駆け抜けるシーンが目に浮かびます

夢はパリヘ、ロンシャンへ

この馬、凱旋門賞で惜しくも2着になったエルコンドルパサーよりも明らかに強いです、エルコンは前年の毎日王冠であのサイレンススズカに敗れ、ヨーロッパ緒戦でもクロコルージュに、本番の凱旋門賞でもモンジューに敗れてしまいましたが、なんか負ける姿が想像できません、イヤほんま不思議な馬です

来年は夏からヨーロッパに入り、エルコンと同じくステップレースを2つくらい使って、本番で圧勝して欲しいですネ

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2005

ディープ秋緒戦を楽勝

ディープインパクトが秋緒戦を楽勝しました、いつものように3コーナー過ぎから上がって行き、直線で楽に先頭へ、これで菊花賞とJCはイケそうですね、タップだろうがロブロイだろうが相手にはならないような気がします

有馬はJCがきついレースになると3歳馬だけに疲れが心配ですが、心配も稀有に終ると思います、ストーミーは失速しましたが天皇賞に出てくればガラっと変わるでしょう、1着~5着がサンデーとは流石にその凄さを感じさせました

来週はスプリンターズSです、サイレントウィットネスがどういう勝ち方をするか楽しみです、そして長期休養明けのデュランダルがどこまで追い込んでこれるのか、僅差の勝負になればマイルCSが楽しみになります

《9月23日の記事》

アーサリ突き抜けそうだけど人気馬が負ける時って秋緒戦なんだよね、三冠馬も勝ったのはシンボリルドルフくらいで、ミスターシービー5着、ナリタブライアン2着...そのルドルフにしたって古馬の秋緒戦ではギャロップダイナに差し込まれている

それに逆転の筆頭と言われているストミーカフェにしても狙いは次の天皇賞制覇、ここはオーナーと調教師の一度はディープインパクトと一緒に走らせたいつうことだけで、実際休み明けの朝日杯ではマイネルレコルトに負けているわけです

勝ちたい馬たちは1着のキングストレイル、2着のフサロー君の馬と全部先週のセントライトに出ている、先週2頭出しの藤沢マチカネキララにしてもここは明らかな3着狙いです、それにローゼンクロイツ、ヴァーミリアン、アドマイヤジャパンと春シーズン調子を落としていた馬もいる...結構難しい競馬です

ペースもストーミーがいるので極端なスローには絶対ならない、おとなしく1着ディープ、2着ストーミー、3着アドマイヤジャパンで見学のレースですかネ、これで30倍くらいつきますかネ、シックスセンスという手もあるけど、力ではクロイツ、ヴァーミ、ジャパンより下だと思うんですよね、ま本番は四位に手が戻ると思いますが...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (4)

September 22, 2005

命短し(メジロラモーヌ)

メジロラモーヌが死ぬ-史上初の牝馬3冠馬とのこと、老衰と書いてありました、22歳ですよ馬生短しですね...ギャロップの岡部さんの記事をみるとエアグルーヴの母、ダイナカールももう亡くなっています、3強TTGも夭折したテンポイントはもちろん、トウショウボーイもグリーングラスももういない、ルドルフは24歳とか、種牡馬は引退したようですが、長生きして欲しいです

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (4)

ユタカの重い(想い)言葉

ユタカ(武豊騎手)が自分の日記の中で、「今回のダービーグランプリのような地方競馬のビッグレース。せっかく同じ日にJRAの競馬場も開催しているのですから、馬券の発売も相互にできるようにしてくれたら、もっともっと盛り上がると思うんですけどね」と発言しています

これは非常に重いつうか想い言葉です、ダービーGPの売上は2億5千万円とか、年間売上86億円の岩手競馬(水沢競馬を含む?)にとっては大きな売上ですが、JRAは土曜日の朝の1Rの未勝利戦ですら4億円を売り上げます

このメンバーが揃えばJRAなら最低でも50億円は売り上げるだろうと思います、GⅠと名がついて盛り上がれば100億円を超えます、大井の帝王賞、東京大章典クラスなら100億は確実かと...50億円とすれば賞金、JRAへの発売手数料を差し引いても約10億円が岩手競馬の懐に入る計算です、これなら一発で赤字解消でしょう

JRAも地方競馬に補助金を出す暇があったら、主要WINSとPATで売り、グリーンCHで生放送(←ロクガダッタ)すべきです、地方の競馬場にも年間1、2レースはJRAで売れば20~30億円売り上げる良いコンテンツがあるはずです

馬主さんは地方競馬がなくなると困ると言ってますし、地方競馬の調教師、騎手、厩務員にとっては死活問題でしょう、ホリエモンとか孫さんに頼らず、まずは親方(JRA)に直談判したら如何ですか?まJRAは農水省、地方競馬は自治体の管轄ですからムリポwなのはわかっていますが、野垂れ死にを待つよりはマシかと思います

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2005

ラインクラフトは2000mまでだなぁ

ローズSを観ました、ラインクラフトがゴール寸前でエアメサイアに交わされて2着に負けました、これをみるとラインクラフトは2000mまでみたいだなぁ、でもペースが明らかに上がるGⅠの秋華賞ではまだわかりません

たぶん、秋華賞ではエアメサイアの方が人気になると思われますが、ペースが上がると今日のようにかかることはなくなります、そして場所が直線坂の阪神から直線平坦の京都に替わります、まだわからないと思います

そして秋華賞の後はたぶんマイルCSに行くのでしょう、春のマイルCを選択したのは大正解だったということになります、それにしても何で-14kgのライラプスが来てしまうんだろう、ライラプスをやめ関東から唯一西下した1勝馬ヤマニンメルベイユの3着狙いにかけたのですが、見事な4着でしたTHE無念!

男馬の方ですが、1年近く休んでいた藤沢厩舎の素質馬キングストレイルが勝ち、2着がフサロー君の馬でした、そして3着が藤沢厩舎の馬、フサロー君>コンラッドだとは思っていましたが、藤沢厩舎の1、3着とは思わず落としました、札幌記念でも3着に来て大穴を開けたように、今秋は要注意ですね

アドマイヤフジとマイネルレコルトは仕上がっていなかったようです、アドマイヤフジは来週次第ですが菊花賞でも3着狙いはできそうです、マイネルレコルトに菊の3000mが向くとは思いませんが、今後中距離のレースに出てきたときは要注意と思います

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 11, 2005

秋競馬開幕(ローカル活躍馬を狙う)

秋競馬が開幕しました、昨日の朝日チャレンジCはローカルで活躍した馬が勝ち待機馬が凡走しました、今日の京王杯AHもそんな気がします、1着狙いは2歳GI馬コスモサンビームです、この13頭の中では抜けて強そうです

2着狙いは前走スローで引っ掛かって惨敗したフォーカルポイント3着狙いの筆頭は4頭出しの岡田総帥の馬の中から、その主戦・後藤騎手が乗ってくるマイネルソロモンを推します、大穴は中山得意のミッドタウンです

アイルラヴァゲインはマイルC3着&休み明け、マイネルハーティは休み明け&開幕馬場、ニシノシタンはロイヤルキャンサーとの逃げ争いが、マイネルモルゲンは後藤騎手が乗らないのが、ウィンラディウスは58kg&マイルが不満です

ということで、勝負は4→13→12、1で押さえが4→13→8、4→12→13です

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« August 2005 | Main | October 2005 »