« 負けちゃったねカリブの海賊(アドマイヤカリブ) | Main | ダンスは舞うことなく馬群に沈んだ(クイーンS回顧) »

August 11, 2005

ダンスは再び舞えるのか(クイーンS)

京王杯SC9着、安田記念シンガリと春戦線は惨敗続きだったダンスインザムードが、約2ヶ月の短期休養を経てクイーンSに出てきます、果たして再びあの見事なダンスを披露できるのでしょうか、私は五分五分とみています、57kgは敵ではありません、ようは彼女の気力次第でしょう、もう少し間隔をあけ秋の東京毎日王冠に復活をかけるべきではないかと思うのです

ここでの注目馬はNHKマイルC2着のデアリングハートです、52kgという軽量、何かに負けることがあっても2着以内は堅いとみます、このデアリングを実力で倒せるのは前記ダンスインザムードと古都Sで天皇賞(春)の3着馬アイホッパーを倒したヘヴンリーロマンスの2頭とみています

ヘヴンリーロマンスの休む前の成績は良くないのですが、無理をしてダートのGⅠフェブラリーSを使った影響とみます、3ヶ月半の休養を挟みましたので、ここでの復活を期待します、3着候補はたくさんいます、デアリングハート2着以内付けで勝負したいと思います

《レース回顧》
う~ン、悔しいなぁ、1着のレクレドールも難しい馬だから蛯名騎手との相性が良かったんでしょうネ、1着がデアリングハートなら781倍当たりでした

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 負けちゃったねカリブの海賊(アドマイヤカリブ) | Main | ダンスは舞うことなく馬群に沈んだ(クイーンS回顧) »

Comments

管理者様へ。新しく書いたブログの内容を告知させて頂くサイトを立ち上げました。宜しければ、ブログ更新の際に是非当サイトをご活用下さい。尚、ご興味無いようであれば、お手数ですがコメント削除の程、宜しくお願い致します。

Posted by: BC7管理人 | August 13, 2005 at 05:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/5405816

Listed below are links to weblogs that reference ダンスは再び舞えるのか(クイーンS):

» 楽しみなメンバーが出ますよ。クイーンSひとり展望 [あひるの隊長。おけらステークス]
木曜日の晩は臨戦態勢に向け、出走馬名表をひととおり眺めておりますが、今週は楽しみです。 クイーンSは、とりあえず、アンブ [Read More]

Tracked on August 11, 2005 at 11:34 PM

» 昨年の飛躍の地、札幌で復活レクレドール! クイーンステークス [Road of the Okera 〜G?百連敗〜]
挫折した天才少女ダンスインザムードの復活はあるのだろうか? 良家の子女よろしく、この手の馬の場合、挫折すると立ち直るのに時間がかかったり、二度と立ち直ることなく引退することが多い ここ、2戦直接的な理由は不利ということになっている 果たしてそれだけが理由なのか? おそらくこの一族は、3才がピークのクラッシック血統と思われるが、競争能力自体が落ちているなら、良血から早期に引退繁殖入りしているはずなので、それはない 個人的には、競争能力の消耗よりも、クラッシックをトップレベルで戦えるファミリーゆえの、大... [Read More]

Tracked on August 14, 2005 at 11:38 AM

« 負けちゃったねカリブの海賊(アドマイヤカリブ) | Main | ダンスは舞うことなく馬群に沈んだ(クイーンS回顧) »