« 函館スプリントSとラジオ短波賞(予想と回顧) | Main | 競馬よ!―夢とロマンを取り戻せ(野本賢一著) »

July 04, 2005

シーザリオ圧勝!!

シーザリオ圧勝!快挙達成/米オークスとのこと、最近日本の牝馬は凄いですね、つうかもし負けるなら馬場しかないと思っていたので、正直勝ててホッとしています、これでブリダーズカップに行くかもしれないとのことですが、牝馬だしあまり無理するのもどうかとは思います、今回の賞金も約5000万円と決して高くはなく、牡馬と違って海外で勝つと価値が上がるというものでもないからです、順当に秋華賞からエリザベス女王杯を狙った方が、この馬に投資した一口馬主さんの懐が潤うのではないかと思います、でもまぁヨーロッパチャンピオンを決める凱旋門賞でも古牡馬59.5kgに対して3歳牝馬54kgとその差5.5kg、4kg差のJC、BCよりは斤量が相当有利です、BCよりもむしろヨーロッパの最高峰の凱旋門賞をGETしてもらいたいという気持ちの方が大きいですv(^^)v

で、最後に陣営にお願いがあります、シーザリオはこれでGⅠ3戦目、先輩のダンスインザムードが昨年アメリカンオークス2着を含めGⅠ7戦使って今年ボロボロ、対するスイープトウショウはゆっくり休ませたお蔭で今年安田記念2着、宝塚記念制覇と好走しています、あとGⅠを使うのは是非2戦程度、最悪でも3戦にとどめて欲しいと願います、1戦ユーイチのラインクラフトと重なりますが、今年は秋華賞→エリザベス女王杯→(香港カップ)くらいにして、米国遠征も含めあとは来年のお楽しみしていただければと思います

《追記》
今JRAのサイトでレースの映像を観ました、う~ン3コーナーから馬なりで進出、ほとんど詰め寄られるとこもない圧勝です、いいときのタップみたいな競馬でした、ロスにいたら当然観に行ってましたネ

《追記2》
コメントありがとうございます、狙いはブリダーズカップディスタフですかネ、でも今年はスイープトウショウと雌雄を決せねばなりません、でドッチになるの?ハイ当然「雌」です(^^ゞ

《追記3》
この勝利を一番喜んでいるのはユーイチのお父さん、元祖天才騎手福永洋一さんのような気がします、彼は喋れなくてもまわりの状況がわかると、どこかの雑誌だか本だかに書いてあったのを読んだことがあります

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 函館スプリントSとラジオ短波賞(予想と回顧) | Main | 競馬よ!―夢とロマンを取り戻せ(野本賢一著) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/4822136

Listed below are links to weblogs that reference シーザリオ圧勝!!:

» シーザリオ、米オークス制覇!! [NEO Sense of Horse Life]
American Oaks 2005写真提供:Hollywood Parkアメリカンオークス速報!日本時間、午前7時50分発走。とにかく最初に、Hollywood Park のサイトでレース結果をチェックする。もうドキドキしてしまった。8レース目、なんと 1着のところに、Cesario (JPN)!!それも、4馬身差、レー... [Read More]

Tracked on July 04, 2005 at 12:49 PM

» おめでとうシーザリオ、アメリカンオークス圧勝で制覇 [SEABLOGスポーツ]
 アメリカのロサンゼルス郊外にあるハリウッドパーク競馬場で行われたアメリカンオークスはシーザリオが圧勝。日本馬久しぶりの海外GI制覇。 [Read More]

Tracked on July 04, 2005 at 01:23 PM

» アメリカンオークス(G?) [優雅な閑人日記]
シーザリオって凄い!! 今、ヤフーを観たんですけど。 シーザリオがアメリカンオークスを勝ったってvv3コーナーを過ぎて先頭に立つと、そのままトップをキープしてゴールイン!!これで、日米のオークスを制覇!今年の3歳馬って凄いですね!ディープインパクトにしろ、ラインク... [Read More]

Tracked on July 04, 2005 at 01:43 PM

» シーザリオ [あひるの隊長。おけらステークス]
アメリカンオークスを制したようです。 追記 Jul 04, 2005 15:15 今朝は寝ぼけながらテレビを見てましたが [Read More]

Tracked on July 04, 2005 at 03:15 PM

» シーザリオ優勝!〜アメリカンオークス〜 [Re:F's blogroom]
 シーザリオ、やりました!日米オークス制覇です!シーザリオが米G1制す アメリカンオークス 2005年7月4日(月) 10時10分 共同通信  【ロサンゼルス3日共同】米国競馬の第4回アメリカンオークス(約2000メートル芝12頭、G1)は3日、米カリフォルニア州のハリウッドパー... [Read More]

Tracked on July 04, 2005 at 06:56 PM

» シーザリオ、米オークス制覇! [JRA攻略百年構想]
【競馬】シーザリオが米オークスを快勝!日米GI制覇(SANSPO.COM) シーザリオ圧勝!快挙達成/米オークス(nikkansports.com) シーザリオ、アメリカンオークス制す(Sponichi Annex)  いやぁ、良かった良かった。映像も観ていないし、レースレベルも分からないん... [Read More]

Tracked on July 04, 2005 at 09:57 PM

» シーザリオ 米オークス制覇 !! [ざわ とーく]
 米国競馬の第4回アメリカンオークス(約2000メートル芝12頭、GI)は3日、米カリフォルニア州のハリウッドパーク競馬場で行われ、福永祐一騎手が騎乗したオークス馬のシーザリオ(3歳牝、栗東・角居勝彦厩舎(きゅうしゃ))が優勝し、日米オークス制覇を飾った。[スポニチ] ... [Read More]

Tracked on July 04, 2005 at 11:29 PM

» [競馬] シーザリオ アメリカンオークス圧勝!! [【馬と戯れる少女逆転スリーラン】]
すげええ!!シーザリオ凄すぎる!!アメリカンオークス圧勝!!道中3番手につけ、3コ−ナー手前で先頭にたち独走体勢直線でさらに突き放し、4馬身で圧勝!!勝ちタイムはレースレコードの1分59秒03。日本調教馬として初の米国G1制覇という快挙。まじですげえ!!!今後はブ... [Read More]

Tracked on July 05, 2005 at 01:57 AM

» シーザリオ、アメリカンオークス制覇 記事まとめ [うまなりの世界]
                  ■第4回アメリカンオークス(G1)映像 <wmv>■JRAホームページ 全着順 (コメント 画像 ) ■スポニチ Sponichi Annex 速報 ■SANSPO.COM ■デイリースポーツonline ■ne... [Read More]

Tracked on July 05, 2005 at 02:28 AM

» アメリカンオークス シーザリオ圧勝で快挙達成! [かねぴ〜主任の徒然記]
かねぴ〜は昨日は日曜の夜なのに夜更かししてF1中継を見てました。{/face_ase2/} 結局最後まで見てしまったので、今朝は寝不足でしたが、出社前にアメリカンオークスの中継を見ました。グリーンチャンネルでの中継でしたが、今日はノースクランブルでの放送でした!{/abanzai/} 去年は桜花賞馬ダンスインザムードが出走して2着に入ったこのレースに、今年はオークスを制したシーザリオが出走しました。かねぴ〜は日本での5... [Read More]

Tracked on July 05, 2005 at 07:45 AM

» アメリカンオークス回顧 シーザリオ圧勝! [ニュータイプ的競馬]
いやー。シーザリオ!見ててびっくりする程、強かった! 何馬身離したんだろう?5馬身以上はあったように思える。アメリカ競馬は着差が広がる事が多いけど、まさか日本の馬があれだけ離すとはねぇ! 朝っぱらから感動した。   レースは大外枠からスタートよく飛び... [Read More]

Tracked on July 05, 2005 at 11:22 AM

» シーザリオのアメリカンオークス制覇の意義 [Road of the Okera 〜G?百連敗〜]
予想されたことだが(ちぎって勝つとは思わなかったけど)シーザリオがアメリカンオークスを制した。 内国産馬とは言っても、父スペシャルウイークの母キャンペンガール以外は4分の3はアメリカ血統のクオーター。 アメリカで好走してもおかしくはない。 もっとも、血統がどうのとか、生産国がどうのとか言っているのは日本人だけで、国際的には血統や生産に国境は無いのかも知れないけど。 血統なんて、現代、良血じゃないのを見つけるほうが大変そうな気がするし。 それでも、今回内国産が勝ったことが重要なのは、例え4分の1でも日... [Read More]

Tracked on July 05, 2005 at 01:15 PM

» 第4回アメリカンオークス [lightwoブログ]
一週間の始まりとなる月曜の朝。 いつもは、また今日から仕事かと憂鬱になるが今朝は違う。 早起きをして、出勤の準備をしているときも胸が高鳴る。 それは楽しみなレースがこれから始まろうとしているから。 そう、日本の樫の女王が米国に乗り込み、日本代表として向うのオークスに出走するからだ。 今年の3歳牝馬はレベルが高いとされている。 事実、3歳マイル王決定戦では牝馬がワンツーフィニッシュを決めている。 そのレベルの高い3�... [Read More]

Tracked on July 10, 2005 at 08:54 PM

« 函館スプリントSとラジオ短波賞(予想と回顧) | Main | 競馬よ!―夢とロマンを取り戻せ(野本賢一著) »