« May 2005 | Main | July 2005 »

June 30, 2005

函館スプリントSとラジオ短波賞(予想と回顧)

函館スプリントSか、函館って魚がおいしいんですよねぇ、特にイカソーメン最高、で今週のメーン函館スプリントSに幻のGⅠ馬が参戦してきます、はい高松宮記念3着のプレシャスカフェです、このメンバーで56kgとシーイズトウショウと1kgしか違わないのは有利です、心配は短期放牧で疲れが抜けきれているかどうかですか、そこさえクリアできれば小差でも勝ちは揺るがないでしょう、相手は3歳馬で51kgと斤量に恵まれたフェリシアでしょう、桜花賞は休み明けで惨敗しましたが、元々能力はラインクラフト級の可能性があります、前走も苦しい内枠を克服しての2着、外枠なら楽勝だったでしょう、プレシャスフェリシアシーイズで1点決め打ちといきたいところです、プレシャス断然人気でしょうが、フェリシアが4、5番人気と思われるので8000円くらいの配当を期待したいところですv(^^)v

《追記》
TBありがとうございます、プレシャスシーイズだと思うのですが、プレシャスの目標はココじゃなくて次のスプリンターズSですからネ、シーイズの目標はある意味ココ、で逆転があっておかしくはない、でも51kgのフェリシア、53kgのディープ(デビュー戦函館でストミーに圧勝)も今年の3歳馬強いし魅力あるよね

《追記2》
プレシャスフェリシアシーイズで60倍くらいですか、つかないですからコレ1点で行ってみます、プレシャスフェリシア11-16のワイドでも5.1倍つきますのでちょっと思案中です、ただフェリシアは調教が良くなかったので、前走内を突いた疲れが残っていると着外かもしれません、なら能力通り走った場合の3連単1点でいくかというわけです

もうひとつの重賞ラジオたんぱ賞ですが、2、4着とかになる可能性はありますが、スプリングS3着の9トップガンジョーとオープンの白百合S2着の11ダブルティンパニーのワイド9-11(7.9倍)で行ってみます、ハイいまのところ着順がどうなるのか判然としていないのです

《追記3》
ラジオたんぱ賞を見返してみました、逃げて2着の11ダブルティンパニーはどうなのかなという気がしてきました、そこでピックアップしたのは5ピサノグラフ14トーセンロッキーです、3連単9⇔5→14(542.3倍、455.3倍)3連複5-9-14(107.9倍)ワイド5-9(8.5倍)で行ってみますv(^^)v

《追記4:回顧》
まず函館の回顧です、プレシャスフェリシアも疲れでしょう仕方がないです、は次はスプリンターズS直行でしょう、実力負けではないと思います、2ヵ月半あいて人気も落ちるので穴を開けるかもしれません、2番人気になった時点で外しだったと反省しています、フェリシアも前走をみたら買ってはいけなかったのでしょう、こちらは予感があったんですけどねぇ

次に福島です、トップガンジョーで抜けていると思ったのですが違いました、乗り役が替わったのもマイナスだったのかもしれません、ノリが言っているように先に行った馬は全部潰れてしまいました、ピサノグラフはこういう荒れ馬場は駄目なのかもしれません

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (1) | TrackBack (2)

June 26, 2005

宝塚記念回顧

う~ン、何とも面白いレースでした、3連単で17万ですか、つきませんねぇって、スイープから買う人が買いやすい馬券なんだろうなって気がします、あっしも8→4→6(1,079倍)という馬券を買ってました、展開に恵まれたけどスイープは強いねぇ、安田記念で香港の英雄を破っていても単勝で38倍もつきました、今日も中団から、こういうレースができるなら今後も確実に差してくるかもしれませんネ、秋はどうするのかなぁ、毎日王冠→エリザベス→有馬でしょうか

ロブロイは4コーナーでバルクが下がってきて手綱を引くような不利がありました、あそこが勝負どころ、バテたバルクがフラフラするのを承知の上で仕掛ける必要があったのでしょう、それでもちょっと反応が悪かったしスイープを交わしていたかどうかは僕にはわからないですね、休み明けはあまりよくないのかもしれません

タップは3コーナー手前でバルクを交わしにいったのが失敗で、バルクと共倒れしました、あそこで2頭で雁行しては駄目です、佐藤哲三騎手のミスと言えます、バルクも今日は惨敗しましたが秋にリフレッシュして出てくればあなどれません、今日で終ったというのは早計でしょう、競馬とはそういうものだと思います

レースで一番不利があったのはあっしの本命サンライズペガサス、直線で前が開けば3着はあったと思います、勝ったとは言いませんがハーツクライとも好勝負だったでしょう、脚元の悪い馬に距離の長すぎる天皇賞はやっぱり余計でした、大阪杯みたいなレースがあの近辺に欲しいですね、でも秋に無事に出てくれば天皇賞(秋)でGⅠ奪取のチャンスはあると思います、それとやっぱり乗り慣れた幸騎手が乗れなかったのが痛いなぁ、相手が3冠牝馬とはいえ騎手は勝てる馬に乗せて上げたいです

《追記》
井崎さん、3連単も1点で獲れますよ(^^ゞ

《追記2》
俺の予想は「3連単:8→6⇔15、8→4→6、15」つうことは、8に加えて11も追加していたら8点買いで17万円だったのか、宝塚の牝馬の成績を調べなければよかった、つうか去年の秋天、マイルCS、今年に入ってマイルCのワンツー、安田、宝塚と牝馬大活躍、凄いことになっているのだが、、、

《追記2》
これぞ競馬ですなぁ、競りに行ったタップ、競られたバルクはもちろん、前にいたビッグシルクも皆潰れてしまいました、安田記念で潰されたローエングリンを含め、秋にこれらの潰れた馬たちを軽視すると恐いことになりますナ

《追記3》
TBありがとうございます、ただ下記の回顧内容は如何でしょうか?ちょっと興味深い内容だったので、あっしが「?」と思った部分を転載します、今回のレース、バルクが強くて向う正面でアッサリ交わせなかったというのが実態、結果3コーナーから約300m雁行状態というアフォなことと相成り、まずバルクが脱落、次に直線入ってタップリンカーンに並びかけられたトコで脱落という構図です、哲三クンとしては向う正面から3、4コーナーでは並びかけることはせず、突っつくダケとし、4コーナー並びかけるレースをすべきでした、ハイ菊花賞のデルタのようなレースをすべきだったと思います

ならバルクも距離が長くてアッサリ下がった菊花賞のようにはならず、直線中程までビッシリやったと思います、アリャこれでもあと1ハロンで両馬ともバテ、さしものタップも3着が精一杯だった鴨葱、バルクが下がるという不利がない分ロブロイスイープの壮絶な追い比べで牡牝の差でロブロイの勝ちかなぁ、あとは不利があったペガサスハーツタップの3着争いだったのかもしれませんネ、如何でしょうか?

★★★ TBいただいた回顧内容(抜粋) ★★★
今年の宝塚記念はいろいろな意味で示唆に富むレースだったと思います。
レースの方は1人気タップダンスシチーの動きに尽きます。ゆっくり出て番手に付けるのはOKとしても、問題なのは向正面での動き。あそこで2番手以降を2~3馬身突き放し、一気に勝負を決めてしまうのが普段のタップダンスシチーで、また、そういうレースをしてこそ強いわけですが、今回はコスモバルクの後で折り合うという不様な内容。勝つ気がなかったとしか言いようがありません。結果的にレースはスローになり、予想としてはここで崩壊しました。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (9)

June 25, 2005

今日の感覚&最終結論(宝塚記念)

今の単勝オッズは上からタップ1.6倍、ロブロイ4.8倍、バルク18.2倍となっています、最終予想オッズはタップ2.4倍、ロブロイ3.6倍くらいでしょうか、この人気だとロブロイ頭で買ってみたい邪心が出てきました

また、感覚的にサンライズ(33.2倍)>ハーツ(22.2倍)@大阪杯、シルク(38.3倍)>リンカーン(19.8倍)@昨宝塚、スィープ(34.5倍)=アドグル(20.8倍)のような気がします、ビッグナイトはこのメンバーでは掲示板が精一杯ではないでしょうか

人気が下の3頭ディールボーンスティルはいらないような気がしますが、下から4番目の金鯱賞2着ヴィータの88倍は3着狙いとして面白いなあと思っています、どんなもんでしょうか?

《追記》
人気成り杉馬をピックアップ、先々来ると思いますがハーツクライ(14.1倍)を取り上げます、この馬が来るなら阪神得意(4-1-0-0)のサンライズペガサス(26.1倍)の方が先着すると読みました、4-6-15で決まることはアリマセン

で勝負馬券です、8-15のワイド(7.7倍)、6-8-15の3連複(23.5倍)、8→6⇔15の3連単(332.2倍&375.1倍)でど~ダ!!

《追記2》
コメントありがとうございます、ハーツが来るときは両巨頭のウチどちらかが飛んでいる、そんな気がします

《追記3:最終決断》
タップの状態は100%でしょうね、ただ今年はビッグバルクという先行馬が揃っているのが不安材料です、皆逃げて突かれるのを嫌がると思いますが、スローを嫌うバルクが逃げる展開になるような気がします、ロブロイの状態が100%ということはないと思いますが、ここはGⅠで次走まで2ヶ月開きます、去年2着に負けた初戦より仕上げは進んでいるでしょう、それと有馬はGⅠ3連戦の最終戦、ロブロイの状態も決して100%ではなかったと思います、なので面白いレースになるとみています

天皇賞をみる限りロブロイアドグル、JCをみる限りロブロイバルクは明らかです、宝塚、有馬、金鯱をみてもロブロイタップシルクリンカーンヴィタだと思います、そして今年の天皇賞上位入線組はロブロイタップにかなわないとみるべきです

僕にはロブロイタップのどっちが先に来るのかはワカリマセン、この両巨頭に勝つなら阪神得意で2000mの大阪杯を圧勝したサンライズただ1頭とみます、なので馬券は下記のようにします

3連単:8→6⇔15、8→4→6、15
3連複:6-8-15、6-10-15
ワイド:8-15

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (1) | TrackBack (11)

June 23, 2005

幸せの手紙とMusical Baton

昔、幸せの手紙つうのがあったような気がする、貰ったとき俺は吐き気がした、そのうちブログでも来るかなぁと思ったら案の定だった、THE無念!!、まぁこんなモンどうでもイイヤって感じかな、出した相手に「なもん知らねぇよ」って返事出したら、コッチとらは死ぬことないと聞いたのであんときもそうしたけど、未だに生きてるなぁv(^^)v、相手がどうなってるか?知らん

《追記》
昨日上記の文章を書いたけどちょっと反省してます、別にバトンを送ってくれたの「自慢じゃないが、私は競馬で喰っている。」のSさんに敵意があるわけではありません、どこかのブログでこの「Musical Baton」の記事をみて、もし5人に送らなかったら××みたいに書いてあったので、最初に出した張本人こそ××、つまりは「氏ね」と思ったわけです

ある方のコメント欄に90年以来のストーンズのにわかファンだと書いたら、あれからもう15年経つんですけどとか揶揄されました、まソロソロ最初に書いて回した張本人が愚愚って、彼のマーケティングの材料にされるような気がしないでもないです、今何を聴いているかですか、ロバート・ジョンソンなんぞを聴いてオリヤス、ギター片手にブルース、ミック爺、ツヨシ坊や、スプリングスティーンおじさんなどの好きそうな奴ですワ

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宝塚記念枠順確定

宝塚記念の枠順が確定しました、最終コーナーのポケットですから枠順に有利不利はほとんどありません、あっしの決め打ち馬券は8→15→615→8→6の2点です、とにかくサンライズペガサスに無事に回ってきて欲しいと思います、幸騎手騎乗ではありませんが、彼の乗る馬は牝馬3冠をプレゼントしてくれたスティルインラブ、乗れないのも仕方がありません、サイレンススズカが唯一GⅠを獲ったときでも、乗ったのは武豊騎手ではなく代打の南井騎手でした、ちなみにその時武騎手は今回出走している、アドマイヤグルーヴの母エアグルーヴで3着でした

6月26日3回阪神競馬4日目
第11R第46回宝塚記念 GI芝2200メートル
発走15・40(サラ系3歳上/○国際○指/オープン/定量)
馬 名 重量 騎 手 性 齢 調教師
シルクフェイマス 58 四位洋文 牡6 鮫島一歩
ビッグゴールド 58 和田竜二 牡7 中尾正
トウショウナイト 58 武士沢友治 牡4 保田一隆
ハーツクライ 58 横山典弘 牡4 橋口弘次郎
ボーンキング 58 武幸四郎 牡7 松田国英
ゼンノロブロイ 58 K.デザーモ 牡5 藤沢和雄
コスモバルク 58 千葉津代士 牡4 田部和則
サンライズペガサス 58 松永幹夫 牡7 石坂正
リンカーン 58 福永祐一 牡5 音無秀孝
10 ヴィータローザ 58 小牧太 牡5 橋口弘次郎
11 スイープトウショウ 56 池添謙一 牝4 鶴留明雄
12 アドマイヤグルーヴ 56 武 豊 牝5 橋田満
13 サイレントディール 58 渡辺薫彦 牡5 池江泰郎
14 スティルインラブ 56 幸英明 牝5 松元省一
15 タップダンスシチー 58 佐藤哲三 牡8 佐々木晶三

《追記》
何故かスイープじゃなくてタップから買おうとしている人がいるorz、やっぱり来ないつうサイン鴨葱、イヤ3着狙いでビシと買うかのう

《追記2》
コメントありがとうございます、ハイ貴方です、確かに牝馬が来ないレースだけど秋天も去年牝馬が2、3着するまではエアグルーヴの1着があったダケです、今年は先行馬揃ってハイペースになりそうですからスイープの追い込みが利きそうですネ

《追記3》
コメントありがとうございます、そうですねぇ、タップロブロイに負けて2着になる以外はどこにもないような負け方をするような気がしないでもありません、はい予想外にビッグとかバルク絡まれたときです、まなさそうですがネ

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (2) | TrackBack (2)

宝塚記念の牝馬と1番人気

安田記念で牝馬スイープトウショウに来られて泣いてしまったので、宝塚記念の牝馬と1番人気の成績を調べてみました、安田記念、マイルCSのマイルGⅠでは牝馬がかなり馬券に絡んでいますが、宝塚記念を筆頭に天皇賞(秋)と有馬記念ではその半分以下しか来ていません、1着は天皇賞(秋)のエアグルーヴただ1頭のみ、来たらまた泣くことになりますが、スイープトウショウもここでは3着までとします、またこの馬はエリザベス女王杯で最後いい脚を使いながら負けているように、どんなレースでも来れる馬ではないような気がします

宝塚記念は1番人気の堅いレースです、今回はたぶんタップダンスシチーになると思いますが、過去の戦歴からはこの馬を1着とするのが妥当なように感じます、2番手は当然ゼンノロブロイですが、ここはGⅠとはいえ叩き台、1レース使ったタップには勝てないとみるのが順当かと思います、でメンバーをみてこの2頭を倒せるのは阪神コースに強い(4-1-0-0)サンライズペガサス1頭しかいないなと思いました、屈腱炎を再発したら終わりで、天皇賞(春)を使った反動が気にかかりますが、この馬の1着までみたいと思います、あとは全部3着狙いです、オッズと相談になると思います

★宝塚記念(阪神開催、過去17回)
牝馬:0-1-3-?
1人:8-5-1-3

★安田記念(東京開催、過去20回)
牝馬:2-4-2-?
1人:6-3-2-9

★マイルCS(京都開催、過去19回)
牝馬:4-6-1-?
1人:9-5-0-5

★天皇賞<秋>(東京開催、過去18回)
牝馬:1-1-1-?
1人:4-4-2-8

★有馬記念(中山開催、過去19回)
牝馬:0-1-2-?
1人:6-4-2-7

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (2)

June 15, 2005

バルク、行かせてもいい(宝塚記念)

岡田さんが「バルク、行かせてもいい」と発言したようです、今回の宝塚記念はスローになった日経賞とは違い、タップに加えてビッグもいるのでよどみのないペースになると思います、なのでバルクは馬の気に任せてレースを進めればいいでしょう、ただ併せ馬で遅れたように、調子そのものに問題があり、つうか香港でのレースぶりをみるとあまりに無理に馬を抑えすぎたので、既に走る気をなくしているのではと気にかかります、加えてまともに走られたらJC当時の力を出してもタップ、ロブロイの2頭に先着できない可能性の方が高いです、なのでこの指示既に手遅れという可能性が高いと思います、でもバルクらしい走りを観たいですネ

ただタップも今回は鈴を付けに来るビッグ、調子が良ければ突っつくであろうバルクもいて、結構展開はキツイです、もしビックがさらに成長し強くなっていると、わずかですが敗退の危険性があると思います、はい安田記念のローエングリンみたいに強い馬に突かれると惨敗します、ロブロイも2着に敗れた昨秋の京都大章典とは違い休み明けとはいえココが勝負ですので、ビッシリ仕上げてくるとは思いますが、休み明けは休み明けです100%とはいえないでしょう、ま有馬もGⅠ連戦の3戦目でしたから100%ではなかったと思いますので、そこらへんは微妙ですね、天皇賞で惨敗したリンカーンも巻き返してくるでしょうし、結構波乱含みの面白いレースになると思います

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 14, 2005

ディアデラノビア剥離骨折

アルゼンチンの姫様ディアデラノビア剥離骨折とのこと残念です、この骨折の遠因はやっぱりあの連闘使いでしょう、もし桜花賞を使えたら彼女の悲劇を目の当たりにしたのかもしれません、つくづく馬の故障は人のエゴだな思います、正直剥離ですんでホッとしています、シーザリオは桜花賞、オークスの2つがともに厳しいレースなってしまいました、僕は彼女もアメリカ遠征を取り止めて秋に備えるべきだと思っています、ダンスインザムードの今季の不振はアメリカンオークスと暮れの香港遠征にあると思います、どちらかの遠征を止めていたら安田記念ではスイープトウショウと同じような位置にいたのではないでしょうか

それと負けても負けても使い続けるダイワエルシエーロはどうなんでしょう、関東オークスを使うライラプスは桜花賞まで休養させたので適性をみてみようというのはよくわかります、でもこういう使い方をみると松田国厩舎は馬を壊そうとしているという批判的な見方も、キングカメハメハ、タニノギムレットの悪しき前例がありますのであながち誤りではないと思います、競走馬は生き物です、「無事是名馬」という至言をもっと大事にして欲しいと思います

ダービー馬が出れるようにと宝塚記念の施行時期を移動させたのだと思いますが、阪神開催を元に戻して安田記念の日に開催していただければと思います、この方が秋競馬に疲れが残りません、そして安田記念はNHKマイルCの日に、マイルCはダービーとの両使いを防ぐためにオークスの前週に開催して欲しいですね、そして東京のオーラスに芝の1800mの定量のGⅡ戦京王杯SCを設けると、超一流の牡馬は宝塚に出ますので、春に牝馬のGⅠ、中距離のGⅠを設けなくてもある意味牝馬と中距離馬の面白いレースが観れると思います

伊藤雄二調教師によると、早ければサムライハートが函館から復活するらしいです、この馬がメチャ強いと秋競馬が面白くなりますネ、さて誰が乗るんでしょうか

《追記》
2100mの関東オークスでライラプス4着、ユタカによると距離が長いかなとのこと、クロフネは2100mのJCDで圧勝ですから、種牡馬フレンチデピュイティではなく母系なんでしょうね

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (1) | TrackBack (3)

June 12, 2005

オーラス東京回顧

今日のエプソムカップ、何故内田博騎手は2着に来たグランリーオではなくウィンクリューガーに乗ったのでしょうね、先週勝ったアサクサデンエンから降りた後藤騎手もそうですが、騎乗馬選びはまだ彼の自由にならないところがあるのでしょうね、でウィンクリューガーは調子が悪いというよりアドマイヤドンと一緒でもう走りたくないと言っているようにみえました、ユタカのサイレントディールは前走乗っていたダイワレイダースに負けましたが、4着に負けた原因は落鉄とのこと、なら残念ですが仕方ないです、ウィンクリューガーグランリーオサイレントディールダイワレイダースとみていたので馬券は当然外れです

その前のエーデルワイスSはデザーモが乗ったサクセスドマーニが左回りで一変し快勝、デザーモが降りたラストモアは惨敗しました、デザーモは身元引き受けの藤沢和厩舎以外の方が何故か信用できるようです、何故ラストモアを買ってしまったんだろうかナゾだぁ、2番人気で2着に入った穂苅騎手のお手馬トップガンジョーはさすがにスプリングS2着の馬ですね、それは12月のひいらぎ賞勝ちの、前走の中京戦以外は蛯名騎手が乗っている3着のマチカネオーラにもいえるのかな

中京は荒れた馬場で1番人気のシンボリグランが3着と力を十分に出せなかったようです、それでもオープン勝ちがある本賞金上位の2頭が2、3着で、2着に入ったフェリシアは順調にきていれば桜花賞でもいいところがあったはずです、勝ったカズサラインも5着のテイエムチュラサンと並び、コパノフウジンに続いて賞金順位は4番目ですから、3連単の配当は38万もつきましたが順当といえると思います、コパノフウジンは1月8日から1、2、2、2着と4回続けて好走、で前走NHKマイルC11着惨敗ですから、マイルCの時点で既に調子落ち、敗因は疲れなんでしょうね

《追記》
今週号のブックの表紙をご覧になってください、オークスのゴール寸前の写真だと思いますが、ユタカがあちゃ~という感じでユーイチの方をみております

このごろココログ重くてTBがよくエラーになります、会員どんどん増えてますからネ

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (2)

June 11, 2005

土曜競馬にフラフラと、、、

本日午前中都内に用事があり、そのあと新宿に出ました、チラと時計をみると1時半、ムムこれから府中に行けば2時半には競馬場に着くなぁと悪魔の声、でフラフラと足は京王線の方へ向かいます、丁度40分の特急が出た後で次の50分の準特急で行くことにしました、この電車府中競馬正門前行きではありませんが臨時停車する東府中で目の前の電車に乗り換えればそのまま競馬場に直行できます、はい東京競馬場に預金方々寄って参りました

競馬場に着くとたまには入ってみようかと思った指定席は既に満席デス、でスタンドに入り中でビールとフランクフルトを買っているとファンファーレが鳴り始めました、丁度本日の重賞9R東京ハイジャンプがスタートするところだったのです、で観覧席に向かいます、ダービーデーのあの混みようがウソのような場内(←1/4くらいの入りかな、でもカラーのレープロはナシ)、ゴール前でもあっさり座るところが見つかりました、さて10R、11R、12Rと3レースやりましたが、元々今日は競馬をやるつもりがなく事前研究をしなかった(←言い訳、言い訳)せいかサッパリ当たりませんでした、レースは日曜日の方が面白いですが、混んでいない土曜競馬は馬券もスイスイ買えてドップリつかるにはいいなぁと今さらながら思いました、ヨシ今度は気合を入れてくるゾ!!(←10月までアリマセンよ~)

さて、車椅子の競馬魔王さんに倣い、あっしもちょいと車椅子の方になったつもりでチェックいたしました、魔王さんが仰るように確かに車椅子の人がスロープを使わずにエレベーターに乗れないですね、これは次のスタンド最終工事の時に考えていただきたいところです(←調教師嫁の出番?)、それと3階から馬場に出るとズラっと車椅子が入るようなスペースがスタンドの端から端まであり、土曜日なら車椅子の方が無理して指定席に入る必要はありません、でも3階では馬券を売っていませんので、馬券を買うには健常者にお願いするしかありません、健常者は上か下に行けばいいわけですが、3階に車椅子の方向けの窓口を準備すべきと感じました

それと、サッカー日本代表の試合のパブリックビューイングですが、国立競技場でヤルのもいいですが、東京競馬場のターフビジョンに試合を映した方が競技場の小さなディスプレイよりいいんじゃないですか、新しいファンに競馬場に来てもらいたいJRAは考えた方がいいと思います、場所を知ってもらうということは結構重要です、如何でしょう?

《追記》
コメントありがとうございます、「夜だと迷惑になるとか」とのこと、そう言う奴いるでしょうね、でも住民税が他市比べて安いはずですから、府中市民は東京競馬場に足向けて寝れないと思うんですがネ、「入場者のゴミ処理を馬券の売り上げが無いから人件費をまかなえない」という問題はタダでやる必要はないと思います、モチロン会場で競馬紹介のパンフを配るんです、近くの味スタを本拠にしているFC東京とか東京ベルディと一緒に盛り上げたらいいんじゃないですか

《追記2》
コメントありがとうございます、「どうしても1階にいくには坂を降りなければならないし、2階にいくには坂を登らなければならないという状況はデブの私以外の車椅子利用者にとってはつらいところです」とのこと、正門から入って真っ直ぐに上にも行かず下にも行かず、エレベータのあるところに行けるといいですネ、新宿の伊勢丹なんか地下道に車椅子用の入り口があります、それと電車で行くと正門の2階に着くのですが、そこから1階に降りるために何か工夫が要ります、エレベータでなくても車椅子を移動できるようなモノを階段につければいいんじゃないでしょうか

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (2) | TrackBack (2)

June 10, 2005

そろそろ夏競馬です

そうですか、ダイワメジャーは関屋記念ですか、3、4コーナーは小回りだけど、コーナーは2つで、何にもまして左回り、どうなんでしょうね、この馬には中山か阪神のマイルから2000mぐらいがピッタシのような気がします、でも中山と阪神でこの距離のGⅠはありません、この馬を狙えるレースはどこか、GⅡの札幌記念かなぁ

スィープトウショウが宝塚記念ですか、距離の2200mはオークス2着があるので問題はなさそうですが、阪神はチューリップ賞を勝ってますが、あまり得意なコースではなさそうです、秋は天皇賞からマイルCSに行くのか、毎日王冠からエリザベスを狙うのか、池添騎手としてはエリザベスを狙って欲しいでしょうね

そこだとシーザリオディアデラノビアが出てきそうです、ラインクラフトは秋華賞からマイルCSと思われます、アサクサデンエンもいますが、まともならデュランダルの大外一気なんだろうなぁ、デンエンラインを交わせるかどうかというとこなんでしょうね、ダンスインザムードは札幌記念を使うようですが、ゆっくり休ませて全兄ダンスインザダークの血統通り京都大賞典からエリザベス、そして香港Cでリベンジの方がいいかなと勝手に妄想しております

以上、夏競馬に向かって故障なく出て欲しい競馬ファンの願望でした、ところで宝塚でバルクは好走するのでしょうか、正直タップロブロイに勝てる気がしませんが、引っ張るタップがいてスローになりそうもないのは歓迎ですね、タップはともかくロブロイにJCのリベンジを果たして欲しいと思っています、でもロブロイが3着に落ちたら海外遠征は白紙なのでしょうか、そのへんも気になります

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 08, 2005

サムライハート

2戦目の500万下エリカ賞で故障したサムライハート、秋競馬には出てこれるのかな、出てくるとしたらどこから始動して誰が乗るのかな、まずは500万下を勝って、神戸新聞杯で対決かそれとも中山のセントライトかナ、ユタカはディープインパクトだからと伊藤さんのデータを騎手みてみると、四位、蛯名、藤田、横山典と出て来る、四位さんにはストミーカフェとシックスセンスがいるから、第一感は子煩悩なGIジョッキー「男・藤田」でどうでしょう!!ちょっとタイプが合わないかナァ、競馬界は半年前は一昔、そんな馬いましたネなんて言う人いるんでしょうね、この馬で打倒ディープは厳しいかな、でもう1頭のライバル候補ストミーは神戸新聞かセントライトを使って秋の天皇賞でしょうか、そうなると神戸新聞を使って欲しいと思う競馬ファン

《追記》
コメントありがとうございます、東京競馬場は一般席でも車椅子を置けるスペースが、2階レベルだったと思いますが、観覧席のいたるところに準備されていると思います、まそこは普段新聞とかシートで一般ファンが占拠してしまいますが、事前に連絡をすれば係員が「予約済み」とか言ってとってくれるような形にできればいいですね、あと中山競馬場は冬は指定でないと入る気がしません、大半のファンが入る一般席が吹きさらしになることを考えれば、東京競馬場の新スタンドのようにガラス張りは極一部にとどめて欲しいと思います

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

いよいよ馬場改修?

万哲 レコード続出の芝はもうたくさんとのこと、この中に福永騎手が「香港の芝は素晴らしいですよ。芝自体が長いし、密度も濃い。日本の競馬場はどこも硬くて、走っている音からして違う。本当に危ない。これでは海外で勝つ馬は育たない」と嘆いていたと書いてあります、スポニチにこういう記事が出て福永騎手に喋らせたということは、ようやく競馬界も馬場を変える雰囲気が整ってきたということなのでしょうか、なら早速にも手を付けていただき、今年の秋競馬に間に合うことを切に希望します、サイレンススズカ、ライスシャワーの悲劇はもうみたくないです、ディープインパクトは小柄ですから他の馬よりは確率は低いですが、万が一にでも彼にそんな悲劇起こると競馬界は再び暗闇に戻ります、でもライスシャワーって小柄な馬でしたよね

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2005

安田記念感想(GI馬とは)

安田記念でGI馬とは何たるかということが少しわかったような気がします

まず勝ったアサクサデンエンですが前走の京王杯を圧勝しました、その前のマイラーズCはとても届かないような位置から直線1頭だけ違った脚で3着、中2週になってから京王杯の勝馬の成績が良くないこと、何故か騎手が乗り替わったことから、気にはなっていましたが買いませんでした、マイラーズCの時点で気付くべきでした、反省しています

次に、2着に追い込んだスイープトウショウですが、どんなペースになっても最後はいい脚を使いますが、ペース、道中の位置取りに影響される馬です、今回はペースがこの馬向きになったことが好走の原因ですが、外目の中団といういつにない積極的な騎乗と、それにひるまなかった馬も立派でした、こういうレースができるなら、今後は昨秋のエリザベス女王杯のようにペースが合わなくて惨敗するようなことはないのかもしれません、今回の安田記念のような狙ったレースならある程度いいところに来ると思います、ただ牝馬相手でも人気で確実に勝つという馬とは違うと思います、特に前走で負けたように前哨戦で絶対視するのは危険ですね

3着に粘ったサイレントウィットネスは馬場入場の際にみましたが、少しゴトゴトしていましたし、体型は明らかなスプリンターのものです、最後は敗れましたが競りかけてきた馬を潰した姿は強い馬のもので、香港の英雄の名にふさわしいですね、今後ともマイルでは勝つことは難しいのかいうところもありますが、日本の馬場が二度目ならマイルで勝っても不思議ではありません

8着に敗れたダイワメジャーですが、左回り、コーナーが2つしかない大回りコースはダービーでも敗れたように動けないのでしょう、昨年の皐月賞、3月のダービー卿CTのレースをみると、右の小回りコースなら相当強い可能性があります、もし阪神で行われる宝塚記念に出てきたら勝ち負けは別にして別馬のような動きをみせると思います、皐月賞を獲ったGI馬ですから、休み明けのゼンノロブロイを破り、タップダンスシチーに肉薄、いや正直勝ってもおかしくないでしょう、人気が落ちると思うので狙ってみたいと思います

13着に敗れたアドマイヤマックスですが、昨年10月の富士Sから9ヶ月弱もずっと使い続けていました、プレシャスカフェが前走の京王杯で惨敗したように、6ヶ月目に使ったGI高松宮記念が相当にキツイレースだった可能性が高いです、前走の4着の時点で既に少し疲れが出ていたのかもしれません、秋に立て直してくればスプリンターズSとマイルCSでもいいところがあると思います、ただ右回りが若干苦手なこととユタカが乗ってくるかどうかがチェックポイントだと思います

離れたシンガリ18着と惨敗したダンスインザムードでしたが、前走の京王杯SCでマイルCSで好走した馬が1ハロン少ないとはいえ見せ場もなく9着惨敗、その時点で本調子にないと気付くべきでした、考えてみれば昨年は内外のGIを7つも走りました、惨敗した最後の香港Cの時点で既にオツリがなかったといえるのかもしれません、秋に再度出てきても人気になるなら買いたくないです、逆に陣営が泣いて人気が落ちるようなら買ってみたいと思います、パドックと返し馬とみましたがいつになくおとなしかったです、落ち着いていいなぁと思ったのですが、元気がなかったのですね

秋に注意がいる馬はハットトリックだと思います、3ヶ月以上休ませたら復活する可能性が高いです、東京新聞杯で本格化前ですが、アサクサデンエンを問題にしていませんので、GI級の力を持っていることは明らかです

5~7着に負けたカンパニー、テレグノシス、バランスオブゲームで一番恐いのはカンパニーでしょう、秋に本格化する可能性は高いです、テレグノシスとバランスオブゲームはGIIなら勝ちますが、GIならメンバーに恵まれた時の2、3着が精一杯でしょう、今年はメンバーが強過ぎて道中脚を使わされて、最後に伸びなかったのだと思います、このことは惨敗したローエングリンにも言えると思います、この馬は中山か札幌の秋初戦でアッサリ勝つ可能性が高いと思います

以上です、皆様はどうお考えですか?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2005

安田記念回顧(ヒロキ君大魚を逸す)

今ビデオみたら井崎さんの本命がスイープトウショウでした、でも相手がorz、さて、後藤騎手は何でアサクサデンエンに乗らなかったのだろう、謎です、確かに騎乗したローエングリンは師匠の伊藤正徳調教師の馬で、且つ天皇賞で暴走してそれ以来乗せて貰えなかったという事情があります、でも前走で騎乗してデンエンの強さはわかっていたはず、あっしはもし後藤騎手が乗っていればこの馬を本命していただけに残念です、それとダービーのシックスセンスといい、前のレースで好走した馬があまり人気になりませんネ

では、あっしが買った馬の懺悔です
★ダイワメジャー:この馬は府中は駄目ですね、もっと前目に付けられる馬、行きっ振りも悪かったです、敗因が距離ではないと思うので、もし宝塚記念に出てきたら買います、タップダンスシチーは強そうですが、休み明けのゼンノロブロイなら何とかなるかもしれません、4つのコーナーを回る右回りの阪神でタップダンスに鈴を付けるレースをすれば、勝ってしまうかもしれません、今回の凡走で人気も落ちるしね(妄想)
アドマイヤマックス昨年秋から使い詰めでここが9戦目、そしてGI高松宮記念の勝ち負けのレースが入りました、前走でプレシャスカフェも惨敗したように、スプリントのGIは意外とキツイのかもしれません、疲れが出たのだと思います
ダンスインザムード不利を受けたようで審議なりましたが、最後は大差で入線、馬体に故障を発生していなければいいのですが、昨年暮れの香港遠征が余計だったと思います
ローエングリンサイレントウィットネスにつつかれてしまいましたネ、この流れでは仕方ないです

次に上位入線馬への羨望の言葉です
アサクサデンエン上記の通りです、ここ3戦本当に強いレースでした
スイープトウショウマイルCに続いてまたも牝馬軽視でドボン、昨秋の天皇賞、マイルCSといい牝馬でもGI馬は無視したらあきまへんナ
サイレントウィットネス
強い馬ですね、敗因は距離でしょう、もし秋のスプリンターズSに遠征してきたら、デュランダルはマイルCSへの試走ですからまず勝ちますね、欧州勢は駄目ですが、香港勢は今後ある程度額面通りに受け取っていいと思います、今日はブリッシュラックに勝っているので、前走の負けが残念です、日本勢も香港で勝たないといけませんネ

最後に負けた馬たちへのねぎらい(?)の言葉です
テレグノシスバランスオブゲームカンパニー、オレハマテルゼ:GIでは力負けだと思います
ハットトリック勝った東京新聞杯を使ったのが余計だったのかもしれません、調子を落としてしまったようです、レースを選ぶのって難しいですね、昨日カネヒキリも勝った角居厩舎ですが、ダンスインザムードも今日惨敗してしまいましたし、シーザリオとディアデラノビアがアメリカンオークスに出走するのはどうなのでしょうか
ブリッシュラックボウマンズクロッシング高速馬場の影響はあると思いますが、一応力通り走っているのだと思います

《追記》
コメントありがとうございます、そうなんです「後藤騎手はプリサイスマシーンで安田記念に先約があった為」と書いてありましたネ、まずそこがイケマセン勝てる馬に乗るべきです、後藤騎手も騎乗馬を選べるようにならないといけませんネ、でも、ユタカといえどももGI馬になったのでハットトリックではなくアドマイヤマックスに乗らざるを得なくなったとか、アンカツも芝では可能性のないユートピアではなく、カンパニーに乗りたがっていたとかという話しを聞きました、いろいろ事情がありそうですが、ヒロキ君は本当に大魚を逸してしまいましたね

でも彼の師匠は伊藤正徳師ですから、今回の彼の騎乗ぶりは惨敗したけど一点の曇りもないですから、伊藤さんが一番すまないと思っているかもしれません、ローエングリンでの勝利が一番であったことは疑いありませんが、これで一応天皇賞の駄騎乗の借りは返せたのかもしれません、秋にローエンにもう1回乗って、男藤田が手放さないであろうデンエンを破って欲しいモノです、中山か阪神ならチャンスはありそうですが、デンエンはスワンSからマイルCSの王道ローテでしょうから、倒すチャンスは京都の本番しかなさそうです

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (1) | TrackBack (8)

安田記念の馬券

安田記念の馬券は下記の様にします、敢えて買い目を絞ってみました、勝負馬券はです、府中ということで3ダイワメジャーが来なかったり、13アドマイヤマックスが競り負けて4着以下に落ちることはあるかなとは思います、さてどうなりますか楽しみです

●1着:3ダイワメジャー
 2着:13アドマイヤマックス
 3着:5ダンスインザムード(271.4倍)★
    
6ローエングリン(834.4倍)
    
10ボウマンズクロッシング(4261.0倍)
    
7アサクサデンエン(492.0倍)
    
16ブリッシュラック(539.8倍)

●1着:3ダイワメジャー
 2着:5ダンスインザムード(209.7倍)★
    
6ローエングリン(979.2倍)
    
10ボウマンズクロッシング(6379.7倍) 
    7アサクサデンエン(477.8倍)
    
16ブリッシュラック(693.0倍)★
 3着:13アドマイヤマックス

●1着:7アサクサデンエン(768.5倍)
    
16ブリッシュラック(772.4倍)
    10ボウマンズクロッシング(11304.3倍) 
 2着:3ダイワメジャー
 3着:13アドマイヤマックス

●ワイド 2点
 3ダイワメジャー-13アドマイヤマックス(10.9倍)★
 3ダイワメジャー-5ダンスインザムード(10.2倍)

《追記》
正直12サイレントウィットネスは勝てないと思います、でもこのレースで5着以内に入ると秋のスプリンターズSでは楽勝されるかもしれません、今回は日本の馬場の試走じゃないかなと思っています

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 04, 2005

安田記念予想

少々心情馬券が入っているような気がしますが、今回はヨシトミ先生とノド鳴りから復活したダイワメジャーに勝っていただきましょう!!まず天気ですが、今東京競馬場付近は雨になっています、この雨は明日の未明まで残り午後からは晴れ間がでるようです、Aコースに替わった今日の芝コースは前残りの連発でした、5、6分外を追い込む馬は3着までが精一杯の状態です、1日中降りしきるならトラックバイアスは消えますが、東京の馬場は内側が異様に水捌けがいいので、明日の午後はバリバリのグリーンベルトが出現するでしょう、それに湿度が高いとノドに優しいです

で予想です、その内側6m、4頭分を通る、先行2列目までの馬が勝つと思います、第一候補は上記のダイワメジャーです、この馬がまともに走ったら内からオレハマッテルゼダンスインザムードローエングリンバランスオブゲームカンパニースィープトウショウアドマイヤマックステレグノシスではまず勝てないでしょう、でこの馬たちの優劣ですが、ダンスインザムードアドマイヤマックスオレハマッテルゼローエングリンバランスオブゲームテレグノシスカンパニースィープトウショウとみました、はいダイワメジャーを1着付けに、ダンスインザムードアドマイヤマックスのどちらかを2、3着に必ず絡ませて馬券を買います

ダイワメジャーに勝てそうな馬は、内から先行した時のアサクサデンエン、後は追い込み馬ですが香港の伏兵ボウマンズクロッシング、刺客ブリッシュラック、調子が戻っていればハットトリックの4頭しか浮かびません、サイレントウィットネスは日本の馬場で動けても3着までと睨んでいます、さて、これから何点買えばいいかが難点です(蟻ラン)、ワイドの3-5と3-13が各10倍ですが、まず3-13でタネをとり、あとは3連単の予定です

1着付け:ダイワメジャー
2、3着付け:ダンスインザムードアドマイヤマックス
3着付け:オレハマッテルゼ、ローエングリン

      
バランスオブゲームテレグノシス
      
サイレントウィットネス
▲(単穴):アサクサデンエンボウマンズクロッシング

      
ブリッシュラックハットトリック

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (7)

ユニコーンS予想&回顧

今オッズをみたけど凄いことになってますね、11カネヒキリが単勝1.0倍(約78.8%)と2番人気の16ドンクール(単勝10.3倍)の10倍近く売れ、先週のディープインパクトを上回っています、厩舎こそ違うけどディープと同一馬主・同一騎手です、正直2週連続するのかなと思います、これだけ人気なっているので勝ってしまう可能性の方が高いと思いますが、こういう圧勝タイプの馬って意外と接戦にモロイですから、もし直線で16ドンクールに並ばれるようなことがあったら、アッサリ敗れてしまい4着以下に落ちるということは十分に考えられます

はい、あっしは天邪鬼なので16ドンクール1着付けで下記の様に遊んでみたいです、もし11カネヒキリ16ドンクールに差されたら2着はない、2、3着付けの3頭にも差されるという予想です、2、3着付けは15ブライドキム2アグネスジェダイに少し気合を入れます、特に15ブライドキムは昨年暮れの全日本2歳優駿で南関東2冠のシーチャリオットに圧勝、なのに単勝60倍もつく、叩き3戦目であなどったらアカンと思う、16→15→2で792倍16→2→15で702倍もつきます、全部で9点この2点に200円入れて、たったの1100円の投資でも1分半で16万円か14万円になります、こうなる可能性はあると思います、もし当たれば3連単って本当に面白い馬券です

1着付け:16ドンクール
2、3着付け:15ブライドキム2アグネスジェダイ
        
13シンメイレグルス
3着付け:11カネヒキリ

《追記》
東京ダービーはこれからなので、シーチャリオットはまだ羽田杯の一冠だけですm(__)m

《追記2:レース回顧》
11カネヒキリの快勝でした、2アグネスジェダイはいつもならは捕まえられると思うので16ドンクールはちょっと調子落ちみたいです、11カネヒキリは確かに勝ちましたが16ドンクールが本調子ならをマークして外から被せてますから、こういう楽勝にはならなかったと思います、15ブライドキムはまだ調子が戻ってないのか、早熟だったのかどちらかなのでしょう、13シンメイレグルスは1600mで脚抜きのいいダートではこの着順も止むを得ないですね、後からよ~く考えると3連複950円が2点(11-16-2、15)で獲れてましたネ_| ̄|○、ま3連単に目が眩んで高額配当を狙っていますから必然的にこうなってしまいます

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 03, 2005

安田記念枠順確定

まだあと1週ありますが、今週の安田記念で関東の競馬は実質夏休みに入ります、関西は阪神に舞台が戻りますので、まだ初夏の風物詩タップvsロブロイの宝塚記念が残っていますね、その安田記念の枠順が決まりました、さて去年の秋競馬から東京競馬場にはトラックバイアスがあるように感じています、はい特にAコースになった時に顕著なのですが、マイルC、京王杯SCでみられたように、内から4頭分のグリーンベルトを通れる、好位の内につけられる馬が圧倒的に有利です

Cコースで行われたオークス、ダービーではこのグリーンベルトは消えました、もしあったらディープインパクトとインティライミとの差は2、3馬身になり、オークスもエイシンテンダーがもっと粘っていたような気がします、今週はAコースなのでそのグリーンベルトが復活するのではないでしょうか、このことは昨年の安田記念では起こっていません、ちょっと摩訶不思議な現象です、しかも明日の東京地方は大雨予想なので、異常に水捌けがいいと言われる内側がさらに走りやすくなる可能性大です、なので本当の予想は明日の競馬が終って様子を確かめてからです

トラックバイアスがあるという前提で話しを進めます、有利なのは前から2列目までの馬です、3列目以降はこの前デザーモが乗ったアフリカンビートのように、内に包まれて出てこれなくて脚を余す、ダンツクインビーのようにゴチャゴチャしてぶつかって力を出せないという風になりがちです、あとはペースです、スローになったら最後方から大外を回す、スィープトウショウのような追い込み馬の出番はまずありません

枠順と脚質をみると今回最も有利なのは、2列目にピタッとつけれるダイワメジャーでしょう、東京に実績はありませんが、2走の敗因を既に春の段階でノド鳴りの気配があったことと、2400mの距離と考え不問とします、雨上がり決死隊ですから空気も湿り気十分でノドにもバッチリ、皐月賞を勝ったGI馬であり1着付けはこの馬にします、中2週になってから京王杯の馬が不振です、出遅れ癖、乗り替り、後ろから行くということで勝馬のアサクサデンエンは穴人気であれば3着付けにとどめます、オレハマテルゼも素直に考えれば掲示板が精一杯でしょう

香港勢も人気なるようなら切りたいです、ま明日の大雨で宗旨替えをするかもしれませんがサイレントウィットネスは馬場適性と距離で、あとの2頭は追い込み馬ということで切れます、ダンスインザムードは京王杯が負け過ぎのような気がしてますので3着が精一杯とみました、なのでローエングリンバランスオブゲームに要注意と考えています、ただ両馬ともGIとなるとどうなのかなという懸念はあります

今年はどうしても逃げたい馬がいないのでペースは落ち着くと思います、香港馬の前走も先行馬向きだったと聞いています、なのでカンパニースィープトウショウテレグノシスハットトリックアドマイヤマックスなどの追い込み馬にはどうなんでしょうか、もちろんアドマイヤマックスはユタカ騎乗でマックスの好きな東京競馬場ですから、見せ場はあると思います、特に前走の斤量差を考えればアドマイヤマックステレグノシスと考えます

ハットトリックアドマイヤマックスがGI馬にならなければユタカが乗っていたと思いますので要注意、カンパニーは近走1着がありませんので掲示板が精一杯とみますがどうでしょう、スィープトウショウはこの強力メンバーと追い込み辛い馬場がどう出ますか、キツイと思った方がいいと思います

6月5日3回東京競馬6日目
第11R第55回安田記念 GI芝1600メートル
発走15・40(サラ系3歳上/○国際○指/オープン/定量)

馬 名 重量 騎 手 性 齢 調教師
アルビレオ 58 松永幹夫 牡5 白井寿昭
フジサイレンス 58 五十嵐雄祐 牡5 田子冬樹
ダイワメジャー 58 柴田善臣 牡4 上原博之
オレハマッテルゼ 58 蛯名正義 牡5 音無秀孝
ダンスインザムード 56 K.デザーモ 牝4 藤沢和雄
ローエングリン 58 後藤浩輝 牡6 伊藤正徳
アサクサデンエン 58 藤田伸二 牡6 河野通文
バランスオブゲーム 58 田中勝春 牡6 宗像義忠
カンパニー 58 福永祐一 牡4 音無秀孝
10 ボウマンズクロッシング 58 A.デルペッチ せん6 D.オートン
11 スイープトウショウ 56 池添謙一 牝4 鶴留明雄
12 サイレントウィットネス 58 F.コーツィー せん6 A.クルーズ
13 アドマイヤマックス 58 武 豊 牡6 橋田満
14 ユートピア 58 安藤勝己 牡5 橋口弘次郎
15 サイドワインダー 58 内田博幸 牡7 北橋修二
16 ブリッシュラック 58 G.モッセ せん6 A.クルーズ
17 テレグノシス 58 勝浦正樹 牡6 杉浦宏昭
18 ハットトリック 58 四位洋文 牡4 角居勝彦

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 01, 2005

ダービーの感想(無事是名馬)

私の今年のダービーについての感想です

●久しぶりに後世に語り継がれる強い馬の強い走りを生で観せてもらった

●主催者が1頭の馬に肩を入れ過ぎていてしらけてしまった、騒ぐのはレースが終ってからでいい、クラシックの勝馬だから皐月賞のポスターくらいはいいけど、ハリボテのディープ君は3冠がかかる菊花賞ならわかるけどダービーではやり過ぎだろう

●ユタカに怖気づいたのか、主催者に気兼ねしたのか、オークスのようにディープ包囲網を引かなかった、どんな不利があっても勝ったと思うけど、オークスのような包囲網を引くべきだった

●レースそのものはシーザリオ、エアメサイア、ディアデラノビアの3強オークスの方が面白かった

●3冠のかかる菊花賞ではなく世界のGI、フランスの凱旋門賞を狙い、勝ってJCに凱旋、JC・有馬と連覇して欲しい、3歳馬は56kg、日本と違い古馬が3.5kg増の59.5kgを背負うので、非常に有利、来年ではエルコンドルパサーのように軽量の3歳馬に足元をすくわれる

●そして、来年は父の故郷のアメリカに行きBCクラッシクを獲って欲しい、米2冠&BCクラシック馬サンデーサイレンスの息子、アメリカのダートコースも合うはずだ、JRAと農水省は至急着地検疫を見直し、日本馬でも凱旋門→JC、BC→JCのローテを実現して欲しい、これだと出れないのは秋の天皇賞だけということになります、昨年もタップダンスシチーがJCに出れれば面白かったハズ

●東京競馬の新スタンドの一般席は最高、その分指定席はコースから遠くてあまり入る気がしないが、全スタンドが完成(2年後?)したら15万人入ってもゆるりと観れそうだ、何で中山をあんな総ガラス張りの有馬記念と朝日杯が行われる冬には木枯らし吹きさすぶスタンドにしたんだろうネ

●とにかく無事是名馬、大きな故障を起こさないで欲しい、キングカメハメハのようにマイルCからダービーといった屈腱炎を誘発するような無理なローテーションは避けて欲しい、今年のダービーは負け過ぎと思われる2頭、ダンツキッチョウの脚元がモヤモヤ、ダンスインザモアが前走あたりから喘鳴症という噂が気になりますが、レース中、レース後の目立った故障馬がなくほっとしています

《追記》
ダンツキッチョウ屈腱炎、コスモオースティン亀裂骨折とのこと、藤田騎手が230万馬券の主役になったのが余計だったかな

良かったことは帰り際にJRAの係員さんにプログラム早々となくなってしまいましたねと言ったら、ボクのでよかったらと彼の持っていたプログラムをもらったこと、クシャクシャになっていたけど動くときには腰にさすわけだから嬉しかったねぇ

悪かったことはあっしはダービーだけ観に来て直ぐ帰ったから気付かなかったけど、行儀の悪い客が多くゴミの山になっていたことかな

《追記2》
コメントありがとうございます、少なくとも自分のゴミは自分でゴミ箱に捨てるようにしないとイケマセンね

以上でございます

人気ランキングはどうなっているんだろう?

| | Comments (1) | TrackBack (9)

« May 2005 | Main | July 2005 »