« 心は来週へ | Main | 京王杯SC予想 »

May 12, 2005

天皇賞距離短縮?

武豊騎手とか日経の野元さんとか天皇賞の距離を短縮した方がいいと言っていますネ、僕的には3200mの長距離GIは是非残して欲しいと思っています、ただ春にも2000mの中距離GI、そして牝馬のGIも欲しいですね、春の天皇賞を京都の2400mに、マイルカップはオークスの1週前に移動させ、天皇賞の翌週は新潟で2000mの牝馬GIと東京でGII京王杯1400m、1600mGIの安田記念当日に3200mGIを目黒記念としてダブルヘッダーでやり、宝塚記念を阪神2000mに短縮する、1600mと3200mは出る馬が違いますから面白いんじゃないですかね、如何でございやしょう

《追記》
コメントありがとうございます、長距離のGIって面白いですよね、是非残して欲しいです

《追記2》
コメントありがとうございます、う~ンさすがに秋の天皇賞を長距離に戻すのは現実的ではないと思います、でも長距離レースの開催日をマイル路線と合わせることで、共存可能なのではないでしょうか、秋の天皇賞の日に前座として3400mの定量のGIIを開催しても面白いと思います、そこからじゃないですか、如何でしょう?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 心は来週へ | Main | 京王杯SC予想 »

Comments

こんにちは、お邪魔します。

そうですねぇ、私も「春天」は是非残してもらいたいと思います。これほど見応えがあって騎手の腕が試されるレースも無いのでは?昔から「長い距離は騎手で買え」なんて事も言われていましたし。「春天」は馬の強弱を決めるレースでは無く、騎手の腕を競う唯一の「G1」?なんて競馬の本来の趣旨から考えれば意味が無いのかな?
昔「ヒシアマゾン」という強い牝馬に乗っていた中館騎手は、ただ跨っているだけで勝っていたようにも見えた。中距離までは圧倒的な馬の実力差さえあれば騎手の判断力や腕などはあまり関係が無いのかな?と思わせてくれた一頭でした。

Posted by: タカボンのパパ | May 13, 2005 at 05:27 AM

「天皇賞長距離論」を展開している「最高10点,穴だらけ」の真流です。

私は春を現行通りにし,なおかつ秋を1983年までのスタイルに戻して欲しいと思っています。今の長距離のレベルが上がらない一つの理由は,長距離レースが少ないことがあると思いますし,JRA賞に最優秀長距離馬というカテゴリーがないというのも大きいのではないかと思っています。
それに,トップホースが春をほとんど休むという現状も決して良い状況とは思えないのですが,その一端として秋の王道路線が厳しすぎるというのがあると思うので,その辺りも見直しが必要なのではないかなと思っています。

もっとも,天皇賞というレースをチャンピオンレースとして捉えるのならば,距離短縮というのもやむを得ないでしょうが,格やレースの重みなどをフォローできる長距離GⅠを新設できるとは到底思えないというのも,「天皇賞長距離論」を持つ一つの理由でもあります。ダブルヘッダーも面白みがありますが,JRAが気乗りしないような気がします。

Posted by: 真流 | May 15, 2005 at 11:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/4090313

Listed below are links to weblogs that reference 天皇賞距離短縮?:

» 距離短縮論 [JRA攻略百年構想]
 日経の野元記者に続いて、武豊も自身のサイト内で「春の天皇賞の3200mというのも、時代遅れを感じてしまいます。」と発言。最近の低調な長距離戦線を見ればあちこちからこういう意見が出てくるのも致し方なしか。実際かなり前から馬主のニーズや生産の重心はステイヤーから... [Read More]

Tracked on May 12, 2005 at 06:46 PM

» 名手からの問題提起 [馬券下手の「へたうま日記」]
武豊騎手が、公式サイトで「天皇賞(春)のあり方」について述べている。 →武豊オフィシャルホームページより、【日記】エアメサイアの追い切り&考えてみる必要があるテーマ(2005年5月11日付) 要点 ・天皇賞(春)が2,400mなら、もっと豪華なメンバーが揃うはず ・賛否両論はあるだろうが、一度みんなで考えてみる必要があるテーマだ …今の時点では私の中でも賛否両論が混在しておりますが、じっくりいろいろと考えてみ�... [Read More]

Tracked on May 12, 2005 at 10:59 PM

» 上半期GⅠ折り返し地点で思う,競馬体系の見直し [最高10点,穴だらけ]
まず,本題に入る前に二つの記事を読んでいただけたら幸いです。 今年のゼンノロブロイと今後の競馬体系に意見してみたい(時期ズレはご容赦を) 今更ながら,2004年度JRA賞に抱く感想と疑問 さて,今週は日本の競馬ではGⅠレースが行われません。もっとも,6月5日に行われる安田記念のステップレースであるGⅡ戦・京王杯スプリングカップが今週の日曜日に行われ,GⅠ級のメンバー構成となっていますが,あくまでもGⅡレースであって中休み的な雰囲�... [Read More]

Tracked on May 12, 2005 at 11:14 PM

» これも時代の流れか [[的]競馬ニュース的ブログ]
例の野元記者の「基盤を失った長距離G1」 実体の裏付けを失った「伝統」よりも、今日の国内の競走馬の現 [Read More]

Tracked on May 13, 2005 at 05:28 AM

» 上半期GⅠ折り返し地点で思う,競馬体系の見直し・その2 [最高10点,穴だらけ]
この記事は,昨日書いたの記事の「上半期GⅠ折り返し地点で思う,競馬体系の見直し」の続編です。そして,この記事では今後の競馬体系に関していろいろと意見交換などを行えたらと思っています。 その前に,昨日いろいろな方のサイトを巡っていたら,なんと武豊騎手までもが天皇賞・春について言及していることがわかりました(ソースはこちらです)。現場の方から,それも日本競馬界を席巻しているトップジョッキーから「考え直した方... [Read More]

Tracked on May 15, 2005 at 01:16 AM

« 心は来週へ | Main | 京王杯SC予想 »