« 桜花賞枠順考察 | Main | 桜花賞最終結論 »

April 09, 2005

武豊と福永祐一

明日阪神競馬場で行われる桜花賞のキーとなる騎手は武豊と福永祐一でしょうね、武豊騎手はエアメサイアとライラプスからエアメサイアを、福永祐一騎手はラインクラフトとシーザリオからラインクラフトを選びました、僕はどっちも選んだ方が先着するとは限らないと思っています

まず、武豊騎手がエアメサイアを選んだのは大御所伊藤雄二調教師への配慮とオークスをにらんでのことだと思います、昨年アドマイヤグルーヴが勝ったエリザベス女王杯で伊藤調教師のファインモーションとかち合った時に、ファインモーションにマイルCSに回ってもらいました、また、伊藤調教師は現在68歳、さ来年2月の勇退が決まっており、3歳クラシックを闘えるのは今年と来年だけになりました、そしてこの馬はマイラーではなく中距離馬で、オークスの方が可能性が高く、来年以降アドマイアグルーヴに替わる武騎手の牝馬路線のお手馬となる可能性が高いのです、アドマイアグルーヴと同じく上位入線はしても3着止まりの可能性が高いと思います

次に福永騎手ですが、彼は去年から桜花賞まではラインクラフトで行くと決めていたと思われます、それとシーザリオは同馬主・同調教師のディアデラノビアが出走していれば、桜花賞を回避しオークス1本に絞っていたかもしれません、僕は今回ラインクラフトが桜花賞を勝たない限り、オークスはシーザリオに騎乗すると考えています、ラインクラフトは中団から競馬をする馬で、今回の枠順では2コーナーで外に膨れることのないように、後方から競馬をすることになると思います、それでゴール寸前外から追い込めるのかということになります、力が抜けていれば暮れの阪神JFを勝っていますので、2着が精一杯と読んでいます

吉田騎手の乗り替わったシーザリオですが今回は代打でしょう、狙いはオークスですので1着になるのかどうかはわかりません、ただ能力が高く競り合いに強い馬ですので、フケにならない限り、何か抜け出されて2、3着に落ちることはあっても惨敗する可能性は少ないと思います

《追記》
コメントありがとうございます、外枠の人気馬って皆中団から行く馬ばっか、内枠に後ろから行く馬が揃って中団が膨れそう、今日のマイネルハーティみたいな馬なら外枠でも無関係だけどそこまで脚は切れない、唯一切れる脚を持っているアドマイヤメガミは最内で外に出すのに苦労しそう、つうことで、出遅れないという条件付で、ベニーホイッスル、シーザリオ、エイシンテンダーにめちゃ有利になりそうなレースです

|

« 桜花賞枠順考察 | Main | 桜花賞最終結論 »

Comments

外枠に人気馬が集中しましたねー。
最近はこれまでのデータをひっぱりだしてきては、井崎の法則っぽくなっちゃってて全然当たりません…。

Posted by: あひるの隊長 | April 10, 2005 at 12:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/3630033

Listed below are links to weblogs that reference 武豊と福永祐一:

» 予想 桜花賞 [あひるの隊長(お試しパック)恥じらい青春日記]
(日)阪神11R 第65回桜花賞(G1) 3歳牝馬オープン 芝1600 ◎17. [Read More]

Tracked on April 09, 2005 at 09:24 PM

« 桜花賞枠順考察 | Main | 桜花賞最終結論 »