« 浦和レッズ、面白い試み | Main | 松坂 ポスティングご破算か »

March 03, 2005

弥生3月

「弥生3月」、競馬のクラシックシーズンの到来です、さて朝日杯FSを観て今年は皐月賞まではマイネルレコルトで堅いと思っていましたが、1頭だけ次元の異なる馬がいるようですね、この馬に対する危惧は「末脚が切れ過ぎるので日本の硬い馬場で故障しはしないか」、「馬群に入ったことがないのでその時どうか」の2点です

この2点をクリアし、皐月賞、ダービーを制覇したら、秋は菊花賞を狙わずに欧州に飛び、まだ誰も獲っていない ”凱旋門賞” を狙って欲しいです、この凱旋門賞は古馬との斤量差が3.5kgもありますので3歳馬が非常に有利です、エルコンドルパサーがモンジューに負けたのもこの斤量差が原因です

今回の弥生賞、武豊騎手は今後のことを考え、たぶん馬群に入れて競馬を進めるのではないかと思います、中団から競馬を進めた方が脚への負担も少ないです、タイプは正反対ですがサイレンススズカの悲劇は二度と観たくありません、一抹の危惧はありますが、通らなければいけない道ですので、是非乗り切って欲しいです

マイネルレコルトにしても、もしここで敗れることがあっても、今後GIをいくつか勝てそうな大器です、ここでディープインパクトを競り落とすようなら本当に楽しみですし、もし負けても宝塚記念、秋の天皇賞など無事に行けばチャンスは大きい

さて、実際のレースはもし2強で決まっても3着は微妙ですね、あっさりアドマイヤジャパンになって、3連単10倍くらいになるかもしれませんが、ニシノドコマデモとか素質馬ニューヨークカフェも侮れません

是非2頭とも、そしてもちろん他の馬たちも無事にこの春を乗り切ってください、競馬ファンは今回の ”初対決” を本当に楽しみにしています、そして、週末の大雪予報が外れることを祈っています

《追記》
コメントをありがとうございます、う~ン、お小遣いを全部かけるのはどうだろう、皐月賞の分は残しておいてくださいネ、あっしは過去随分痛い目にあってます (^^ゞ

|

« 浦和レッズ、面白い試み | Main | 松坂 ポスティングご破算か »

Comments

マルセルさん、こんばんは。
拙ブログの検索語句で、圧倒的に多いディープインパクト、やはり注目度はすごいものがありますね。
そんな中での、いよいよ弥生賞!
マイネルレコルトとの一騎打ちの感が強いですが、私は全然予想がつきません。
3着には、ニシノドコマデモが来て欲しいなあって思っていますよ。

Posted by: Jacaranda | March 04, 2005 at 07:46 PM

弥生賞はディープインパクトにお小遣い全部賭けます。
それぐらいの逸材です。

Posted by: ナンパメル友好き | March 05, 2005 at 01:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/3152937

Listed below are links to weblogs that reference 弥生3月:

» 弥生賞追い切り [Sense of Horse Life]
ディープインパクト追い切り写真提供:DailySports online いよいよ、今週日曜日、弥生賞ですね。 中山は、今朝の雪で、馬場状態... [Read More]

Tracked on March 04, 2005 at 07:42 PM

» 弥生賞(まずは,無事完走することを祈る…) [最高10点,穴だらけ]
今週の弥生賞,その話題の中心はディープインパクトですが,周辺の状況は決して穏やかなものとは言えません。 ・少数精鋭のライバル達 今年の弥生賞は出走頭数が1... [Read More]

Tracked on March 06, 2005 at 05:51 AM

« 浦和レッズ、面白い試み | Main | 松坂 ポスティングご破算か »