« 新潟・小千谷で旅館の屋根崩落 | Main | 野茂はデビルレイズへ »

January 27, 2005

今年のヤンキース(投手編)

今シーズンの投手は一時石井一獲得の噂もありましたが、ジョンソン、ムッシーナ、パバーノ、ライト、ブラウンの先発、救援はゴードン、スターツ、クワントリル、カーセイに左のスタントン、そして抑えのリベラ、ポストシーズンのメンバーからエルデュケ、リーバー、バスケス、ロアイザが抜け、ジョンソン、パバーノ、ライトが加入しました

エルデュケが抜けたのは寂しいけど、クワントリルの名前があってほっとしました、一時期彼との今年のオプションを更新しないと報道され心配していました、田口のように年棒を下げて契約したのかもしれませんが、残ってくれてなによりです、去年、ワールドシリーズに行けなかったのは、彼とゴードンのポストシーズンでの不調にありました、でもそれは彼らの責任ではなく、チームの地区優勝への重圧による使い過ぎだと思っています、そうです、無理に地区優勝を狙わなければヤンキースがワールドチャンピオンだったと思います

ブラウンが少々不安だけど、去年の前半の働きを続けられたら、元ドジャースのエースですしイケルでしょう、ジョンソンも41歳ですが来年までは大丈夫だと思います、なので投手に関してはいい補強ができたと言えます

早々にレッドソックスとの開幕戦のチケットが売り切れたそうですが、シリングが開幕に間に合い、ジョンソンvsシリングになったらヤンキースタジアムは盛り上がるんでしょうね、昨年このカードで来日してくれたら良かったのにって思うけど、このカードの輸出は無理なんだろうな、ま、このカードは現地に行かないとね、悪漢(?)ペドロが同じニューヨークのメッツに移ったので、ちょっとレッドソックスの投手陣は若干落ちたんじゃないかなと期待してます (^^ゞ

そのメッツはおカネはたくさん使うけど、無駄遣いが多いです、ペドロとベルトランにあの金額は出し過ぎのような気がします、このへんはヤンキースの方が上手いですね、去年の松井稼にも5.5億円は出し過ぎでしょう、もちろん良い選手で今年は活躍して欲しいですが、力は井口の方が上だと思います、井口が3億円行かなかったのは松井稼の責任です (^^ゞ

井口を松井稼の1/3の価格で獲ったホワイトソックスは、高津が2年目で球を覚えられてしまう懸念(後半成績が下降気味だった)がありますが、かなりいいところまで行くのではないでしょうか、はい、今年もツィンズと地区優勝を争うでしょう、井口には打率2割9分HR10本20盗塁を期待します

《文中選手の敬称略しました m(__)m》

PS:高津さん、いい投球期待しています、松井稼さんもいい意味で裏切ってくださいね(ペコリ)

|

« 新潟・小千谷で旅館の屋根崩落 | Main | 野茂はデビルレイズへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/2715538

Listed below are links to weblogs that reference 今年のヤンキース(投手編):

« 新潟・小千谷で旅館の屋根崩落 | Main | 野茂はデビルレイズへ »