« 100万馬券を目指せ!! | Main | 木曜日です (^^ゞ »

January 18, 2005

生き物って

ナリタセンチュリーですが、ゼンノロブロイに勝った京都大章典の時に乗っていた田島騎手が自身のホームページで、「あの馬の癖は勝負どころで気を抜くと言うか遊ぶところがあります。手応えがない感じですが直線では長くいい脚を使ってきます。・・・」と書いています

競馬が競輪や競艇より面白いと思っている要因のひとつですが、生き物ってやっぱり難しいですね、なら武豊騎手は外から被せられてもいいように、3、4コーナーでもう少し外目を通り内にスペースをつくっておく必要があります、田島騎手ならつくったのでしょうね、ということは、今回の敗因は武豊騎手と藤沢則雄調教師とのコミュニケーション不足なのでしょうか、、、

田島騎手に苦言があるとすれば、乗り替りの原因が勝浦騎手と一緒ですが、天皇賞での外が伸びない馬場での大外からの追い込みにあったと思われることです、最後の3Fで34.5と強烈な脚を使っているだけに、厩舎・馬主サイドとしては歯がゆかったでしょう、GIは大きな賞金がかかっているだけに尚更です

いずれにしても昔のF-1のセナとプロストみたいに勝負をする前にレースが終ってしまっては、藤沢則雄調教師ではありませんが、直線の叩き合いを観たかったファンとしては何か釈然としません

《追記》
コメントありがとうございます
とにかく、田島騎手には次走でキッチリ勝っていただいて、笑顔で天皇賞に向かって頂きたいです

|

« 100万馬券を目指せ!! | Main | 木曜日です (^^ゞ »

Comments

田島騎手の天皇賞の乗り方について。
私もあの乗り方には疑問が残りましたが、田島騎手本人がHPで述べていることが真実であれば、あの乗り方は藤沢調教師の指示に従ったものです。ですから、(田島騎手の言い分が正しければ)田島騎手を責めるのはいささか筋違いではないかと思います。

Posted by: NYO | January 18, 2005 at 07:55 PM

NYOさん

コメントありがとうございます
田島騎手のHPの天皇賞に関する部分を読みました、私が読んだ限りでは馬場の内外のどちらかを選ぶことに関して調教師が指示したという記述はありませんでした、ということは、その部分は騎手に任されていたということになります
なら、田島騎手の外を選んだという判断が結果的には誤りということになります、内を選んで前が開かずに負けたなら騎手の責任ではありませんが、外に選んで届かなかったなら厳しいようですが騎手の責任ということになります
如何でしょうか?
すいません、天皇賞でツルマルとナリタを買っていたためか、語調が荒いかもしれません m(__)m

Posted by: マルセル | January 18, 2005 at 08:27 PM

天皇賞では、牝馬2頭とロブロイと他4頭の7点ボックスワイドをかって、どうにかあたりました。

さて、私は、話がかわるかもしれませんが、ナリタセンチュリーはやっぱり田島さんがのって買ったほうが素敵で、それは勝浦でも同じことで・・・五十嵐でも同じことで・・・。

もし、春の天皇賞にでるのならば、ぜひ田島さんで☆そして、ワイドで買うぞ~~!!って気持です。やっぱり、馬と騎手でペアって気持になるのです~~。

ナリタは天皇賞では誰が乗るのでしょうね?
武豊さんはのりませんよね??

Posted by: jossh | January 20, 2005 at 09:41 AM

>田島騎手の天皇賞の乗り方
内を突くべきだ。
というのはあの東京開催をずっと見ている熱心な
ファンなら気づくことですね。

ただ、日本のジョッキーで馬場を気にして乗れる
ジョッキーがどれだけいるのか・・。

それに、
①ナリタはすぐに反応できないだけに
 直線の不利があれば他の馬より致命的に、
 なりやすい
②大章典で外を回っていい足を使って、
 勝ちきったイメージが騎手にある。
ことを考慮すると、
他の騎手より外を選びやすい状況を考えると思います。

かくいう私は、能力から考え
ロブロイーナリタのワイド一点にかなり賭けましたが、ナリタが外をぶん回して、ぶち飛ぶことも考えロブロイ頭で内を突ける馬(騎手)への3連単も購入していたので、本線がくるより大きな払い戻しを受けました。

ちなみに日経賞はナリタ⇒サクラで大負けしましたが。(T_T)

騎手も真剣勝負かもしれませんが、負けても直接お金は失いませんからね。私達のほうが真剣に見ていて当然です。

マルセルさんの指摘は至極当然です。
ただ、田島さんも日本の競馬を面白くする
ために必要な騎手であり、その能力を有する
騎手だと思います。(おそらく同じ考えですね。(笑。))

Posted by: れい | January 20, 2005 at 02:39 PM

マルセル様

確かに、「外に回せ」とは明言していないようですね。すみません。ただ、後ろから末脚に賭けろという指示はあったし、ナリタセンチュリーの性質上内をつくのはかなり難しいので、その点で田島騎手に同情の余地はあるかな…と。乗り替わり後もみんな大外に回してますしね。
テレグノシスに関しても、私もレース当日は相当アタマにきていたのですが、NHKマイルカップで外によれて事件を起こしたことと、香港カップで埒沿いを先行してまるでダメだった(不利もあったようですが)ので、そこまで勝浦騎手が考えて、外に出すしかなかったのかなあ…とも思いつつあったりします。

Posted by: NYO | January 20, 2005 at 04:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/2613515

Listed below are links to weblogs that reference 生き物って:

» 日経新春杯の不利について [[踊]Dance!Dance!Dance!]
武豊騎手のホームページに説明があった。自分は4コーナーの不利が致命的であったと解釈したが事情は読んで納得。でも馬券を持っていたひとにとっては納得できないでしょう... [Read More]

Tracked on January 18, 2005 at 06:47 PM

» 日経新春杯回顧【血統フェスティバル】 [【血統フェスティバル】blog]
◎マーブルチーフが好走してくれました。 しかしあれは降着にならないのかと まだちょっと納得できないのですが・・・ (2・3着の馬連を持っていたというこ... [Read More]

Tracked on January 18, 2005 at 07:03 PM

» 京成杯、日経新春杯回顧 [うまかせ競馬日記]
2005年の年間収支(19,530円/15,900円、回収率122.8%) 重賞レースの年間収支(4,850円/5,400円、回収率89.8%) 勝負レ... [Read More]

Tracked on January 18, 2005 at 07:10 PM

» 京成杯・日経新春杯の結果と回顧 [[的]競馬ニュース的ブログ]
今日は中山の天候と一緒で、いつも以上に[的]ハズレの馬券、確勝を期した日経新春杯ではナリタセンチュリーがあのような結果で、これが競馬か。 ■第45回京成杯(G... [Read More]

Tracked on January 18, 2005 at 07:18 PM

» さすが世界の武豊 [オール素人 顔出しNGの世界]
 武豊が自身のホームページで、日経新春杯における4コーナーでの出来事について、佐藤哲には非がない旨の発言をしている。あの接触により単勝1倍台の大本命ナリタセンチ... [Read More]

Tracked on January 18, 2005 at 07:35 PM

» 日経新春杯回顧 [JRA攻略百年構想]
 今日は姪のお食い初めがあったので、ブログの更新を済ませてから中山1Rも始まらないうちに慌しく外出。帰宅したのは結局夕方だったためリアルタイムでは一切レースが見... [Read More]

Tracked on January 18, 2005 at 08:05 PM

» @サクラ連勝!! 日経新春杯の結果分析☆ [競馬リーフ Keiba-Leaf@   ]
 レース概要▼これといった逃げ馬がおらずコイントスがハナに立ち超スローペースの流れ。4コーナーでは外有利の馬場コンディションのため、全馬が外を回り、このような状... [Read More]

Tracked on January 19, 2005 at 12:09 AM

« 100万馬券を目指せ!! | Main | 木曜日です (^^ゞ »