« 世界中で異常気象 | Main | ニューイヤーS(馬の成人式) »

January 13, 2005

青色発光ダイオード訴訟

青色発光ダイオード訴訟が地裁での200億円支払い命令から、一転高裁での8億円支払いで和解という形で終りました
8億円というのは年収2000万円の人が一生かかって稼ぐお金でしょうか、確かに低い金額ではありませんが、日本という国の未来を考えると暗澹たるものを感じます
もう少し出す度量というか、柔軟性があってもいいと思います

お金の話しですが、どこらへんが妥当な金額なのでしょう
まったく畑違いの大リーグからはベルトラン123億円で7年契約という話しが聞こえてきます
地裁の200億円は行き過ぎなのかもしれませんが、それを高裁が8億円に抑え込むというのがどうしても許せません
訴訟に負けた中村教授は「日本の司法制度は腐っている」と言っています、「中村さんは変人」といういやな話しも聞こえてきますが、それだけではないと思います
ビジネス上の利益の応分を貰う形が順当でしょう、8億円+今後の売上の5%とか、そんな柔軟な結論を聞きたかったです
いずれにせよ、こういう日本の頭脳がこういった形で流出してしまうのは残念なことです

今回唯一良かったのは、中村さんがこれで次の研究に没頭できることです
横田夫妻が北朝鮮の拉致問題に人生の時間の大半を取られているように、こういうことに時間をとられるのはいいことではありません

《追記》

コメントありがとうございます
中村さん、世紀の発明と言われた青色発光ダイオードを超える研究は難しいだろうけど頑張って欲しいです
それにしても、世紀の発明がたった8億円とは寂しい限りです
日本に中国、インドから頭脳が流入しないわけです
当時の研究仲間はまだ日亜化学にいらっしゃるのですかね

|

« 世界中で異常気象 | Main | ニューイヤーS(馬の成人式) »

Comments

そうなんですよね~。
中村さんは、すでに日本で研究してないんですよね・・・流出ですよ・・・・。

何年後かに中村さんはノーベル賞をとるといわれていますよね?そんな人を流出さしてしまっているなんて・・・・・。

松井もイチローも帰ってこないのだろうな~・・・

Posted by: jossh | January 14, 2005 at 06:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/2556513

Listed below are links to weblogs that reference 青色発光ダイオード訴訟:

» 中村教授....よう辛抱したと思うよぉ..(青色発光ダイオード訴訟) [うるさい女たち]
青色発光ダイオード訴訟の和解が成立しましたね。当事者でない一市民が言うセリフじゃないと思うけど、「悔しかろうけど、よう辛抱しんしゃったよねぇ....」といってあ... [Read More]

Tracked on January 13, 2005 at 06:16 PM

« 世界中で異常気象 | Main | ニューイヤーS(馬の成人式) »