« 今年のGI | Main | 夢をのせて »

December 22, 2004

岩隈投手楽天へ

岩隈投手が楽天に行くのが決まったようです
一部にわがままという声もありますが、僕は素直に喜びたいと思います
それは、オリックスと近鉄の合併の経緯のなかで経営者の論理のみが優先され、顧客であるファンの声、実際にプレイをしている選手の意志が無視され続けたからです
オリックスの宮内オーナーの言うとおり、経営の観点はとても重要です
しかし、それでファンと選手を無視していいという論理は通りません
宮内オーナーも唐突に合併するなどと言わず、今パリーグの経営はとても厳しい、これからの1年間でプロ野球の球団削減、1リーグ制も視野においた議論をしたいと言えば、もっといい方向に動いたと思います
ま、今日の対応をみてさすがに宮内オーナーだなと思いました
某オレンジ球団の元オーナーではこういう決断はできないでしょう

只、楽天は岩隈投手が行っても、戦力的にパリーグで断トツの最下位候補のようです
来年のパリーグは経営母体のゴタゴタから西武の力が衰え、近鉄を合併したオリックスも満足の行くようなチームにはならず、小久保、井口が抜けても強力布陣のダイエーを、何故か引き継ぐことになるソフトバンクの1強時代の到来と言われています
楽天はこの先数年、成績の上がらない時期が続くと思いますが、是非地域と密接な関係を築いていただき、その中で優勝できるようなチームになっていただきたいと思います

今年、主に悪い意味で注目されたプロ野球ですが、アメリカメジャーリーグが野球をやるのに一番の環境であることは疑いがありません
でも、野球がまだ日本で一番注目されているスポーツ、お金を稼げるスポーツであることは明らかです
試合数の違いによる入場料収入の差からでしょうか、プロ野球の選手の方がJリーグの選手よりも収入面ではるかに恵まれています
また、その他のスポーツ、ラグビー、バレーボール、テニスの選手は、極一部を除けば億単位のカネを稼ぐ人は稀だときいております
そんな恵まれた環境なのですから、その環境を生かして、我々ファンが観て楽しい野球をして欲しいです

最後に、僕には最近まったく働いていない清原選手が何故4億5千万円も貰えるのかがさっぱりわかりません
その昔、日米野球に全日本の4番として颯爽として出てきた清原選手、レフトにライナー性のファウルを打つだけで、ウォーっと大歓声が上がりました
これなら、4億5千万円貰ってもまったく文句のつけようはありません
プロ野球界の景気が良ければ「もっと出せ、メジャーリーグを追い抜け!!」であります
子供達もあこがれるでしょう、底辺も広がりますよね
それには、ファンを大事に、選手を大事にして、もっともっと面白い試合をみせろです
これは、地方競馬の衰退、廃止が現実となっている競馬界も一緒です

|

« 今年のGI | Main | 夢をのせて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/2343736

Listed below are links to weblogs that reference 岩隈投手楽天へ:

» オリックス、岩隈投手の放出を決定 [田舎系DD F3の日記]
ようやく決着がついたようです 情報元 金銭トレードでの楽天移籍です よかったですね。希望していた楽天への移籍で! 今回はオリックス入りを拒否していたのに強... [Read More]

Tracked on December 22, 2004 at 10:38 PM

» 岩隈、楽天へ。 [ヨハンソンの徒然草]
 、オリックスバファローズから東北楽天ゴールデンイーグルスへの金銭トレードという形になりそうです。  とりあえず解決の向かってよかったと思います。  パリー... [Read More]

Tracked on December 23, 2004 at 09:16 AM

« 今年のGI | Main | 夢をのせて »