« ダイスをころがせ | Main | 騎手の成績、調教師の成績 »

December 08, 2004

木枯らしの中山

nakayama暮れの中山に行ったことはありますか?
私は冬の寒い日の中山競馬場に行く気がしません
何故って?
行っていただけばよくわかります
中山競馬場のスタンドは総ガラス張り

ガラスの中の馬主席、指定席は井の中の蛙(かわず)
ヌクヌクとして、ビール、酎ハイをなどを飲んで、ご機嫌でおカネを落とすようになっております
ただ、競馬は手元のモニターで観るもの
東京競馬場で聴こえる、芝を叩く馬の蹄の音はしません

ガラスの外の一般席といえば、一たびぴゅ~と木枯らし吹きさすぶと、後ろから前からの寒風で手はかじかみ、体温は下がります
競馬などやってはいられじと、スタンド下のテレビの前に行けば、ご同輩多く多少は暖かいですが、生のレースは観られません

東京競馬場もスタンド工事をやっており、新スタンドの馬主席、指定席は随分コースから遠くなり見難いようです
ただ、総ガラス張りではないので、風の反射はなくスタンドの奥で吸い取られるため、ガタガタと震えることだけはないのかな

中山に行くなら、皐月賞のころがいですね
フラフラとお散歩がてら、春の陽光を浴びて桜の花道オケラ街道を、トボトボとうなだれて帰る我が姿。。。

|

« ダイスをころがせ | Main | 騎手の成績、調教師の成績 »

Comments

マルセルさん、こんばんは。
暮れの中山、コスモバルクの応援に出かけようかと思っていたんですが、寒いんですね・・・
持病の腰痛もあるんで、どうしようか迷いますね。JCみたいに、世紀のレースを観れるかも知れず。。。という期待もあるのですが。。。
う~~ん、今年は暖冬だから、当日の気温を見ながら決定します。ちなみに中山へは10月に行ったことがあります。

Posted by: Jacaranda | December 09, 2004 at 03:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/2200383

Listed below are links to weblogs that reference 木枯らしの中山:

« ダイスをころがせ | Main | 騎手の成績、調教師の成績 »