« チャンスを掴め | Main | ギャロップを読みました »

December 20, 2004

師走、クリスマス、有馬記念II

今年もいよいよ有馬記念です
有馬記念は強い馬が必ず勝つレースではないと思っています
一番ローテーションがいい、勝ち切る能力がある馬が勝つと思っています
一番勝って欲しいのはコスモバルクですが、地方所属馬のためセントライト記念から勝たなければいけなかったのでローテーションがきつくなりました
ゼンノロブロイも天皇賞、JCと勝って有馬で3連勝を狙います
このローテーションに過去耐えたのはテイエムオペラオーただ1頭です
タップダンスシチーは凱旋門賞の惨敗とそれ以来のローテーションが気になります
ツルマルボーイとシルクフェイマスはこのレースを勝ち切る能力はないと思います
アドマイヤドンとダイタクバートラムもこのレースを勝ち切る能力なく、3着が一杯だと思われます
ドンがもしこのレースを勝つつもりなら、今秋どこかで芝のレースを使っている必要があります
芝のレースに慣れれば、GIでもチャンスはあると思います
それと、JCダートで負けていますので調子落ちの懸念もあります
バートラムはユタカマジックに期待で、穴人気になるようですが、このメンバーでは実力上位の馬たちが枕を並べて凡走しない限り、掲示板に載るのがせいぜいでしょう
以上から浮上してくるのが、デルタブルースとヒシミラクルです
ただ、ヒシミラクルは勝ち切るまで戻ってきているのか不安が残ります
まだ、もうあと1走必要な気がします
ここで掲示板に載り、次の日経新春杯で勝つのかもしれません
ということで、一番ローテーションがいいデルタブルースの勝つ可能性が一番高いと思っています
但し、デルタブルースがこの中で一番強いと思っているわけではありません
3歳馬ではコスモバルクが一番強いでしょうし、現時点での能力はゼンノロブロイが一番高いと思っています

★勝つ可能性が一番高い馬1頭
 デルタブルース

★勝って欲しい馬1頭
 コスモバルク

★勝つ可能性がある馬2頭
 ゼンノロブロイ、ヒシミラクル

★強いが消す馬1頭
 タップダンスシチー

★2着の可能性がある馬2頭
 ツルマルボーイ、シルクフェイマス

★3着に滑り込む可能性のある馬2頭
 アドマイヤドン、ダイタクバートラム

|

« チャンスを掴め | Main | ギャロップを読みました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/2319870

Listed below are links to weblogs that reference 師走、クリスマス、有馬記念II:

« チャンスを掴め | Main | ギャロップを読みました »