« 騎手の成績、調教師の成績 | Main | 香港落日 »

December 11, 2004

春の陽光を求めて

冬の北風を厭い、春の陽光を求めて彷徨う若駒達
一筋の光を受ける馬は何か。。。

デイリー杯の覇者、100万馬券の主役ペールギュント、鞍上安藤勝己なれば万全なれど、小牧太の腕に若干問題あり、2着まで
東京の千八で末脚爆発のスキップジャック、中山の内枠を引いて直線前が開かなければ馬群の中でゴールを迎え、捌ければあっさりと先頭に踊りだす
マイネルレコルトはチーフベアハート産駒で早熟の恐れあり、新潟の調子を取り戻せば巻き返し可能でココ狙いか
京王杯組の力はマイネルレコルト>スキップジャック>>セイウンニムカウ、エイシンサリヴァンで前の2頭のみ抽出
新馬で対戦のストーミーカフェとディープサマー、初戦ストーミーの完敗も現在は力が上か、競りかける馬なければディープより先着の可能性大

さて、ダイスを回した結論
単勝4倍のペールギュントを2、3着付け、9.9倍のスキップジャックを1、2着付け
5.6倍マイネルレコルトはパドックをみて最終判断、5.4倍ストーミーカフェは1着or着外、7.7倍ディープサマーは2着までか
但し、16.4倍マイネルハーティなど3着穴馬多く難解也、でも武が乗ると人気なるなぁ

|

« 騎手の成績、調教師の成績 | Main | 香港落日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/2235421

Listed below are links to weblogs that reference 春の陽光を求めて:

» '04 GI 第二十戦 「朝日杯フューチュリティステークス」 [Turf Watch]
 大混戦というか、単に主役不在というか、今年は年末のラジオたんぱ杯を GI に格 [Read More]

Tracked on December 12, 2004 at 12:37 AM

« 騎手の成績、調教師の成績 | Main | 香港落日 »