« バンビーノの呪い | Main | 2つの終焉 »

October 19, 2004

パーセンテージの限界

ヤンキース2日連続のサヨナラ負け
5時間49分、ポストシーズン史上最長試合らしいですね
松井、今日は7打数1安打、いい当たりがことごとく野手の正面へ
特に6回表二死満塁の第4打席はあわや走者一掃のライトライナー
あれが抜けていれば今日は楽勝でした
ちょっとツキがないですね
ここまで打ち過ぎの反動が来たのかもしれません
3割というパーセンテージの限界なのかなぁ
でも、ピンチの後はチャンスあり、打てなかった翌日は打てる
明日は初戦のVTR、またまたシリングを粉砕して、シナトラの勝利の歌声「ニューヨーク、ニューヨーク!!」を聴きたいもの

|

« バンビーノの呪い | Main | 2つの終焉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/1719698

Listed below are links to weblogs that reference パーセンテージの限界:

« バンビーノの呪い | Main | 2つの終焉 »