« 美しい新緑:向島百花園と浅草待乳山聖天 | Main | 企業業績など:ユニクロ~任天堂~ヤマダ電機 »

May 06, 2010

外苑銀杏並木~根津&岡本太郎美術館~表参道

noboru_kisaragi

家の近くの緑が濃くなり始めている、新緑がこれほど綺麗なもとは思わなかったと書いた、ということは新緑は桜ほどではないが存外短いのかもしれない、あっそうこうしているうちにもう午後1時を過ぎてしまった、さてシャワーを浴びてどこかに出掛けるか...(2010年5月5日午後1時過ぎ記)

東京明治神宮外苑イチョウ並木の見事な新緑
東京南青山根津美術館庭園:新緑・カキツバタ・藤・つつじ
東京南青山岡本太郎美術館と明日の神話
東京原宿表参道ケヤキ並木の新緑と消え行く店舗

Gaien_aoyama_1005_a01 Gaien_aoyama_1005_a02 Gaien_aoyama_1005_a03

今日は昨年秋の黄葉がとても見事だった、明治神宮外苑のイチョウ並木の新緑を観に行きました、ちょっと緑が濃くなって来ているなという感じは受けました、でもここのイチョウ並木は本当に見事です、その後表参道の交差点に出たら、根津美術館で尾形光琳の「燕子花図屏風」が展示されていると気付いた。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

ということで根津美術館に行ったら、光琳の絵よりも庭園の新緑と本物のカキツバタ・燕子花の方が綺麗だった、近くのブルーノートではベースのロン・カーターのライヴを演っていた、昨日が彼の誕生日だったらしい、いくつになるのだろうか?ブルーノート?ならこの近くに何か面白いものがあるハズ...

道を渡って散策していたら岡本太郎美術館が見付かったので入ってみた、全部撮影OKというので撮った中の映像を公開する、骨董通りを表参道へと向おうとすると、美術館から極近い邸宅の藤の花がとても見事だった、個人でこういう花壇を作るとはネ...何とも凄いものを見てしまいました。

そして陽が落ち始めた表参道を原宿駅へと向いました、そうしたらケヤキと聞く並木道の新緑が綺麗だったので映像に撮って来ました、原宿・表参道界隈では今日ボクが見ただけで5ヶ所のビルが取り壊されており、明治通りとの交差点にあったGAP跡も竹中工務店が解体中だった、ただ建設計画はまだ...

今日ピカソの絵が海外のオークションで前代未聞の高価格で売れたらしい、まあ絵の価値をカネでしか評価出来ない馬鹿は、自己責任で勝手に買ってくれってトコだ、岡本太郎さんの作品は凄い、何を書いているのかサッパリわからないのだけれど、彼のメッセージがビシビシと伝わって来る気がするのだ。

今日根津美術館で観た絵では、鈴木其一の「夏秋渓流図屏風」が良かった、光琳の絵ももっと保存状態が良ければ映えるのにと思いました、根津美術館で欲しい^^と思ったのは茶道具の棗(なつめ)です、「芽張柳蒔絵棗」と書いてあり桃山~江戸時代のものです、もしかして信長公の茶道具だったりして。

東京南青山根津美術館庭園:新緑・カキツバタ・藤・つつじhttp://bit.ly/9S3Ttf、いずれがあやめかカキツバタ、どの女性も美しく選択に迷うと言った意味か、ボクは1ヶ月遅れで咲く花菖蒲を加えて、この3つの花の区別がつきません、あやめだけが土の上に咲き、他二つは水田です。

日本人は桜、特に大ぶりのソメイヨシノが大好きですが、散ってしまうとしばらく冬景色に戻ります、その点あやめ・カキツバタ・藤・つつじ・ぼたん・石楠花に、花菖蒲・紫陽花と続くこの時期は、新緑で木々も美しく、その中で美しい花たちが饗宴するわけです、最近桜よりもヨイななどと思い始めました。

|

« 美しい新緑:向島百花園と浅草待乳山聖天 | Main | 企業業績など:ユニクロ~任天堂~ヤマダ電機 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 外苑銀杏並木~根津&岡本太郎美術館~表参道:

« 美しい新緑:向島百花園と浅草待乳山聖天 | Main | 企業業績など:ユニクロ~任天堂~ヤマダ電機 »