« ゲーム機の電子書籍デバイスとしての可能性 | Main | ギリシャをユーロから切り離すという荒療治は? »

May 16, 2010

超一流イチローが最後に成し遂げて欲しい勲章

noboru_kisaragi

イチローのマリナーズは今年も早々と白旗を揚げる時期が迫っているようだ、日本からからポスティングで移籍したときは他に選択肢はなく、チームも毎年のようにポストシーズンに参戦していたが、数年前の契約更改時には既に低迷は明らかだった、このとき優勝が狙えるチームに何故移籍しなかったのだ。

日本人アスリートの中で歴史上最も優れた人といっても過言ではないイチローだが、彼の唯一の弱点がチャンピオンズリングを持っていないことである、イチローも既に齢36歳を迎え、もう残された時間は僅かなのだ、トレード期限の6月までに彼が優勝を狙えるチームに移籍することを切に願うものである。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

イチローはワールドカップWBCを二度制した、その上10年連続200本安打を達成する、ピート・ローズの安打記録を日米通算で凌駕することは、確かに素晴らしいことだが、過去に伊良部、田口、井口、松坂、松井が獲得した、小さな?リングを勝ち取ることは何ものにも替えられない、ボクはそのように思う。

tomizawa 田口(´;ω;`) RT @noboru_kisaragi: 過去に伊良部、井口、松坂、松井が獲得した、小さな?リング

本日のプロ野球セパ交流戦は、昔は日曜日でもほとんどデーゲームがなかった巨人主催試合を含め、六大学野球春のリーグ戦開催のためナイターになるヤクルト主催試合以外は、すべて午後2時開始のデーゲームです、これが本来の姿と思われ、ま土曜日は薄暮が気にならないドーム球場は午後4時開始が理想。

|

« ゲーム機の電子書籍デバイスとしての可能性 | Main | ギリシャをユーロから切り離すという荒療治は? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 超一流イチローが最後に成し遂げて欲しい勲章:

« ゲーム機の電子書籍デバイスとしての可能性 | Main | ギリシャをユーロから切り離すという荒療治は? »