« 桜と共にプロ野球シーズン到来@セリーグも開幕 | Main | 東京駒込六義園のしだれ桜2010 »

March 27, 2010

政治案件二題、亀の一念と瑞穂ちゃんの言う資格

noboru_kisaragi
今朝のテレ東ニュース新書で、平成22年度予算92兆円のうち、新規国債の発行高が44兆円と、税収37兆円を大きく上回ったと言っていた、ここいら辺りに郵貯と簡保の限度額を倍増して、今後の予算枠確保を郵政引受けの国債に頼ろうとしている、国民新党代表の亀井さんの思惑が透けて見れるわけだ。

「沖縄県内は明確に反対」福島党首、首相と協議へhttp://bit.ly/apIfAZとのこと、反対は構いません、ボクも沖縄県内移設そのものには反対ですから、しかし福島さんは与党の政治家ですから、自分で移設先を見付けて来ない限り、反対と言う資格はありません、それが厳しい現実です。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記@2010.03.28(日)22:16》
今録画で今日が最終回のサンデープロジェクトを見ています、亀井さんが一席ぶっています、一言言えばマスコミが言うような「民業圧迫」が問題なのではない、最大の問題は「今後膨れ上がる国の借金を郵政に背負わせよう!」ということです、さて今みんなの党の渡辺さんが正論を言いました、サテ...

今財部さんが特定郵便局長の要望と言っていた、一千万円を二千万円に上げれば、地方の富裕層のタンス預金を集められるからです、地方の中小金融機関が集められないのかって?一千万円まではペイオフで救われるとは知ってしますが、皆さん信金・信組の破綻が恐くて預けられないんですよ。

今田原さんが諸外国に比べて消費税が安過ぎると言っていた、馬鹿は死ななきゃ治らない、諸外国が高いからそれに合わせるは明らかな間違いです、税金の直間比率をどうするのか、どういう税制をこれから目指すのか、それは誰に税金を負担させるのか?ということを明らかにするということに他ならない。

財部さんが日本の資金調達力がないのが問題と言っている、おっしゃる通り、民主党になって確かにその能力は落ちた、その辺りを木村剛さんも心配していると感じる、しかし自民党政権のままでは、政官財の癒着が凄くてそれ以外の弊害がもっと大きな問題だった、そのことは一応解決する方向にある。

厚生年金基金 給付額、収入超す勢いhttp://bit.ly/9CHLnQとのこと、今日航問題などでグチャグチャやっている、3階部分の企業年金は本来簡単に利率を現状に合わせられるけど、2階建て部分の厚生年金は生活に響く、しかしこういう厳しい現実を見ると、もう議論せにゃあかんね。

今星さんが弁護士の数が米国は1万人に35人だけど日本は2人だと言っていた、でも何で日本人は外国と比べるのだ、アメリカは訴訟社会で弁護士の質が良かろうか悪かろうがそのくらいないと足らない、また日本には司法書士という資格があるが確かアメリカにはないはず、そういう数字を出さないと駄目!

瑞穂ちゃん曰く「離婚間際の夫婦は会話がなくなる。」それは事実だが...ということで老害?田原総一郎サラバ!!!そういえば昔島田紳助何ていう人も出ていたような気がします。

内田樹さん曰く「日本人は辺境人、他国と比べないと気が済まない。」、確かに今日の議論でもすべて外国と比べていた、この馬鹿どもと思うがそれにこれからも付き合わざるを得ないのかなと思う、何故なら織田信長公、足利義満公といった、辺境人以外のまともな数少ない日本人は皆暗殺されているからだ。

|

« 桜と共にプロ野球シーズン到来@セリーグも開幕 | Main | 東京駒込六義園のしだれ桜2010 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 政治案件二題、亀の一念と瑞穂ちゃんの言う資格:

« 桜と共にプロ野球シーズン到来@セリーグも開幕 | Main | 東京駒込六義園のしだれ桜2010 »