« 死因は多臓器不全の本当の死因は?@立松和平 | Main | 戦略無き値下げは疲弊をもたらすのみ@すき家 »

February 10, 2010

見えない円安...デフレが日本企業を弱体化させた

テレ東WBSで外国メディアが盛んに日本企業が弱くなっていると伝えていると言っていた、具体的にはトヨタの再三に渡るリコール問題とか、不良品の座席を全世界の航空会社に納品した小糸製作所、キリンとサントリーの合併破談、ローソンのチケット代金不正流用などを指すわけです。

ボクは日本の企業がこの10年とも20年とも言われる、バブル崩壊後の失われた時代でやってきたツケが回ってきたのではと思うのです、具体的には他国を遙かに凌ぐ強烈なデフレという見えない円安を使って安易なボロ儲けに走り、バブル前の円高に耐えた強い経営を忘れ、尚且つその安易なボロ儲けを、社員に還元して来なかったのではないでしょうか?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 死因は多臓器不全の本当の死因は?@立松和平 | Main | 戦略無き値下げは疲弊をもたらすのみ@すき家 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 見えない円安...デフレが日本企業を弱体化させた:

« 死因は多臓器不全の本当の死因は?@立松和平 | Main | 戦略無き値下げは疲弊をもたらすのみ@すき家 »