« 時事を考える・如月陽の2月26日のツイート | Main | 亀戸から湯島へと天神様の梅巡り »

February 26, 2010

時事を考える・如月陽の2月26日のツイートその2

「時事を考える・如月陽(マルセル)」の2010年02月26日のツイートその2は下記の通りです。

noboru_kisaragi
ユーロスターのロンドン~パリ間2時間20分は、払戻なしだけど最低価格6千円なのに、東京~大阪間の東海道新幹線は1万4千円もするのじゃ、航空運賃も東京~沖縄間が以前より安くなったとはいえ、東京~ソウル間より遙かに高いのじゃ。
5分前 via web

日本の観光産業が駄目なのは、星野さん曰くの繁忙の100日、閑散の265日という休日の集中化もあるが、交通費が高いからじゃないの、高速鉄道料金もミラノ~フィレンツェ1時間45分が6千円なのに、東京~名古屋1時間40分は1万円もするのじゃ。
12分前 via web

人気ランキングはどうなっているんだろう?

しかし、今や日本は瀕死の重傷というに、民主党、自民党とも政治抗争に明け暮れ、真っ逆さまに奈落の底へ、あ~あ世も末じゃ。
約2時間前 via web

親爺曰く、日本も捨てたもんじゃない。
約2時間前 via web

でもウィンタースポーツで最も生で観たかったのは、キングオブスキーと謳われた荻原健司の雄姿です、仕事から戻ったときの、その次の冬季五輪までの命がなかった、今は鬼籍に入った親爺の笑顔が、今も目に焼き付いている。
約2時間前 via web

一度でヨイから里谷多英、上村愛子のモーグルを観て見たい、今はなくなった船橋のザウスなどでやったら、エキシビジョンゲームでも飛んで行きます、観客席をどうやって造るのかが難しいんでしょうね、やっぱり都心じゃ観れないか...
約2時間前 via web

昨年の10月にさいたまスーパーアリーナで真央ちゃん、12月の代々木グランプリファイナルでヨナさん、大輔君を観たけど、この3人...特にヨナさんは別格の感じがしました、信成君とか美姫ティでは及ばないと思ったら、その通りだった、遠くからでも生で観ると、そのことがヨウわかります。
約2時間前 via web

高難度技決めても勝てない…問われるあり方とのこと、サンスポの記事ですが、確かに男子の4回転ジャンプと、女子の3回転半ジャンプの基礎点は少ないように感じる、ただ一か八かの高難度ジャンプに成功したら金メダルで、失敗して転倒したらメダルすら危ういというのも疑問じゃが...
約2時間前 via web

真央ちゃんの演技を観ていると、トリプルアクセルという大技2発を入れたために、体力が著しく消耗してしまい、大技2発には成功したものの、彼女にとっては何でもないジャンプを失敗してしまったという印象です。
約2時間前 via web

羽田空港の濃霧で欠航相次ぎ、3万人のビジネス客に影響も、このポカポカ陽気の影響らしい、ということで昨日超早起きして、朝7時の便で出張に出掛けたはずの人が、午後にオフィスにお帰りとなりました、先様へのプレゼンは延期で、これから再日程調整ぞなもし。
約2時間前 via web

各地で今年の最高気温、4月上旬から中旬の陽気とのこと、天神様の境内では梅が一週間遅れの満開だろうし、明日晴れればお出掛け日和なのにな。
約2時間前 via web

ウオッカ、世界最高賞金のドバイWC出走へとのこと、砂の女王と謳われたホクトベガのように、ドバイの露(つゆ)と散らんことを、ひたすらに祈るのみ。
約3時間前 via web

トヨタの豊田章男社長が公聴会の後に、CNNのラリー・キングライヴに出演したようだ、公聴会は彼がしたように冒頭の演説のみ英語で、後は通訳を入れるというのが正解だが、喋れないのならともかく、米国トヨタ社員に英語でスピーチ出来るのだから、英語の肉声でやるべきだったと思う。
約3時間前 via web

ということで4月9日(金)~11日(日)に、代々木で荒川静香さんが出演するアイスショーがあるようです、大輔、信成、真央、美姫など日本勢の出演は未定とか、キム・ヨナさんの演技が一番観たいという非国民。
約3時間前 via web

しばらく休ませてやれよなということです、来年の東京での世界選手権に無理して出ることはないよ、彼女の演技は次のオリンピックに挑戦しようがしまいが、アイスショーでこれからも観れるわけだしね。
約3時間前 via web

プルシェンコさんのように、1年前にもう一度金メダルを獲りたいという奴は嫌いだ、獲らせたくない、でも真央ちゃんは今はゆっくり休んで、1年後でも2年後でもいいから、彼女がやりたいと思ったら、もう一度挑戦すればヨイと思う。
約3時間前 via web

ボクの好きなスケーターにミシェル・クワンさんという人がいる、彼女はオリンピックの金メダルを獲っていないが、当時の世界チャンピオンだったといって間違いはない、浅田真央さんにもう4年後を期待する馬鹿がいる、その4年間という月日がどれだけ長くつらいのか考えて欲しい。
約4時間前 via web

> 浅田真央がいなければ、キムヨナは楽勝の金メダルだった。 SPで5点の大差がついてたから、正直フリーが始まる前から、ヨナの楽勝だったと言っていいんじゃないですか?むしろ真央と銅メダルのジョアニーの方が僅差で緊迫していた、ミスを犯さなければ真央ではなく彼女が銀メダルでした。
約4時間前 via web

|

« 時事を考える・如月陽の2月26日のツイート | Main | 亀戸から湯島へと天神様の梅巡り »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 時事を考える・如月陽の2月26日のツイートその2:

« 時事を考える・如月陽の2月26日のツイート | Main | 亀戸から湯島へと天神様の梅巡り »