« 今安いからと言ってヨーロッパに行くと凍死する! | Main | 貴乃花親方を応援する! »

January 08, 2010

為替介入は有効ではない@円高が日本企業を育てた

為替発言、菅財務相「経済界の希望十分に勘案を」 首相批判にとのこと、この人...残念ながら経済オンチであることをまた露呈してしまったようだ、過去の為替介入をみるとここでは紙幅^^の関係で実例を上げないが、激変緩和装置としての役割を果たすことは事実だが、多くの場合その単調な介入行為は、外国為替トレーダーたちの餌食にされ、日本の外貨準備に大きな穴を開けてしまい、為替介入によって日本の経済が救われたことは、極めて少ない事例に止まっていることに気付く、菅さんはこのことをまず認識すべきである、そして円安は彼が経済界の希望と言っているが、輸出企業に大きな利益をもたらすのは事実だ。

しかしこのことが一般庶民の利益に繋がるのだろうか?円高になると企業が日本から逃げ出し、一時的に雇用が減るというのは正しい、しかし過去円高が強い企業を育て、雇用も創出して来たのだ、このことは1ドル360円の固定相場制から変動相場制に替わり、270円、180円そして遂には90円を切る段階になっても、日本の企業は雄々しく頑張ったことからも明らかである、円高になると海外から安くモノを買うことが出来るし、今の1ドル90円は実行為替レートで昔の115円くらいと聞く、決して円高などではないのだ、そのことを菅さんは強く認識する必要がある。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 今安いからと言ってヨーロッパに行くと凍死する! | Main | 貴乃花親方を応援する! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 為替介入は有効ではない@円高が日本企業を育てた:

« 今安いからと言ってヨーロッパに行くと凍死する! | Main | 貴乃花親方を応援する! »