« 新宿のルミネエストと伊勢丹のサロン・デュ・ショコラ | Main | ドラも過ぎるとねえ...&オンナもイロイロ »

January 28, 2010

日経さんの電子新聞は1980円が妥当では?

日経さんが電子新聞を出すらしいと聞いて日経のサイトを見てみたが、肝心の値段が書いてない、ネットを検索したら1ヶ月4000円と出ていました、紙版(4300円)と300円しか変わらず、併読すると1300円アップの5300円もふんだくるらしい、販売店への過剰配慮がミエミエです、最近ニューヨークのご本家ウォールストリートジャーナルに日本語の電子版が出来ました、コレが1ヶ月1980円で1年間購読すると1ヶ月当たり1380円となります。

紙の新聞はもういらない。日経の電子新聞は期待できる?
by大西さん(デイリースポーツ電子版は1890円とか...)

ということで電子版の価格は半額の、WSJ日本語版と同じ1980円が妥当だと思うわけです、しかしこのWSJ日本語版にも弱点が2つあって、すべての記事が日本語訳にならないこと、英語版を読むのに別途1ヶ月13ドル取られることです、すべての記事が日本語訳にならないのは仕方ないけど、日本語に訳されていない記事を読むのに英語版の契約が必要というのはいただけませんナ、追加料金は無料か5ドル・500円くらいが適当でしょう。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
新聞販売店についていえば、今後更に読者が減って行くのは目に見えており、今日まで続いた一社専売など夢のまた夢です、各地域にほぼ全紙を扱う店がひとつあれば十分です、過疎地域ではそれもままならず、郵便局或いはヤマトなどに外注し、届くのは郵便・宅急便と一緒に早くても朝9時過ぎということにもなるでしょう、別件ですがNHKもニュースなどの報道番組を除いて、大河ドラマとかスポーツ中継にはWOWOWのようにスクランブルをかけ、別途カネを取るという受信料制度にすべきです。

|

« 新宿のルミネエストと伊勢丹のサロン・デュ・ショコラ | Main | ドラも過ぎるとねえ...&オンナもイロイロ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日経さんの電子新聞は1980円が妥当では?:

« 新宿のルミネエストと伊勢丹のサロン・デュ・ショコラ | Main | ドラも過ぎるとねえ...&オンナもイロイロ »