« エソラ池袋...新しくオープンしたショッピングビル | Main | 国の税収大幅減なら国家公務員ボーナスをゼロに! »

November 29, 2009

実質為替レートで日本人の給与はこの10年で激減

ドル円相場が金曜日に1ドル84円まで急騰し凄まじい円高のように感じる、でもテレ東WBSで東大教授の伊藤元重さんが、アメリカの物価はここ10年で大きく上がっているが、日本の物価は長期デフレで下がっているので、実質為替レートは112円くらいと言っていた、1ドル112円なら適正なレートである、決して円高などではない。

逆にこれまでの円安がトヨタ、キャノンなどの輸出産業を潤し、我々の生活に打撃を与え続けて来たとも言える、事実この円高局面になるまで、ドルはともかくユーロが凄まじく高騰し、1ユーロ150円を超えヨーロッパ旅行が高嶺の花になっていた、日本人の平均給与は実質為替レートで計算すると、最近の円高で少し戻しているが、過去10年間で3割以上減っているというのが厳然たる事実である。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« エソラ池袋...新しくオープンしたショッピングビル | Main | 国の税収大幅減なら国家公務員ボーナスをゼロに! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 実質為替レートで日本人の給与はこの10年で激減:

« エソラ池袋...新しくオープンしたショッピングビル | Main | 国の税収大幅減なら国家公務員ボーナスをゼロに! »