« 新宿御苑の秋の菊花壇と薔薇・バラ花壇2009 | Main | ワールドシリーズと日本シリーズの豆知識 »

November 07, 2009

今大企業を卒業した個人事業主が大変なことに...

日航OBが実に優雅な^^年金闘争を展開し、大企業のサラリーマンにはこの不況の中でも、16%程度削減されるとはいえ70万円以上という多額のボーナスが支給されますが、二人のお子さんがバブル崩壊の最悪期を脱した後の、リーマンショック以前の間氷期に次々に就職出来たという僥倖に恵まれた、某大企業のサラリーマンA氏は子供たちの巣立ちに合わせて、小学校教員の奥様にこれからは自分のやりたいことをしたいと話し、彼女の了承を得て会社を辞めて個人事業主として独立しました。

辞めた会社からは週2、3日程度の仕事が貰え、時給換算でほとんど変わりがないという点も大きな魅力でした、新たに始めた本人曰くのへなちょこコンサルタントという、成功報酬中心のビジネスも順調で、独立して収入も増えたそうです、リーマンショックが始まる前の話しです、しかしショック後は風向きがガラっと変わり、成功報酬中心のビジネスは毎日忙しく働けど当初のように受注に結び付かず、この半年はほぼ収入がない状態とか...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

そして元所属していた会社との仕事も、応接室に入ると深々と頭を下げられ、まったくゼロではないものの月10万円を大きく下回るようになったらしい、もしかするとそのカネも無くなる可能性もあるとか...彼の場合は退職金で家のローンは完済し、もう子供たちにカネはかからず、小学校教員である奥様の収入も十分にあるので、本人の収入が大きく減って奥様に面目が立たないという、当面は彼のプライドの問題で済みます。

しかし会社からリストラされ収入がほとんどないという個人事業主は、大企業出に限らず世の中にワンサカといます、子供を抱え奥様は専業主婦で働きに出ても時給千円以下という人の方が遙かに多い、もちろん自分の人脈を使って仕事を探して出して来るという、個人の努力が相当な部分を占めるのは当然ですが、こういう部分にどう光を当てていくのだろうか?それなりに能力はあるだけに宝の持ち腐れは日本を潰すと思うのです。

|

« 新宿御苑の秋の菊花壇と薔薇・バラ花壇2009 | Main | ワールドシリーズと日本シリーズの豆知識 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今大企業を卒業した個人事業主が大変なことに...:

« 新宿御苑の秋の菊花壇と薔薇・バラ花壇2009 | Main | ワールドシリーズと日本シリーズの豆知識 »