« 残念だけど移転先は結局辺野古しかないのでは... | Main | ボクがヤンキースのキャッシュマンGMなら... »

November 08, 2009

神戸発の人の方が多いスカイマークの羽田~神戸便

下記の写真は明後日11月10日(火)のスカイマークの羽田~神戸間の予約画面です、満席になっているのは神戸→羽田の朝2便と羽田→神戸の最終便です、神戸のサラリーマンが東京に出張する方が、東京のサラリーマンが神戸に出張するよりも多いことがわかります、この傾向はこの日だけではありません。

Sky_20091110_a Sky_20091110_b

これが何を意味するのだろうか?新幹線なども含め神戸在住のサラリーマンの東京出張の方が、東京在住のサラリーマンの神戸出張より多いのだろうか?それともスカイマークの神戸地域への営業マーケティングの方が、東京地域への営業マーケティングの方より成功しているのだろうか?どっちなんでしょうね、ボクはこのことにとても興味があります。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
羽田神戸便には前割はありませんが、羽田から旭川、札幌、福岡そして那覇便には前割ちゅうのがあり、一番安い運賃を見ると旭川7800円、札幌・福岡9800円そして那覇11800円で行けます、これに空港~市内の交通費片道約千円がプラスされますが、この料金を見ると神戸便が高く見えるくらい安いです、この料金設定は正直凄いナ、フラっと行ってみたくなりますね。

ちなみにビジネスホテルの料金は旭川・札幌夏季6000円冬季5000円、神戸6500円、福岡6000円そして那覇5000円ですから、どこでも2泊3日で3万4千円~3万7千円、3泊4日だと4万円~4万2千円くらいで行けちゃうんですナ、新幹線で京都だと2泊3日で4万1千円、3泊4日だと4万8千円ですから、タウンウォッチングマニア^^としては堪らない低価格です。

羽田からの飛行時間は旭川1時間40分、札幌1時間半、神戸1時間10分、福岡1時間55分そして那覇が3時間です、搭乗時間の20分前までに行くこと、都心から羽田が30分、旭川・札幌45分、神戸30分、福岡15分そして那覇25分ということを考えると、都心から旭川3時間15分、札幌3時間10分、神戸2時間半、福岡3時間そして那覇4時間15分ということになります。

《追記2》
> ANA は、そうでもありません←ANAは神戸→羽田の夜便が21時少し前と遅いから安心できるのかもしれません、それでも22時半に品川に出れると思うので、帰宅が午前様になる20時半過ぎの新幹線よりましです、いずれにしてもANA、JALとも朝夕2便だと使い勝手が悪いですね。

《追記3》
神戸→羽田は朝2便夜1便で昼間2便の計5便なのに、羽田→神戸は朝1便夜2便で昼間2便の計5便です、神戸在住のサラリーマンが東京出張をする方が、東京在住のサラリーマンが神戸出張をするのよりも遙かに便利ですね、羽田の発着枠の関係で神戸→羽田の夜便と、羽田→神戸の朝便がもうひとつづつ取れないんでしょうね、コレが神戸発の人の方が多い原因だとボクは思います、便数が少ないと利用者が極端に減るのでしょう。

|

« 残念だけど移転先は結局辺野古しかないのでは... | Main | ボクがヤンキースのキャッシュマンGMなら... »

Comments

JAL も空席の数から見て、同様の傾向です。
ANA は、そうでもありません。
東京近郊の通勤電車が、朝は上りが込み、夜は下りが込むのとおなじことなのかもしれませんね。

Posted by: 乙川乙彦 | November 09, 2009 08:47 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 神戸発の人の方が多いスカイマークの羽田~神戸便:

« 残念だけど移転先は結局辺野古しかないのでは... | Main | ボクがヤンキースのキャッシュマンGMなら... »