« 駒込旧古河庭園の秋の薔薇と色付き始めた紅葉 | Main | 残念だけど移転先は結局辺野古しかないのでは... »

November 08, 2009

貧困ビジネス@テレ東ニュース新書

昨日テレ東ニュース新書で「貧困ビジネス」の特集をしていた、月々11万円らしい生活保護費を、自治体から宿泊所を運営する業者が直接預かり、その中から3万円を生活保護者に渡し、残り8万円は業者の手に...というような内容だった、宿泊所なるものは粗末なふとんとテレビだけが置いてあるような、東京の郊外で想定家賃が1万くらいというシロモノだ。

月7万円という生活保護費の約2/3がそっくり業者に渡ることになる、これは悪徳という以外のナニモノでもない、しかし現実に生活保護者が入る簡易宿泊所は必要だ、生活保護費が自治体から業者ではなく保護者に渡り、番組の倍くらいで且つ清潔な部屋を提供出来る業者が、3万円程度の家賃を保護者から貰うというのなら、真っ当で必要とされるビジネスなのだが...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 駒込旧古河庭園の秋の薔薇と色付き始めた紅葉 | Main | 残念だけど移転先は結局辺野古しかないのでは... »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 貧困ビジネス@テレ東ニュース新書:

« 駒込旧古河庭園の秋の薔薇と色付き始めた紅葉 | Main | 残念だけど移転先は結局辺野古しかないのでは... »