« 三木谷楽天の悪癖@ノムさんに解任通告 | Main | 30年の無駄な時を過ごした羽田がハブ空港化へ »

October 12, 2009

リニア新幹線の駅は東京と大阪のド真ん中に造れ!

中央リニア新幹線の駅は名古屋は名古屋だけど、東京は品川で大阪は新大阪とか...ボクは思うこんな不便な場所でヨイのかと...聞くところによると東京~大阪が1時間で、東京~名古屋が40分、名古屋~大阪が20分らしい、ならビジネスマンはリニア新幹線をどう使うのか?このことを考えなければいけない。

《追記2》
リニア、東京~大阪間は最短67分 JR東海が事業計画とのこと、そうかそうかと思ったら開業は2045年メドと、東京~名古屋より20年も後だってサ、名古屋のときは還暦を過ぎているし、大阪のときはもうこの世にいないワ(大笑)。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

たぶんこんな使い方をするであろう、東京住まいのAさんは朝の10時から新宿のお客さんと商談をこなした後、その足でリニア新幹線乗り名古屋へと向い駅前のオフィスで午後の1時から商談、そして3時半には大阪の心斎橋でまた商談、その後大阪の同僚と梅田で食事をして新地で日頃の憂さ晴らしw、夜10時のリニアに乗っても東京には11時に到着し、午前様にならないで帰宅。

そうなんですビジネスマンは日中お客様のオフィスからオフィスへと渡り歩くのです、こんなときに名古屋ダケは便利だけど、東京と大阪の駅が品川と新大阪では、新宿・上野などから品川へそして新大阪から心斎橋・天王寺などに向うのが、リニア新幹線が速いだけに余計に時間がかかると感じてしまいます、どうせ駅は上がって来るのに5分はかかる地下深くに造られるのです。

それなら東京は新宿でなければ四ツ谷、赤坂見附或いはキャリア官僚のために霞ヶ関w(←虎ノ門駅も至近で意外にビジネスマンにも便利)、大阪は大阪梅田が無理なら、淀屋橋、本町、心斎橋などの地下深くにならないのでしょうか?JR東海には東京は自分たちの根城がある品川で、大阪は新幹線同士の乗り換えを考慮して新大阪なんちゅう発想は止めて欲しいと願います。

しかし長野県内に三つも四つも?リニア新幹線の駅を造りたいという発想には驚く、南アルプスを甲府から飯田まで横断する直線経路しかルートは考えられない、そもそもそんなに駅を造ったら東京~名古屋間40分は実現しないし、1時間に1本としてもノンストップ列車の運行の邪魔になるダケである、それに一駅造るのにうん百億円の自己負担が必要と聞くがどうするのだろう?

そして迂回ルートにするとさらに6千4百億円だかの余計な建設費用と、年間290億円と言われる追加運営費がかかるらしい、それなら今ある甲府~諏訪~伊那~飯田という、ちょうど迂回路線に当たる箇所をそのカネを使って高速化し、特急電車を走らせた方が得策なのは自明ではないか、新幹線開通に伴いローカル線を3セク化すると、地域が沈んで行くのをしなの鉄道で学習したばかりというのに、哀しいかな頭の足りない奴らばかりだ。

《追記》
> 西日本方面の航空路線を壊滅させようというのがJR東海の狙いです。←おっしゃる通りかもしれません、ボクはあくまで利用するビジネスマンの視点から言っているのです、不便だとネ、それとJR東海の新幹線の守備範囲は東京から新大阪までです、彼らにそういう狙いあるとも思えないのですが...

> 航空機よりも便利なんだから多少の不便さは我慢←使う方の実感からすると品川まで、新大阪までの各10分、合計20分のロスが物凄く大きいんですけどね、現行の新幹線では多少と言えても、東京~大阪1時間のリニアになると大きなロスになるのです、この感覚をわかっていただきたいですね、そしてJR東海にはそういう発想をしてもらいたいのです。

> 羽田が今より便利な場所に移転←それは有り得ないですね、どんどん滑走路が奥の沖合いに延びるだけです、前回の拡張でターミナルも奥に移動し、モノレールを使う人にとって5分くらい不便になりました、まあそのときだったと思うけど京急が中まで入って来て、山手線の反対側の不便な浜松町に加え品川が使えるようになり、我々東京西側人には多少便利になりました。

考えられるのは京急空港線が東急・JR蒲田まで乗り入れ、東急東横線多摩川駅まで比較的楽に行けることでしょう、そのとき東急多摩川線の軌道が京急の幅に変更され、多摩川駅まで直通になると、そのころには東横線に副都心線が乗り入れていますから、池袋と西武線・東武東上線沿線の人が便利になります。

|

« 三木谷楽天の悪癖@ノムさんに解任通告 | Main | 30年の無駄な時を過ごした羽田がハブ空港化へ »

Comments

長野関係については同意ですが、東京と大阪のど真ん中に駅を造れというのには同意できませんね。

一般的に、ほぼ同じ場所に2種類以上の交通機関が整備されている場合、より利便性の高い交通機関が選ばれます。
つまり、羽田に近い場所をリニアの始発駅にすることで、西日本方面の航空路線を壊滅させようというのがJR東海の狙いです。
東京や新宿(ましてや霞ヶ関)だと羽田から中途半端に離れているため、これは実現不可能なのです。
羽田に直結している京急が乗り入れていることや、将来、リニアの車両基地に転用すると言われてる大井基地に近いことも見逃せないポイントです。

大阪についても、新大阪で山陽新幹線と連絡することで、広島や福岡方面の航空機のシェアを奪おうとしているわけです。
梅田や心斎橋に設置してしまうと、広島、福岡方面の航空機のシェアを奪えなくなってしまいます。

仰せの通り、品川や新大阪だと多少利便性は劣るかもしれませんが、JR東海としては羽田に確実に勝てて羽田より利便性が高ければどこでも構わないのです。
ましてや、リニア開通後は東海道新幹線のダイヤに余裕ができるため、東北新幹線との直通が可能になります。
それを踏まえると、羽田に近く、新幹線接続駅でもある品川を無視することは難しくなるのではないでしょうか。

Posted by: NATI | October 13, 2009 01:02 AM

>ボクはあくまで利用するビジネスマンの視点から言っているのです、不便だとネ、

それは仕方ないでしょう。航空機よりも便利なんだから多少の不便さは我慢してくれよというのがJR東海の主張だと思いますよ。
ただ、羽田が今より便利な場所に移転するなどとなれば話は変わってきますが…

>それとJR東海の新幹線の守備範囲は東京から新大阪までです、彼らにそういう狙いあるとも思えないのですが...

JR東海の葛西会長は以前から講演会で航空機とのシェア争い(特に広島、福岡)について言及しています。これは山陽新幹線との接続を重視していると考えるのが自然でしょう。
新大阪の場合、JRで梅田まで1駅ですし、大阪中心部に直結している御堂筋線も通っているため、大阪中心部への乗客でもそれほど不便ではないはずです。

それに、新大阪にリニアを乗り入れさせることはJR西日本にとっても決して悪い話ではありません(航空機から山陽新幹線に移ってくるため)。

Posted by: NATI | October 13, 2009 11:08 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リニア新幹線の駅は東京と大阪のド真ん中に造れ!:

« 三木谷楽天の悪癖@ノムさんに解任通告 | Main | 30年の無駄な時を過ごした羽田がハブ空港化へ »