« ウオッカの"雌姿"を観に東京競馬場に行く | Main | 三木谷楽天の悪癖@ノムさんに解任通告 »

October 12, 2009

無能でも地方公務員に期待するしかない

池田信夫さんが「地方公務員は霞ヶ関でいえばノンキャリアの集団で、国の下請けしかやってこなかったので意思決定能力は低く、労働組合が強くて勤労意欲も低い。このままで権限と財源を地方に移譲すると、日本中が社会保険庁状態になるおそれも強い。」と書かれている、相変わらず手厳しいが橋下知事の言動を見るとさもありなんと思う。

しかし、しかしだ、国家公務員の上級職...つまりキャリア組は個人の頭が良くても、組織が制度疲労を起こしておりまったく使い物にならない、ならいかに意思決定能力と勤労意欲が低くても地方に権限と財源を委譲せざるを得ない、まあ不幸の選択ではあるが、政権を取った民主党と同じで直ぐには期待しないが、優秀な^^国家公務員もカネと一緒に地方に委譲されるので、近い将来何とかなるのを期待する以外に手立てがにゃいのである。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« ウオッカの"雌姿"を観に東京競馬場に行く | Main | 三木谷楽天の悪癖@ノムさんに解任通告 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 無能でも地方公務員に期待するしかない:

« ウオッカの"雌姿"を観に東京競馬場に行く | Main | 三木谷楽天の悪癖@ノムさんに解任通告 »