« 遼君に期待し過ぎもいけませんが... | Main | しまなみ海道開通10周年...本州でなく九州と繋げ! »

September 07, 2009

小選挙区制でなければ政権交代は起こらない

小選挙区制の是非を問う声もあるようだ、確かに今回120議席以下だった民主党が300議席を超え、300議席を超えていた自民党が110議席を切った、しかし小選挙区制でなければ政権交代は起こらないという厳然たる事実がある、民主党も小選挙区ではない参議院では過半数を得ていない、なので10議席以下の少数政党である社民党・国民新党と連立を組まざるを得ないし、彼らに議席以上の力を与えてしまっている、この構図は自公連立政権でも変わらなかった。

今回民主党候補に投票したボクの自民党支持の知人は、ずっと意に沿わない公明党候補に入れさせられていた、これは小選挙区制度の欠点でもある、彼曰く「衆議院の小選挙区300人、比例区180人の定員はそのままでヨイから、比例区で小選挙区候補者の復活当選を許す重複立候補を止め、且つ政党が順位を決める名簿制ではなく、参議院のように有権者が議員を選ぶ記名制にして欲しいと言っていた、これなら自分と意見が合う議員を選べるし、小泉・小沢チルドレンと呼ばれる、低レベルの議員も出ないハズだと...」ボクも彼の言うとおりだと思う。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 遼君に期待し過ぎもいけませんが... | Main | しまなみ海道開通10周年...本州でなく九州と繋げ! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 小選挙区制でなければ政権交代は起こらない:

« 遼君に期待し過ぎもいけませんが... | Main | しまなみ海道開通10周年...本州でなく九州と繋げ! »