« 横浜に歌手・中森明菜さんのライヴを観に行く | Main | 書評:「娯楽都市・江戸の誘惑」~両国橋と両詰を歩く »

August 20, 2009

メモ書き:東急ハンズ VS ロフト

とみざわさんが東急ハンズとロフトについて記事を書かれていたので、決算データを調べてみました、東急ハンズは決算データを公表していないので非上場と思いますが、ホームページに過去11年の売上高が載っています、売上データによるとロフトは10年前ハンズの約半分の企業規模でしたが、毎年右肩上がりに売上を伸ばし、横ばいの東急ハンズとほぼ同じ規模に成長しました、会計データから見れる特徴としては、ロフトの方が店舗数が倍以上で、1店舗当たりの売上がハンズの半分以下です。

ボクの中ではハンズ>ロフトです、ハンズには欲しいモノが確実にあるけど、ロフトにはないことが多いという理由からです、ただデザインはロフトの方が奇抜なモノが多くて楽しいかなとは思っています、ハンズはベーシック=実用本位、ロフトはファッション=デザイン本位と言えるかもしれません、同じような店でも中身は結構違うかと...ハンズは新宿に店が出来てから渋谷本店?に最近さっぱり行っていません、新宿店は隣りのフロア続きの髙島屋が空いているせいか、いつも混んでいるように感じます。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

★東急ハンズ:非上場
業績の推移
決算期 売上高
1999年3月 897億円
2000年3月 969億円
2001年3月 967億円
2002年3月 1,001億円
2003年3月 986億円
2004年3月 938億円
2005年3月 919億円
2006年3月 900億円
2007年3月 858億円
2008年3月 908億円
2009年3月 869億円
従業員数 2,863名(男性1,535名 女性1,328名)  ※2009年4月1日現在
事業内容 住まいと住生活・手づくり関連の製品・道具・工具・素材・部品の総合専門小売業
事業所 東急ハンズ20店舗(FC2店舗含む)、ハンズ ビー1店舗、専門店3業態5店舗

★ロフト:上場
売上高 2009年2月期 837億円(総取扱高)
売上高(百万円、FC分含まず?)
平成12年2月 38,313
平成13年2月 39,066
平成14年2月 41,854
平成15年2月 49,742
平成16年2月 50,991
平成17年2月 51,469
平成18年2月 55,650
平成19年2月 59,746
平成20年2月 68,419
平成21年2月 75,371
従業員 3,605名
事業内容 雑貨専門店
店舗数 直営店舗47店舗 FC店舗7店舗(2009年5月現在)

|

« 横浜に歌手・中森明菜さんのライヴを観に行く | Main | 書評:「娯楽都市・江戸の誘惑」~両国橋と両詰を歩く »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference メモ書き:東急ハンズ VS ロフト:

« 横浜に歌手・中森明菜さんのライヴを観に行く | Main | 書評:「娯楽都市・江戸の誘惑」~両国橋と両詰を歩く »