« 発想は秀逸だがヤラず?ボッタクリのシネコンライヴ | Main | 上野不忍池のハスの花・広小路・御徒町・秋葉原 »

August 26, 2009

金融関係者が儲け一般庶民にカネが回らない

仏大統領、大手銀行の巨額賞与に「待った」とのこと、"フランスのサルコジ大統領は25日、国内主要銀行の各首脳をエリゼ宮(大統領府)に集め、役員やトレーダーらを対象とした賞与総額の3分の2について支給凍結を命じた。"と書いてある、このことは彼のブレーンで「21世紀の歴史」を著し、先頃NHKの番組に出演したジャック・アタリさんの影響が色濃く出ている、アタリさんは新著「金融危機後の世界」で、今回の世界同時不況を起こしたのは、端的に言うとアメリカ社会が自国の中産階級に、きちんとした賃金を与えなかったからだと述べている。

途中書評:ジャック・アタリ著「金融危機後の世界」

つまり本来市場をコントロールすべき法が不整備であるため、市場と民主主義が乖離してしまい、彼がインサイダーと呼ぶ金融関係者が儲け、個人消費として内需拡大に大きな貢献をする、一般庶民にカネが回らないという事態に陥ったと言うのだ、非常に論理的で明快なご意見で全面的に賛成する、そしてこの危機を引き起こした遠因は、先進諸国の少子高齢化にあると喝破されている、働く力がある人が年々減っているのである、日本について付け加えるならば、バブル崩壊後急激に雇用を絞ったおかげで、人は多いけど使えない奴ばかりというロスジェネ世代を生み出し、大不況の今また彼らを遺棄しようとしていることだ、一般庶民を"人財"化する以外の不況脱出策はないのだ。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 発想は秀逸だがヤラず?ボッタクリのシネコンライヴ | Main | 上野不忍池のハスの花・広小路・御徒町・秋葉原 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 金融関係者が儲け一般庶民にカネが回らない:

« 発想は秀逸だがヤラず?ボッタクリのシネコンライヴ | Main | 上野不忍池のハスの花・広小路・御徒町・秋葉原 »