« 最近現代文の方が古文より難しいって思う | Main | 栄光^^の巨人軍展withブルータス@伊勢丹 »

July 07, 2009

悪魔の入植政策@中国新疆ウィグル自治区

ウイグル暴動、国連の調査要求 国際人権団体とのこと、Wikiに中国新疆ウィグル自治区は東トルキスタンという別名があり、旧ソ連領であったカザフスタンとかウズベキスタンなどと、インド亜大陸より大きいトロキスタンと呼ばれる、全人口7500万人の地域の一部で、人口はたったの1900万人だが、その面積は中国国土の約1/6を占め第一位と広大であり、且つ化石エネルギー資源が豊富なトコで、中国全体の埋蔵量に占める割合は石油が28%、天然ガスが33%と書いてある。

中国が独立を認めないのはそのせいだと概ね察しがつくが、第二次世界大戦直後は人口のほとんどをウィグル人が占めていたが、今ではある統計によると漢人の方がウィグル人より多く、首都ウルムチに至っては漢人の割合が80%に達しているらしい、そして権力の中枢には漢人が居座っているようだ、まあパレスティナでもどこでもそうなんですが、その土地の征服者は自分たちの民族を入植者として上から送り込むんですナ、去るに去られヌ悪魔の政策でございます。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 最近現代文の方が古文より難しいって思う | Main | 栄光^^の巨人軍展withブルータス@伊勢丹 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 悪魔の入植政策@中国新疆ウィグル自治区:

« 最近現代文の方が古文より難しいって思う | Main | 栄光^^の巨人軍展withブルータス@伊勢丹 »