« 街の歴史:町田から先の小田急線沿線を巡る | Main | 千葉市と横須賀市で若年首長誕生! »

June 29, 2009

酒席話で恐縮です@自治体首長の秘めた力

酒席話で恐縮ですw、民主党の代議士たちは2年前の参議院議員選挙で勝ってからは豹変し、事ある毎に政権交代政権交代と念仏を唱えるようになったが、最近名古屋市長に転身した代表になれない男河村たかし氏を除けば、野党である民主党で国政に出ることに疲れ、松沢神奈川県知事のように自治体の首長へと転向した、橋下大阪府知事は常々「自治体の首長は国の言うがままで権力なんてないですよ。」と泣きを入れているが、実態はその管轄下では大統領的な実権を持っているかららしい。

ただ石原さんの東京都は人口1300万人で、爺がその自治権をほぼ持っているが、橋下さんの大阪府は人口880万人だが、政令指定都市の大阪市270万人と堺市80万人の自治権は持っておらず、実質人口530万人の自治体の首長のようだ、ちなみに松沢さんの神奈川県は人口900万人だが、横浜市の370万人と川崎市の140万人を除くと、掌握しているのはたったの390万人と爺の1/3以下に過ぎず、橋下さんを下回り横浜市長の中田さんと同格^^になってしまうらしい、だから河村さんは人口520万人の愛知県知事ではなく、230万人の名古屋市長を選んだとか...

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 街の歴史:町田から先の小田急線沿線を巡る | Main | 千葉市と横須賀市で若年首長誕生! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 酒席話で恐縮です@自治体首長の秘めた力:

« 街の歴史:町田から先の小田急線沿線を巡る | Main | 千葉市と横須賀市で若年首長誕生! »