« 明治神宮御苑の広大な花菖蒲園を歩く | Main | 小田急線の駅ビルに囲まれた人工都市相模大野 »

June 13, 2009

陽の明るさが残る夜に大船の賑やかな繁華街を歩く

Ofuna_0906_a00 今回の鎌倉小旅行...JRの鎌倉江ノ島フリー切符を使って、横須賀線北鎌倉駅が最寄りの明月院、江ノ電長谷駅が最寄りの長谷観音、そして同じく江ノ電極楽寺駅が最寄りの成就院の三つを訪ねるつもりでしたが、夕刻になってもそのうちの二つしか回っていません、途中いくつかの用事を足したせいですが、フリー切符に2日間有効と書いてあったので、1日目は大船で一旦途中下車して、横浜~渋谷間を東急東横線に乗って帰宅しました。

陽の明るさが残る夜に大船の賑やかな繁華街を歩く(10:24)
湘南モノレール:大船~(07:54)~江ノ島(04:31)
横須賀線沿線の街風景:鎌倉~大船~横浜(06:04)

こうするとフリー切符のかえりを使わないことになり、2日目も大船か小田急で藤沢に出れば、鎌倉~大船~藤沢というJR、鎌倉~江ノ島~藤沢という江ノ電、そして大船~江ノ島という湘南モノレールに乗れるのです、さて大船で下車して駅東側の繁華街を歩いてみましたが結構賑やかなのです、そしてココのJR東日本の商業施設ルミネウィングがとても秀逸でした、最近ボクには新宿伊勢丹本店を含む百貨店がどこか色褪せて見えます。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
> 駅の逆側の大船観音の更に向こう側←京都の高台寺にも似た様なシロモノがありますが、西口には行くまったく興味わかないっス、さて東口商店街の八百屋と魚屋の元気な掛け声は買う気を起こさせます、で商店街北側を東に行ったトコに西友があるのですが、ココは汚い西友ですw、カネかけなくてヨイけど少し修繕して欲しい、そしてその向かいに6年間シャッターが開いていないと聞いたとんかつ屋さんがありますた(げっ)。

|

« 明治神宮御苑の広大な花菖蒲園を歩く | Main | 小田急線の駅ビルに囲まれた人工都市相模大野 »

Comments

私もつい先日蛍を見に大船から鎌倉中央公園まで歩いたんですけど、その際に初めて大船の商店街を歩いたんですよね。

そん時に、マルセルさんにいつか評論して欲しいなぁ、と思った次第であります(笑

駅の逆側の大船観音の更に向こう側、この眼で確かめたワケでは無いのですが、聞く所によると農地が広がっていて、そこの作物を「鎌倉野菜」と称しているらしい。
機会があれば行ってみたいのだけれど、中々大船で降りる機会が・・・

Posted by: 滑稽本 | June 15, 2009 01:35 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 陽の明るさが残る夜に大船の賑やかな繁華街を歩く:

« 明治神宮御苑の広大な花菖蒲園を歩く | Main | 小田急線の駅ビルに囲まれた人工都市相模大野 »