« 総裁候補そのまんま東の衆院選出馬は悪い冗談 | Main | 東京駅八重洲口:大丸東京店と東京ラーメンストリート »

June 24, 2009

買取商品の割引販売は加盟店判断@セブンイレブン

セブンイレブン、加盟店の弁当廃棄損失の15%負担とのこと、仕組みを詳しく知らないのでアレですが、ボクはこの15%でも少ないような気がします、本部が加盟店に割引販売を認めないのであれば、廃棄ロスの負担を加盟店がすべて負うのはおかしい、廃棄ロスは本部と加盟店が原価の半分づつを負担すべきです。

セブンイレブン大変ですね@大西さん

また本部から商品を納品した時点で加盟店の買取とするならば、割引販売するか否かは加盟店の判断に任されるべきです、いずれにせよまだ食べられるものを、消費期限が来る数時間前に棚から引き上げるのは問題です、コンビニでも弁当・おにぎり・惣菜などは、半額にしてでも売り切るべきではないでしょうか!

《疑問》
どうやってレジ打ちするのだろう?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

《追記》
知人がコンビニオーナーをしていたことがあります、酒席での又聞きで恐縮ですが、先ず24時間営業が相当なネックで、場所によって異なるが、自分たちの地域では儲からなかった深夜帯に、通常より高い人件費を払ってバイトを雇うか、オーナーである自分たちが店番をしなくてはいけない、店を勝手に閉めることは出来ないし、深夜に店番をすれば夫婦仲に確実にヒビが入る。

次に上手く行かなくってくると、今回の弁当などの廃棄問題に端的に現れるが、加盟店の犠牲で本部が儲かっていると妄想?を抱く、また店の売上利益が上がって来ると、本部が自分が商圏と思っているエリアに新たなる出店をして、自分たちの売上を削いで行き、そのことに対する通り一遍の説明はあるが金銭的な補償はない...以上の事由で僅か数年でオーナーを辞めました。

|

« 総裁候補そのまんま東の衆院選出馬は悪い冗談 | Main | 東京駅八重洲口:大丸東京店と東京ラーメンストリート »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 買取商品の割引販売は加盟店判断@セブンイレブン:

« 総裁候補そのまんま東の衆院選出馬は悪い冗談 | Main | 東京駅八重洲口:大丸東京店と東京ラーメンストリート »