« 新緑の駒込六義園:正門・枝垂桜・つつじ・吹上茶屋 | Main | ニューヨークはヒコーキがパリはホテルが安い! »

May 05, 2009

自動車業界という今は大きく見えるコップの中の戦争

伊フィアット、クライスラーとGM欧州部門統合めざすとのこと、これで世界の自動車業界は日トヨタ、米GM、ポルシェがオーナーの独フォルクスワーゲン、伊フィアットそして米フォードということになるのでしょうか...でもコレってエンジンという内燃機関が、これからもクルマの動力の源であるという前提の話しです、カメラ業界でフィルムに撮るという前提が崩れて何が起こったのか...

フィルム業界ダントツの世界一だったコダックが消え?二位の富士フィルムはその技術を生かして、化粧品などへの多角化を図っていますが、その未来は以前不透明とか...カメラ機器業界で今のところ生き残っているのは、医療など業務用に特化したオリンパスを除くと、ミノルタを買収したソニーとニコンとキヤノンという光学レンズを売り物にした3社しかいません。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

但し低価格品は既に日本メーカーの手を実質的には離れ、一眼レフなどの高級品市場に活路を見出す状態で、キャノンはプリンターなどの情報機器が、ニコンはステッパーなどの半導体製造装置が、その屋台骨を背負っていると聞きます、クルマもエンジンという内燃機関の優劣を競う時代はいずれ終わります。

エネルギー源が電池で動力源はモーターということになるらしい、そうなるとクルマの構造が劇的に簡素になるので、業界は外からの新参者が大量に乱入し、その戦国の世を制した会社数社が生き残るということになります、あっしのような傍観者には楽しくても、トヨタ、日産、ホンダそしてマツダなど、中で防衛戦を行う者たちは塗炭の苦しみを味わうわけです。

|

« 新緑の駒込六義園:正門・枝垂桜・つつじ・吹上茶屋 | Main | ニューヨークはヒコーキがパリはホテルが安い! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自動車業界という今は大きく見えるコップの中の戦争:

« 新緑の駒込六義園:正門・枝垂桜・つつじ・吹上茶屋 | Main | ニューヨークはヒコーキがパリはホテルが安い! »