« レベルの低い対決@竹中平蔵対加藤紘一 | Main | 食品スーパーオオゼキは何故盛況なのだろうか? »

May 26, 2009

クリントンの夢の8年間から世界同時不況へ

先日のNHKスペシャルで松平定知さんが、今の世界同時不況を引き起こしたのは、グリーンスパンさんとルービンさんだと言っていた、当たらずと言えど遠からずではある、ただ彼が後に夢の8年間と言われた、クリントン政権下でのアメリカの経済的繁栄をもたらしたのも事実である、この功績は番組では強いドル政策と言っていたが、実際にはルービンさんが提唱したと聞く、世界中からカネを集めたグリーンスパンさんの高金利政策にある。

高金利...つまり古い経済学で言う金融引き締め政策が、逆に経済を活性化させたのだから恐れ入る、昔日の一国経済下では金融引き締めになるが、現代のグローバル経済ではカネを世界中から呼び込むのだ、では世界同時不況の戦犯は誰か?根拠なき熱狂あるいは謎と言い、今回の事態の前兆を読めなかったグリーンスパンさんの失態は否めないにしても、クリントンの夢の8年間を演出した彼の功績を考えれば、今後悪夢の8年間と言われるであろう、ブッシュ政権に責を負わせるのが妥当だと思う。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« レベルの低い対決@竹中平蔵対加藤紘一 | Main | 食品スーパーオオゼキは何故盛況なのだろうか? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クリントンの夢の8年間から世界同時不況へ:

« レベルの低い対決@竹中平蔵対加藤紘一 | Main | 食品スーパーオオゼキは何故盛況なのだろうか? »