« 地政学を学べ!ブラッド・オイル~世界資源戦争 | Main | 根津神社つつじ祭再訪:はなのいろはうつりにけりな »

April 21, 2009

最近の新宿地下街広告:ユニクロ ゾフ 資生堂ツバキ

Shinjuku_ad_0904_a00 映像は最近の新宿地下街広告です、今日4月21日(火)と先々週4月8日(水)に撮ったモノです、今日のは地下鉄丸の内線新宿駅東側改札付近の三角柱広告、今週4月24日(金)丸井新宿本店リニューアルオープンから始まって、西口に向って壁に4面...コットンUSA、ユニクロ、メガネのゾフそしてライオンの制汗剤バンとなっており、8日のは三角柱が篤姫の滝山役だった稲森いずみさん主演のドラマ、そして壁はどど~ンと全面資生堂のツバキの広告となっております。

最近の新宿地下街広告:ユニクロ ゾフ 資生堂ツバキ(03:12)

ユニクロも丸井と同じく今週金曜日に、新宿駅西口に念願の旗艦店がオープンします、4月24日オープンの文字が小さく、もう1面あっても良さそうな気がしますが、さすがに広告は上手いですね、これも佐藤可士和さんのデザインなのかな...場所は小田急百貨店本館並び、思い出横丁手前の以前カメラのさくらやだったトコです、以前の新宿店は三丁目の外れが一番大きく、新南口店も西武新宿店も小ぶりでした。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

資生堂の広告は毎度のことながら物凄い物量ですね、価格に占める広告宣伝費の割合ってどのくらいなんだろう、ツバキをイトーヨーカ堂とかイオンのPBで製造したら、半額で出しても儲かるんじゃないでしょうか、そんな感じです、まあ巡り巡ってツバキを使う女性たちが、仲間さん、竹内さんそして稲森さんなどのドラマ出演料を払っているわけです、て言うかフジを筆頭に日テレ、TBSそしてテレビ朝日と、日経傘下のテレ東を除く民放4社を支えているのは、実ハ資生堂ではないかと思うワケです。

最近広末涼子さんがいいオンナになって来たと思うのですが、宮崎あおいさんと一緒で旦那が駄目ですな、高島礼子さんのダンナ...高知東生さんのように開き直ってくれるとヨイのですが、いかんせん若くてその領域には達せず、陣内さんほどひどくはないにしても、迷惑の掛けっ放しとか...

銀座の中央通り五丁目にも店舗があるめがねのゾフも、安いだけではなくファッション性も追求してますよって感じの広告で好感が持てます、香るデオドラントと謳うライオンの制汗剤バンも合格点でしょう、でもコットンUSAって書かれて何かわかりますか?直訳すればアメリカの綿織物ちゅうことですが、広告の左右に具体的な商品例がないと、明らかなカネの無駄遣いです。

|

« 地政学を学べ!ブラッド・オイル~世界資源戦争 | Main | 根津神社つつじ祭再訪:はなのいろはうつりにけりな »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最近の新宿地下街広告:ユニクロ ゾフ 資生堂ツバキ:

« 地政学を学べ!ブラッド・オイル~世界資源戦争 | Main | 根津神社つつじ祭再訪:はなのいろはうつりにけりな »