« ほしのあき(ハシッテホシーノ)オークス参戦決定! | Main | 近年稀に見る不出来の亀戸天神藤まつり »

April 27, 2009

世の中に明るさが見えて来たのだろうか?

最近景気が底入れをして来たという報道がされる、ただまだボクの周りで新しいプロジェクトが動き出したとか、延期になっていた仕事を受注したと言う話しは聞かない、穿った見方をすればマスコミが不況を煽っていれば、新聞が読まれ雑誌が売れる時期が去り、次の手法として景気に明るさが見えると言い出したかのようだ、ただ不況を煽るより持ち直して来たと言って頂く方が有り難い、人間と言うのは心理学で動く動物だからだ。

お前は最近京都に旅行をしたり平日に花巡りをして、まるで隠居した爺さんみたいだなと言われるかもしれない、おっしゃる通りであって、仕事がないことをいいことに毎日歩き回っている、しかしそれもそろそろ止めにしないとヤバくなりつつある、京都旅行もホテルはシティからビジネスに格下げだし、夕食をいつものように先斗町とか祇園でおばんざいを戴くというワケには行かず、先斗町は先斗町でも行った先は王将で炒飯&餃子だった夜もある。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

ちなみに王将の炒飯は確か398円だった、500円以下であれだけおいしい店も珍しい、フツーなら最低でも600円はする味だ、さてアメリカのオバマ政権は公共事業など大盤振る舞いのようだ、昨日の日高さんのワシントンレポートで、最後のジャーナリスト3人との討論は色んな見方が出ていたが、共和党系の元FRB理事を呼んでインタビューを行い、大きな政府化でありレーガンとは真反対の経済政策へ舵を取ったと批判していた。

確かに公共事業など大盤振る舞いは将来への禍根となる可能性が高い、ただ無事に離陸して巡航に入るまではある程度の大盤振る舞いは止むを得ない、もちろん回復基調のときに逆噴射を行うのは、日本の橋本政権を反面教師として慎まなければいけないが、ソロリとその場から抜け政策の舵を若干別方向に取る必要があるのは言うまでもない、ただどこかの阿呆政権のように、景気が回復したら増税しますと言うのでは、人の心理を切るのでご法度である。

しかし日本はアメリカほど景気が悪くなる要因がないのに落ち込んでいる、誰かが企業の便乗首切りが冷やしているのだと言っていたが、さもありなんである、加えて経済通とマスコミに煽てられた、与謝野晶子さんの老いた孫が中心となり、15兆円という厖大な将来に明らかに禍根を残す経済対策なるものを打って来た、そう言えば橋龍さんも政策通・経済通と言われ、本人もそのように思っていたようだった。

ボクが望むのは庶民が笑って楽しく暮らせる世の中だ、中国に負けるな世界第二位の経済大国を維持せよとか、輸出立国日本は円安政策が望ましいとか、景気回復&経済成長第一などとは露程も思っていない、人口が10倍の8%成長している国にGDPで勝てるハズがないし、豊かな生活をするのは輸入に有利な円高の方が望ましく、景気回復&経済成長が第一ではない、ただしもちろん蟹工船共産党とみづほちゃん社民党支持ではない。

笑って楽しく暮らせるためには、一人当たりGDP...特に働く世代平均の高水準維持が重要だと考えているのだ、その意味でロスジェネと呼ばれる、今25歳から38歳くらいの団塊ジュニアを中心とした、人がまだわんさかといる世代を何とかしないと、彼らが年を取るにつれ日本社会の癌細胞となり、ボクらの今二十歳の子供世代以下と冷たい世代間闘争が起き、遺棄されたロスジェネに将来の日本が潰されてしまうのは明らかだ。

ボクは介護と子育て・教育に特化した政策が、実ハ最も有効な経済対策になると考えている、重要なのは1500兆円を持っていると言われる金持ち老人から、いかに巧妙にカネをふんだくる...イヤ正しくは彼らに使って戴くようにするかだと思う、しかし安易な贈与税の減免は反対だ、彼らにカネを与える必要はない、ただ相続時より遙かに高い贈与税では、老人が死なない限り子供世代へカネが移転しない、相続時に併せて再計算することにして、贈与税を見直したらヨイと思う。

さて本論に戻るが何度も言っているように、介護従事者の給与を劇的に改善せよ!30%アップが望ましいが20%アップでも効果が見込まれる、そのカネを金持ち老人からふんだくれ、ふんだくるためには高級な介護保険適用外の介護サービスが必要だ、赤ひげ先生の考えは古今東西不滅である、このカネで貧乏人を放置せず、大量の介護施設を造りその面倒を看よである。

大昔の大家族時代であるなら、訪問介護サービスを主体とした家族介護が適切だ、でも一番多い世帯構成が独身世帯...それも結婚前の若者ではなく、全年齢に及ぶという異常事態が常態化した、少子高齢化社会の日本にあっては、老人の介護...特に要介護度の高い人は施設で介護するのが望ましい。

最後に一言!ニュースというのは話題の大きなニュースによって、より話題が小さいとされるニュースが吹っ飛ぶんですね、最近長門裕之さんが奥様の南田洋子さんの哀れな姿をさらけ出したことで、この介護の問題が取り上げられる傾向が強まって来ていました、そんな折清水由貴子さんがあのような形で自殺をしてしまった、不幸なことではあるけど誰しも介護の問題を考える機会となった、そんな矢先の草なぎさんの事件ですからね、潰されてしまった格好です。

|

« ほしのあき(ハシッテホシーノ)オークス参戦決定! | Main | 近年稀に見る不出来の亀戸天神藤まつり »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世の中に明るさが見えて来たのだろうか?:

« ほしのあき(ハシッテホシーノ)オークス参戦決定! | Main | 近年稀に見る不出来の亀戸天神藤まつり »