« WBC2009侍ジャパン...何で無理に勝ちに行くんだろ? | Main | 世界同時不況が収まっても日本の未来は厳しい »

March 09, 2009

金融システムを守るには銀行を潰すなは本当か?

日本では北海道拓殖銀行が潰れて北海道の景気が悪くなったと言われ、りそな銀行が救済されて株価が戻ったとされる、つまり金融システムを守るには銀行を潰すなというワケだ、でも本当にそうなのだろうか?アメリカではFRBのバーナンキさんがバンカメ、シティそして保険のAIGは大きくて潰せないと言っている、財政赤字が日本並み^^になってもドルは大丈夫なのか?

大手都市銀行が3つのメガバンクに統合された、友人によるとオレらは安泰だと以前より傲慢になり貸し渋っている、彼らの給料は下がっておらず学生の人気も高いとか...そして銀行を守るために突っ込んだカネは、ボクらではなくボクらの孫子が払うのだ、それで日本は持つのだろうか...ボクは思う金融システムは守らねばならない、でも駄目な銀行は潰してもヨイのではないか?

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« WBC2009侍ジャパン...何で無理に勝ちに行くんだろ? | Main | 世界同時不況が収まっても日本の未来は厳しい »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 金融システムを守るには銀行を潰すなは本当か?:

« WBC2009侍ジャパン...何で無理に勝ちに行くんだろ? | Main | 世界同時不況が収まっても日本の未来は厳しい »