« 散策:後楽園~神保町~水道橋~御茶ノ水 | Main | 宮内さんが4分弱しか喋らなかったダボス会議 »

February 01, 2009

ダボス会議でゴーンさんと一緒に太郎君が登壇

ダボス会議の今日のセッションでゴーンさんと一緒に麻生首相が登壇しました、彼はオバマ大統領と通訳なしで喋れるらしいのですが、何故か日本語で20分くらい演説しました、YOUTUBEにあるのは英語版ですが、ダボス会議のサイトに太郎君の生声^^がアップされていたのでリンクします、日本はこんなに頑張っているんだと盛んにアピールしていました、日本人が聴くと白けますが...しかしどうせならブラウン首相のように、こういう用意されたモノ以外のセッションに参加すべきと思います。

ダボス会議でゴーンさんと一緒に太郎君が登壇(28:43)
ダボス会議2009:世界経済をリブートせよ!(1:07:20)
ダボス会議2009:危機後の世界を形作る(59:19)
ダボス会議2009:経済成長を甦らせる!(52:22)

Reviving_economic_growth_090130

人気ランキングはどうなっているんだろう?

と言うのも、フレッド・ザカリアさんというニュースウィークの編集者が司会を務めた、"経済成長を甦らせる"というセッション(写真)で、ブラウン首相が良い銀行と悪い銀行を区別せよ!と発言していました、彼は今イギリスで人気がないと聞きますが、どうしてどうして大したものです、さすがにブレア政権の蔵相として、経済政策を支えた人間だなと感心しましたからです。

そのセッションで日銀の大村さんという人が会場から彼に質問しましたが、それが冗長で?ザカリアさんから制止されてしまいました、でもその内容についてブラウン首相は丁寧に答えていたような気がします、またメキシコ大統領がリーダーシップ、コーディネーション、そしてIMF、世銀といったマルチラテラルインスティテューションの三つがキーだと言っていました、特に新興国でIMFに期待している人が多いですね。

先程行われたスティングリッツ教授も出ていた、"世界経済をリブートせよ!"というセッションに、竹中さんに続いて最近何かと話題の、鳩山弟さんに毛嫌いされたオリックスの宮内さんが参加していたようです、明日聴いてみようと思います、尚お仲間の御手洗さんに官憲の手が伸びるとか...本当なのだろうか?

日本人と言えば"危機後の世界を形作る"というセッションで、会場にいた元外務大臣の参議院議員川口順子さんが、G20というスキームが出来たからにはG8各国の役割は終了したのか?という趣旨の質問をしたのに対して、パネリストがG8各国は今後も重要な位置を占めるが、G20各国に訊く必要が出て来たのだと答えていました、優等生発言ですなw。

|

« 散策:後楽園~神保町~水道橋~御茶ノ水 | Main | 宮内さんが4分弱しか喋らなかったダボス会議 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ダボス会議でゴーンさんと一緒に太郎君が登壇:

« 散策:後楽園~神保町~水道橋~御茶ノ水 | Main | 宮内さんが4分弱しか喋らなかったダボス会議 »