« 歩行者天国終了寸前の新宿駅東口大通りを歩く | Main | JR東海の一編成丸ごと?室生寺の中吊り広告 »

February 01, 2009

EU加盟が遠のくトルコ首相のダボス会議での激高

「もう戻ってこない」=ダボス会議で途中退席-トルコ首相とのこと、トルコのエルドアン首相が、イスラエルのペレス大統領の20分間に渡るハマス批判に対する反論をしようとしたところ、司会者に時間切れですと言われて、オレは(イスラエル)大統領の半分も話させて貰えない...ト激高したらしい、う~ン...下記の映像で世界中のネタになった、YOUTUBEで現時点21万ビューもあるなかなか面白い^^絵なんですが、やっぱり反論させるべきですよね、ただこれでトルコのEU加盟は遠のくんじゃないかな...

ダボス会議2009:ガザ - 中東和平のケース(1:08:28)

 仲良く^^並ぶ二人 激高し出すトルコ首相 そして席を立つ...
Middle_east_peace_talk_0901 Middle_east_peace_talk_0901_02 Middle_east_peace_talk_0901_03

人気ランキングはどうなっているんだろう?

ヨーロッパは第二次世界大戦中にナチスのホロコーストで、多くのユダヤ人がアメリカに逃れたため、アメリカほどイスラエルを擁護する人は少ないと言われていますが、それでもイスラエル建国による中東での対イスラム楔つくりを主導しているワケです、世界不況の映像チェックに忙しく、中東和平関連が疎かになっていますが、この映像ダケは後で全部観てみたいと思います、記事が言うような途中退席はしていませんが、激高したら逆効果ですよね、一国の首相ともあろう人がちゅう感じであります。

|

« 歩行者天国終了寸前の新宿駅東口大通りを歩く | Main | JR東海の一編成丸ごと?室生寺の中吊り広告 »

Comments

BBCやWall Street Journal、そしてNY Timesなどのポッドキャスト版のニュースを聴くと、イスラエルのペレス大統領のトルコのエルドアン首相に対する「イスタンブールにロケット弾を打ち込まれても、お前は同じことを言うのか」という発言部分のみがハイライトされています。

切れたという点では、ペレス大統領も同じじゃないかな。

トルコは、いや少なくてもエルドアン首相はEUより、今は近隣のアラブ諸国のほうに目が向いているのかもしれませんね。(大人しくしていたって、EUには入れてもらえない可能性も高いのだし)

Posted by: ADELANTE | February 01, 2009 11:38 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference EU加盟が遠のくトルコ首相のダボス会議での激高:

« 歩行者天国終了寸前の新宿駅東口大通りを歩く | Main | JR東海の一編成丸ごと?室生寺の中吊り広告 »