« 広域交通で恐ろしく軽視されている東京西北地域 | Main | 財政赤字なのに法人税減税の余裕があるのか? »

January 01, 2009

ロスジェネが日本の大きな不良債権になっている

昨日日経CNBCが放映していた経済"闘"論言う番組を見たが、ロスジェネと言われる就職超氷河期に社会に出て、派遣社員とか期間工などの非正規社員となり、昨今目出度く^^クビ切りとなった人たちの話題が出なかったのが気になった、リチャード・クーさんが日本人にも広い住宅を供給せよと言っていたが、今時そんなモノ夢のまた夢の人が多過ぎるのだ、彼らロスジェネが日本の大きな不良債権になっているのが、今日本の最も大きな問題だと言うのに何故気付かないのだ。

彼らを甘やかすつもりは毛頭ない、働く気のないニートは生活保護でいい、でもコイツは馬鹿で頭が悪いと言われ様が、必死になって職を求めている人たちを放っているのは許せない、前にも言ったが何故政府にしろ大手大企業にしろ彼らに時間を与えないのだ、細々とやっていることは知っているが、何故彼らに真っ当なビジネス教育を施さないのだ、何故彼らが頑張れば就ける介護職をフツーの人の2/3と言う安月給でコキ使うのだ、だからさっきにニュースでやっていたが、コンビニで7万円の強盗を働き直ぐお縄になる馬鹿が出るのだ、この不況下であっても絶対にワーキングプアは出さない、それが今の最重要課題である。

人気ランキングはどうなっているんだろう?

|

« 広域交通で恐ろしく軽視されている東京西北地域 | Main | 財政赤字なのに法人税減税の余裕があるのか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58062/43595030

Listed below are links to weblogs that reference ロスジェネが日本の大きな不良債権になっている:

« 広域交通で恐ろしく軽視されている東京西北地域 | Main | 財政赤字なのに法人税減税の余裕があるのか? »